また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1780090 全員に公開 山滑走日光・那須・筑波

那須・三本槍岳で4月初の山頂滑降

日程 2019年04月04日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り  稜線は強風  −6℃(山頂)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
那須甲子道路県境路肩に駐車。  トイレ・登山ポストなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
40分
合計
4時間30分
S那須甲子道路県境09:4511:05マウントジーンズスキー場分岐11:1512:10赤面山分岐12:1513:10三本槍岳13:2514:05マウントジーンズスキー場分岐14:1514:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。(距離が1割程度短く表示)
コース状況/
危険箇所等
沢筋ルートは、登山道はもちろんピンクテープなども一切ないバリエーションルートです。
スダレ山〜三本槍岳は木立が少ないので、ホワイトアウト時にはルートロスしやすいです。GPS等は必須。

写真

那須甲子道路県境の路肩に駐車。
2019年04月04日 09:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須甲子道路県境の路肩に駐車。
9:45 出発。 4月に那須甲子道路が除雪されるのは珍しい!
2019年04月04日 09:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:45 出発。 4月に那須甲子道路が除雪されるのは珍しい!
2
沢筋の新雪は20cm。
2019年04月04日 09:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋の新雪は20cm。
滝を高巻いて、
2019年04月04日 10:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を高巻いて、
再び沢へ。左へ行くと遠回りなので右へ。
2019年04月04日 10:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び沢へ。左へ行くと遠回りなので右へ。
いつもの広尾根を登ります。
2019年04月04日 10:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの広尾根を登ります。
中の大倉尾根に合流。
2019年04月04日 11:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根に合流。
ここも20cm以上の新雪。
2019年04月04日 11:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも20cm以上の新雪。
1
スダレ山。 積雪は充分ですが、まだ風が強い。
2019年04月04日 11:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山。 積雪は充分ですが、まだ風が強い。
1
茶臼岳に、
2019年04月04日 11:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳に、
2
朝日岳。
2019年04月04日 11:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳。
2
スダレ山上部は、予想通りガリとパック雪。
2019年04月04日 12:16撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山上部は、予想通りガリとパック雪。
1
雪を繋いで三本槍へ。
2019年04月04日 12:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を繋いで三本槍へ。
2
視界があるので助かります。ただ風は強いまま。
2019年04月04日 12:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界があるので助かります。ただ風は強いまま。
山頂上部も雪は繋がっています。
2019年04月04日 13:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂上部も雪は繋がっています。
1
13:10 三本槍山頂着。
2019年04月04日 13:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:10 三本槍山頂着。
2
4月でこのエビの尻尾!
2019年04月04日 13:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月でこのエビの尻尾!
3
13:23 滑走開始。 ガスは一進一退。
2019年04月04日 13:21撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:23 滑走開始。 ガスは一進一退。
1
視界があるうちに一気に滑走〜。
2019年04月04日 13:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界があるうちに一気に滑走〜。
シールONで登り返し。風は少しおさまりました。
2019年04月04日 13:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールONで登り返し。風は少しおさまりました。
スダレ山東斜面。
2019年04月04日 14:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山東斜面。
1900m峰と清水平東斜面。
2019年04月04日 13:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900m峰と清水平東斜面。
1
シールoffで滑走。パック雪に難儀。
2019年04月04日 14:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールoffで滑走。パック雪に難儀。
その下もパック気味。
2019年04月04日 14:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その下もパック気味。
1
中の大倉尾根は、パック+モナカで冷や冷や滑走。
2019年04月04日 14:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根は、パック+モナカで冷や冷や滑走。
1
日当たり斜面だけ重ザラメ。
2019年04月04日 14:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たり斜面だけ重ザラメ。
1
中の大倉山を巻き、
2019年04月04日 14:22撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉山を巻き、
1
いつもより上部へ
2019年04月04日 14:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもより上部へ
2
樹林帯を滑走。
2019年04月04日 14:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を滑走。
1
重い雪で制動が大変!
2019年04月04日 14:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重い雪で制動が大変!
1
急斜面も制動に苦戦。
2019年04月04日 14:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面も制動に苦戦。
1
シュート斜面も重い雪で冷や冷やもん。
2019年04月04日 14:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュート斜面も重い雪で冷や冷やもん。
沢を滑走して、
2019年04月04日 14:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を滑走して、
滝を高巻いて、
2019年04月04日 14:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を高巻いて、
再び沢を滑走し、
2019年04月04日 14:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び沢を滑走し、
14:48  無事下山。
2019年04月04日 14:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:48  無事下山。
那須連峰がクリアに晴れたのは、午後3時過ぎでした〜。
2019年04月04日 15:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須連峰がクリアに晴れたのは、午後3時過ぎでした〜。
2

感想/記録

 山スキーを始めてから7年。自分なりに経験を積みましたが、まだ4月の三本槍から滑走したことはありませんでした。MTジーンズスキー場が営業終了すると、中の大倉尾根〜三本槍の登山者は激減し、自分もその期間は三本槍にスキーでは行きませんでした。
 ただ、今年通い詰めた県境付近の沢筋にはまだ残雪があり、新雪が20〜30cmもあったお蔭で標高1020mから山頂まで雪が繋がっていました。この積雪に助けられ、初めて4月の三本槍岳で山頂滑降を達成できました。

 このルートには登山道はおろかピンクテープなどもありませんので、入山する場合はルーファイ力やリスクマネージメントは必要です。

 今日は冬型の気圧配置が残り、午前中は爆風で天気が回復するのは13時過ぎと読み遅めの出発にしましたが、実際に天気が回復したのは15時すぎ。コンピューターが発達した現代でも、山の天気を正確に予想するのは難しいですね。

 2月は降雪が少なかった那須連峰ですが、3月〜4月初旬は降雪が多く、標高1400m以上では例年並みの積雪になっています。那須連峰に入山する際は、まだ積雪期の装備が必要ですね〜。
訪問者数:293人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ