また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1778033 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

相沢奥壁 氷瀑郡 春

日程 2019年04月01日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は平日なので登山者は私だけでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間33分
休憩
16分
合計
1時間49分
S相沢登山口14:4915:21中ノ宮15:2315:40相沢大氷柱15:4515:50エイプリールフールの滝15:5716:18中ノ宮16:2016:38相沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山後仕事だったので 軽装、水とストック携行しただけです
目的は氷瀑郡の位置確認です
下山時はぼぼ駆け足で下りましたので参考にならないタイムです
コース状況/
危険箇所等
滝までのアクセスは登りやすいですが、長年の浸食により滝周辺は不安定な地盤の上にガレキがあり容易に崩れます。
積雪期のほうが足元が良いと思いますが10本爪以上のアイゼンは必要となるでしょう。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 ザック 飲料 GPS 保険証 携帯 タオル ストック 時計

写真

入山してすはしっかりした地面の登山道が続きます
2019年04月01日 14:52撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山してすはしっかりした地面の登山道が続きます
この標識の方向は間違いです
2019年04月01日 14:56撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識の方向は間違いです
稜線にでました
2019年04月01日 14:59撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にでました
少しずつ上りがきつくなってきます
2019年04月01日 15:00撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ上りがきつくなってきます
つづら折になりました
2019年04月01日 15:07撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折になりました
稜線に出て荒船山の艫岩がみえてきました
2019年04月01日 15:09撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出て荒船山の艫岩がみえてきました
逆光で見にくいですが氷瀑がみえてきました
2019年04月01日 15:12撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光で見にくいですが氷瀑がみえてきました
落ち葉の中がルートです
2019年04月01日 15:16撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の中がルートです
中の宮到着 ここまでくると来すぎです
2019年04月01日 15:21撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の宮到着 ここまでくると来すぎです
アクセス方法は、手前の派手なマーカーを過ぎて・・・
2019年04月01日 16:23撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アクセス方法は、手前の派手なマーカーを過ぎて・・・
少し進んで 左側に小さなケルン有る所が奥壁への入り口です
登山口から約1.5Km
2019年04月01日 16:21撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んで 左側に小さなケルン有る所が奥壁への入り口です
登山口から約1.5Km
下に大きな石が見えます この付近にマーカーがありますからこれを探してください
2019年04月01日 15:22撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に大きな石が見えます この付近にマーカーがありますからこれを探してください
うっすらとトレースが見えます
この後の写真で説明がありますが写真上に見える稜線を登ることになります。
2019年04月01日 15:27撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらとトレースが見えます
この後の写真で説明がありますが写真上に見える稜線を登ることになります。
等高線と水平に進みます
2019年04月01日 15:27撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
等高線と水平に進みます
測量点から尾根づたいに上ります
2019年04月01日 15:30撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
測量点から尾根づたいに上ります
この尾根です
2019年04月01日 15:31撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根です
急ですが上りやすいです
2019年04月01日 15:34撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急ですが上りやすいです
氷瀑が左側に見えてきます
2019年04月01日 15:35撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑が左側に見えてきます
ごめんなさい どれがどの滝かわかりません 
2019年04月01日 15:36撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごめんなさい どれがどの滝かわかりません 
左がエイプリールフールの滝か?
2019年04月01日 15:38撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左がエイプリールフールの滝か?
見えてきました
2019年04月01日 15:41撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきました
4月ですから溶けるはじめてますがこれが大氷柱だと思います
登山口から2.2Km
2019年04月01日 15:42撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月ですから溶けるはじめてますがこれが大氷柱だと思います
登山口から2.2Km
氷が溶けて・・・
2019年04月01日 15:42撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷が溶けて・・・
落ちてきます
みているときもバラバラと落ちてきました
怖いです
2019年04月01日 15:43撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちてきます
みているときもバラバラと落ちてきました
怖いです
奥の滝 エープリールフールの滝か?
今日は4月1日まさにエープリールフール
そして新年号 令和の発表の日
登山口から2.4Km
2019年04月01日 15:50撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の滝 エープリールフールの滝か?
今日は4月1日まさにエープリールフール
そして新年号 令和の発表の日
登山口から2.4Km
今度は厳冬期に来てみたいです
2019年04月01日 16:01撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は厳冬期に来てみたいです

感想/記録
by fuuya

今回は奥壁の氷柱のルートを探るのが目的でした。
GPSがなければわかりませんでしたがルートはそれなりに目標があり、一度いけばその後はGPSなくても行けます。
滝の周辺は氷の塊が落ちてきたり浸食により崩れた岩と柔らかい地面で不安定ですからヘルメットは必要です。
それ以外に危険なところはありませんでした
訪問者数:58人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ