また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1777814 全員に公開 ハイキング富士・御坂

滝戸山『山梨百名山』

日程 2019年04月01日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
1時間44分
合計
5時間29分
S藤垈の滝 大窪いやしの杜公園07:3108:20金刀比羅神社08:2909:07貉山09:1910:06滝戸山11:1911:51貉山11:5812:23金刀比羅神社12:2613:00藤垈の滝 大窪いやしの杜公園13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

お寺の裏から登山道に入る。
神社の表参道になっており急登の連続だ。
2019年04月01日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺の裏から登山道に入る。
神社の表参道になっており急登の連続だ。
1
途中足を止め北西方向を眺めると八ヶ岳の勇姿あった。
麓は春だが高山はまだまだ雪に覆われている。
2019年04月01日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中足を止め北西方向を眺めると八ヶ岳の勇姿あった。
麓は春だが高山はまだまだ雪に覆われている。
3
甲府盆地の北側に鎮座するのは金峰山だ。
目を凝らすと五丈岩まで見ることができた。
2019年04月01日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府盆地の北側に鎮座するのは金峰山だ。
目を凝らすと五丈岩まで見ることができた。
3
東方にも百名山の大菩薩嶺だ。
山梨は富士山、南アルプスなどもあり、日本屈指の山岳県である。
2019年04月01日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方にも百名山の大菩薩嶺だ。
山梨は富士山、南アルプスなどもあり、日本屈指の山岳県である。
1
九折の登山道を登ると、金刀比羅神社が現れた。境内は広く、社も立派だ。
2019年04月01日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九折の登山道を登ると、金刀比羅神社が現れた。境内は広く、社も立派だ。
2
滝戸山山頂は広い。微風で春の陽射しが降り注ぎ暖かい。小鳥の囀ずりを聞きながら贅沢な時間を過ごした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝戸山山頂は広い。微風で春の陽射しが降り注ぎ暖かい。小鳥の囀ずりを聞きながら贅沢な時間を過ごした。
3
山頂からは南アルプスが見られる。
時が経つにつれ雲が沸いてきた。
午後から天気は下り坂で予報とおりになった。
2019年04月01日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは南アルプスが見られる。
時が経つにつれ雲が沸いてきた。
午後から天気は下り坂で予報とおりになった。
4
藤垈の滝
山梨の名所風物100選になっていると説明があった。
2019年04月01日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤垈の滝
山梨の名所風物100選になっていると説明があった。
5
水芭蕉が開花していた。
突然の出会いにテンションも上がる。
2019年04月01日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉が開花していた。
突然の出会いにテンションも上がる。
6
特徴のある花だ。調べてみると中心の棒状なのが花で周りの白いのは花ではなく苞という。勉強になる。
花言葉は美しい思い出!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特徴のある花だ。調べてみると中心の棒状なのが花で周りの白いのは花ではなく苞という。勉強になる。
花言葉は美しい思い出!
4

感想/記録

 午後から天気予報が下り坂なので、久しぶりに早起きをして家を出た。道中富士山や南アルプスの山々を見ることができた。早起きは三文の得と言ったところか。
 登山口からは九折りの急登が続く。九折りの間隔が自分に合うのか、リズム良く標高を稼ぐ。
 50分ほどで静かな神社に着く。境内は手入れがされており、居心地が良い。
 神社から先は段々と登山道も荒れ、道標もなく油断するとコースアウトの恐れもある。境川ルートはあまり使われていない様子であった。そもそも滝戸山自体あまり人が訪れないのかもしれない。色々と想いを馳せながら歩いていたら山頂に到着した。広い山頂だか先客はいない。小鳥の囀ずりを聞きながら休憩とした。
 ゆっくりしていると雲が出始めたので、下山を開始した。
 下山後は大窪いやしの杜公園を散策した。公園内は清水が流れており水芭蕉の群生地でもあった。新年度を良い山行でスタートできた。
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 テン 山行 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ