また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1779997 全員に公開 山滑走谷川・武尊

日白山SKI 2019 3/29

日程 2019年03月29日(金) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
S二居09:0012:00日白山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂まで遠回りしてしまったのでちょっと掛かりました。
コース状況/
危険箇所等
下は凍った道、上部は重い新雪。天候は朝は快晴、昼には薄日。気温二居で―2度。日白山山頂直下が10mほど両側切れている。片側が雪庇になっている。
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 TLTビンディング付きの160?SL板(競技やってた頃のお古) ヘルメット+RUNCAM2(映像記録用)
備考 1.先行者の後をなんとなく追って行ったら鞍部ではなく右側のピークについてしまった。

2.お古の競技SKエッジが87°につくってあるそのままだったので重たい新雪で外エッジが引っかかり抜けずズレずちょい苦労した。

写真

2月にシール不調で途中ギブアップの雪辱を果たすためにSPショートスキー(160僉砲鰺儖佞靴謄▲織奪した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2月にシール不調で途中ギブアップの雪辱を果たすためにSPショートスキー(160僉砲鰺儖佞靴謄▲織奪した。
準備万端、やる気満々っす!
2000年03月05日 15:26撮影 by HD FPV Digital Camera, RunCam
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備万端、やる気満々っす!
このあたりでシール付けてあるSKIを履いた。
2000年03月05日 15:51撮影 by HD FPV Digital Camera, RunCam
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりでシール付けてあるSKIを履いた。
目印になる堰堤。
2000年03月05日 15:51撮影 by HD FPV Digital Camera, RunCam
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印になる堰堤。
まだ朝日がきれいです。この時間帯は快晴でした。
2000年03月05日 15:51撮影 by HD FPV Digital Camera, RunCam
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ朝日がきれいです。この時間帯は快晴でした。
自分のシール登山跡。
2000年03月05日 16:07撮影 by HD FPV Digital Camera, RunCam
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分のシール登山跡。
きれいな景色です。空気も素敵でした。
2000年03月05日 16:09撮影 by HD FPV Digital Camera, RunCam
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな景色です。空気も素敵でした。
だんだん急傾斜になってきました。
2000年03月05日 16:16撮影 by HD FPV Digital Camera, RunCam
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん急傾斜になってきました。
もうこの辺りでは私のシール登行技術限界です。先行者はMSRと思われるスノーシューで直登です。
2000年03月05日 16:50撮影 by HD FPV Digital Camera, RunCam
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうこの辺りでは私のシール登行技術限界です。先行者はMSRと思われるスノーシューで直登です。
安全第一でアイゼンに履き替え自分も直登に切り替えました。
2000年03月05日 17:00撮影 by HD FPV Digital Camera, RunCam
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全第一でアイゼンに履き替え自分も直登に切り替えました。
気を取り直してまた登りましょう。
2000年03月05日 17:00撮影 by HD FPV Digital Camera, RunCam
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直してまた登りましょう。
ちょい登るとシールのほうが気持ちよそうな場所が!う〜ん^^;。
2000年03月05日 17:10撮影 by HD FPV Digital Camera, RunCam
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょい登るとシールのほうが気持ちよそうな場所が!う〜ん^^;。
鞍部から振り返る。随分と余分登ってしまったなぁ。
2000年03月05日 17:53撮影 by HD FPV Digital Camera, RunCam
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から振り返る。随分と余分登ってしまったなぁ。
鞍部でお昼食べながらこれから行く頂上を見上げる。降った新雪が粘る新雪でアイゼンに噛みお団子になるんでまたシールSKIに履き替える。
2000年03月05日 18:01撮影 by HD FPV Digital Camera, RunCam
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部でお昼食べながらこれから行く頂上を見上げる。降った新雪が粘る新雪でアイゼンに噛みお団子になるんでまたシールSKIに履き替える。
一気に頂上へ!
直下10mほど両側バッコシ切れてるんで下見ないようにして不安定なシールSKIで登りました。
平標が真っ白で荘厳だったです。この日はそちら側にもボードのカップルの方が滑っていたようです。後で下でお見掛けいたしました。しばらくするとご夫婦の方が東谷山のほうからいらして雑談など。また東谷山に戻られてそこでテント泊をするらしいです。
2000年03月05日 18:53撮影 by HD FPV Digital Camera, RunCam
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に頂上へ!
直下10mほど両側バッコシ切れてるんで下見ないようにして不安定なシールSKIで登りました。
平標が真っ白で荘厳だったです。この日はそちら側にもボードのカップルの方が滑っていたようです。後で下でお見掛けいたしました。しばらくするとご夫婦の方が東谷山のほうからいらして雑談など。また東谷山に戻られてそこでテント泊をするらしいです。
メットに録画用RUNCAM2を張り付けてさぁそろそろ滑りましょうか!
2019年03月29日 12:22撮影 by HD2 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メットに録画用RUNCAM2を張り付けてさぁそろそろ滑りましょうか!
その前にせっかく自分以外の方がいらしたので記念写真をお互いに撮りあいました。平標をバックにチーズ!
2019年03月29日 12:41撮影 by HD2 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前にせっかく自分以外の方がいらしたので記念写真をお互いに撮りあいました。平標をバックにチーズ!
滑りの模様は動画の方で楽しんで頂きまして、とりあえずシュプールを一枚。
2019年03月29日 13:13撮影 by HD2 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りの模様は動画の方で楽しんで頂きまして、とりあえずシュプールを一枚。
こんな感じのところです。
2019年03月29日 13:25撮影 by HD2 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じのところです。

感想/記録





ずっと長い間下から見上げ続けていた雪庇の山に初めて登って滑って降りてくることが出来ました。じつはメチャクチャ嬉しいです。

時期的に谷が割れて吸い込まれるのがちょっと危ないところでしたがそれ以外は楽しめます。

先行の方がエクストリーマーで健脚の方なのでしょう。けっこうな急勾配を直登。そこを不慣れなシールSKIで行くため時間が掛かりました。もっと訓練が必要ですね。
その先行の方は、山頂先の雪庇から飛んでそのまま急斜面を一気に駆け下りたシュプールが残っていました。ボードの方で長岡ナンバーなので地元の方?とにかくあそこは自分には無理です。

まぁ自分のペースでコースの配分もなんとかなったんで次回シーズンはパウダーで楽しみたいです。
訪問者数:51人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ