また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1777865 全員に公開 雪山ハイキング十和田湖・八甲田

八甲田(新元号を大岳山頂で知る)

日程 2019年04月01日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀️〜雪⛄
アクセス
利用交通機関
車・バイク
冬期間は酸ヶ湯公共駐車場は使用出来ますが、夏に比べると停められる台数に限りがあります。駐車場のトイレは閉鎖されています。
酸ヶ湯温泉のトイレを借りることになります。
4月中旬頃には駐車場、トイレも使えるようになると思われます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標識、竹竿、ピンクテープを確認すれば道迷いはしません。
今の時期でも視界不良の場合は無理は禁物。
(アイゼンやピッケルもあった方が良い場合もあります。)
その他周辺情報やはり酸ヶ湯温泉ですね。
八甲田登山の下山後は、青森市問屋町にある八森のラーメンにハマってます。
煮干しスープですが、さっぱり系の中華そばです。
今年は2回程で行きましたが、完売の張り紙が貼っていて閉まっており、今年はまだ食べておりません。営業時間は平日が10時〜19時(中休み15時〜16時)、日・祝が10時〜15時となっています。

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 毛帽子 ザック スノーシュー 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

Myアイテム  

tknabesan 重量:-kg

写真

大岳、今のところは晴れてます。
2019年04月01日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳、今のところは晴れてます。
23
今日もいつもの登山口から出発。
2019年04月01日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もいつもの登山口から出発。
5
時間に余裕があれば周回して、こちら側の登山口に下山したいです。
2019年04月01日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間に余裕があれば周回して、こちら側の登山口に下山したいです。
5
もう下山して来る方がいました。ノートレースの中を行った方かも知れませんね、お礼を言うのを忘れました。
2019年04月01日 10:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう下山して来る方がいました。ノートレースの中を行った方かも知れませんね、お礼を言うのを忘れました。
8
3月に行った横岳。
2019年04月01日 10:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3月に行った横岳。
4
積雪、結構ありますね。
2019年04月01日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪、結構ありますね。
3
櫛ヶ峯。
2019年04月01日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峯。
14
この矢印があれば、あともう少しで地獄湯ノ沢冬道入口。
2019年04月01日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この矢印があれば、あともう少しで地獄湯ノ沢冬道入口。
4
冬道に入ります。
2019年04月01日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道に入ります。
8
先行者のトレースがクッキリ。
2019年04月01日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者のトレースがクッキリ。
8
お昼頃から曇る予報ですが、まだ大丈夫そう。
2019年04月01日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼頃から曇る予報ですが、まだ大丈夫そう。
10
地獄湯ノ沢まで来ましたが、気温も暑く、また、雪質も悪くなりペースも落ちきました。
2019年04月01日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄湯ノ沢まで来ましたが、気温も暑く、また、雪質も悪くなりペースも落ちきました。
6
雲が多くなってきたかな。
まだ、岩木山がうっすらと見えてます。
2019年04月01日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多くなってきたかな。
まだ、岩木山がうっすらと見えてます。
6
仙人岱の方は天気が悪そう。
気温も下がってきました。
2019年04月01日 11:41撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱の方は天気が悪そう。
気温も下がってきました。
7
仙人岱到着、前方に小岳。
2019年04月01日 12:02撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱到着、前方に小岳。
12
山小屋方面。
2019年04月01日 12:02撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋方面。
8
避難小屋から大岳に向かう登山者のようです。
私もエネルギーを補給して行きます。
2019年04月01日 12:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から大岳に向かう登山者のようです。
私もエネルギーを補給して行きます。
8
大岳はこんな感じ。
2019年04月01日 12:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳はこんな感じ。
15
ガリガリの斜面で苦労しましたが、なんとか鏡沼まで来ました。
2019年04月01日 13:04撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリガリの斜面で苦労しましたが、なんとか鏡沼まで来ました。
5
山頂はこんな感じ。
2019年04月01日 13:05撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じ。
4
途中で追い越した登山者。
2019年04月01日 13:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で追い越した登山者。
10
山頂に到着、お疲れ様〜
スマホで新元号ヲ確認。
「令和」ですか。
直ぐに馴染めそう。
2019年04月01日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着、お疲れ様〜
スマホで新元号ヲ確認。
「令和」ですか。
直ぐに馴染めそう。
19
定番の写真撮って即下山します。
2019年04月01日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の写真撮って即下山します。
15
小岳には人がいますね!
2019年04月01日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岳には人がいますね!
5
高田大岳。
今日みたいなガリガリの状態では、高田大岳の急斜面は無理みたいですね。
2019年04月01日 13:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高田大岳。
今日みたいなガリガリの状態では、高田大岳の急斜面は無理みたいですね。
17
見にくいですが井戸岳と赤倉岳。
2019年04月01日 13:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見にくいですが井戸岳と赤倉岳。
4
下山途中から見る仙人岱と硫黄岳。
2019年04月01日 13:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中から見る仙人岱と硫黄岳。
7
樹氷は終わりですね。
2019年04月01日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷は終わりですね。
7
こんな感じ。
2019年04月01日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
5
仙人岱から見る大岳。
2019年04月01日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱から見る大岳。
3
こちらは避難小屋方面、屋根が少し見えます。
2019年04月01日 13:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは避難小屋方面、屋根が少し見えます。
4
小岳はうっすらと見える程度。
2019年04月01日 13:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岳はうっすらと見える程度。
3
標識と竹竿があれば、吹雪でも大丈夫そうです。
2019年04月01日 14:01撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識と竹竿があれば、吹雪でも大丈夫そうです。
6
ここから、樹林帯に入ります。
2019年04月01日 14:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、樹林帯に入ります。
2
あと20分で着きそう。
2019年04月01日 14:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと20分で着きそう。
2
酸ヶ湯温泉。
2019年04月01日 14:43撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯温泉。
9
登山口も見えてきました。
2019年04月01日 14:44撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口も見えてきました。
4
お疲れ様、登山口に到着。
2019年04月01日 14:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様、登山口に到着。
6
酸ヶ湯温泉から見る大岳。
少し明るくなってきました。
2019年04月01日 15:01撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯温泉から見る大岳。
少し明るくなってきました。
17
撮影機材:

感想/記録

 今回は八甲田の大岳に行って来ました。
 私は月曜日も休みでありますが娘の送り向かいがあるため、月曜日の山行はいつも時間に制限があり、登山口を午後3時時15分に戻る計画で午前10時15分頃いつもの登山口を出発。
 地獄湯ノ沢までは天候は晴れていたものの、気温は予想より高く、また、雪質は悪いせいなのかペースも上がらず、また、仙人岱からは気温が下がり歩き易くなっていたが、森林限界以降は斜面がガリガリの状態、何とか滑り落ちることもなく無事に大岳山頂に到着。
 山頂で新元号をスマホで「令和」であることを知ったものの、娘の迎えの時間に余裕がないことを知り即下山し、登山口には予定の出発時間になんとか間に合って到着となりました。
 今回の山行は時間的にも、また、雪面状態も悪く結構ハードな山行となりましたが、新元号発表の日忘れられない山登りになったと思います。
 5月1日もどこかの山に登っているでしょうね。
訪問者数:441人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/10
投稿数: 271
2019/4/3 9:19
 お疲れ様でした!
おはようございます。
八甲田山、時々青空も見られ風も穏やかそうでしたね。
新元号を山頂で確認できて記憶に残る山行になったようですね。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 1040
2019/4/3 18:45
 Re: お疲れ様でした!
men-bouさん、こんばんは〜
コメントありがとうございます。
風は山頂でも穏やかでした。
森林限界を過ぎた辺りからガリガリで登り難かったです。
雪山シーズン最後に高田大岳を狙ってますがどうなるか分かりません。
天候しだいでしょうね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ