また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1780418 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

ハライドから御在所岳、希望荘から周回

日程 2019年04月04日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、展望は春霞
アクセス
利用交通機関
車・バイク
希望荘手前のアプローチ道路路側帯に駐車、鈴鹿スカイラインの少し先の南側に公共トイレ在り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間25分
合計
7時間50分
Sスタート地点06:3006:30希望荘アプローチ入口07:20風越峠07:3007:50南コブ08:55ハライド09:0009:10腰越峠10:00きのこ岩10:20国見岳10:3010:50国見峠11:0011:20第一ケルン 裏道登山道九合目11:30長者池東屋ランチタイム12:1012:30天指岩12:45武平峠13:20表道登山口(武平峠分岐)13:40御在所岳中道ルート前駐車場(旧料金所前)14:00御在所岳裏道国道入口14:1014:20希望荘アプローチ入口14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・希望荘から風越峠間は東海自然歩道で、それなりに整備されています。危険個所はありません。
・風越峠からハライド間のコブ尾根はあまりハイカーの入らないマイナーコースですが、赤テープが要所にあります。道は不明瞭箇所もありルーファイが必要です。急登や狭いトラバース道は枯れ葉枯れ枝によるスリップ転倒に注意しました。
・ハライドから腰越峠間は岩稜・ガレ場でスリップによる転倒に注意しました。
・腰越峠から県境稜線合流間のヤシオ尾根の道は明瞭で危険個所はありません。ただし、腰越峠からの登り返しは急登でかなりハードです。
・県境稜線合流部から国見岳・国見峠経由、第一ケルン裏道九合目間はメジャーコースで問題なし。
・御在所岳山頂公園から武平峠経由、中道登山口間はメジャコースで問題なし。ただし、ガレ場ザレ場や枯れ葉枯れ枝によるスリップ転倒に注意しました。

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパス必携

写真

鈴鹿スカイラインは未だ通行止めのつもりが開通とは知らずここに駐車。
2019年04月04日 08:08撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿スカイラインは未だ通行止めのつもりが開通とは知らずここに駐車。
2
あれ?こんなところにコメダ珈琲の道標。
2019年04月04日 08:14撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?こんなところにコメダ珈琲の道標。
2
ここから東海自然歩道の山道スタート。
2019年04月04日 08:18撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから東海自然歩道の山道スタート。
井戸ヶ谷の風情のある木橋(その1)
2019年04月04日 08:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸ヶ谷の風情のある木橋(その1)
2
道中がまだ長いので笠岳・ネコはパス。
2019年04月04日 08:39撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中がまだ長いので笠岳・ネコはパス。
井戸ヶ谷の風情のある木橋(その2)
2019年04月04日 08:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸ヶ谷の風情のある木橋(その2)
1
風越峠の道標に小さく南コブの案内。
2019年04月04日 08:50撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風越峠の道標に小さく南コブの案内。
途中は頼りないが、尾根稜線に至れば道は明瞭で赤テープが要所にあります。
2019年04月04日 08:53撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中は頼りないが、尾根稜線に至れば道は明瞭で赤テープが要所にあります。
朝明観光協会の安心安全道標、南コブもパス。
2019年04月04日 09:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝明観光協会の安心安全道標、南コブもパス。
珍しい鯨幕のマーカーを新発見。
2019年04月04日 09:24撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しい鯨幕のマーカーを新発見。
1
春霞の釈迦が岳展望。
2019年04月04日 09:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春霞の釈迦が岳展望。
2
アップした釈迦が岳。
2019年04月04日 09:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップした釈迦が岳。
3
ハライド山頂でザックの記念撮影、風が冷たい!
2019年04月04日 10:19撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハライド山頂でザックの記念撮影、風が冷たい!
3
御在所岳と国見岳展望。
2019年04月04日 10:19撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳と国見岳展望。
3
アップした御在所岳の旧気象レーダー。
2019年04月04日 10:19撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップした御在所岳の旧気象レーダー。
3
釈迦が岳の後ろは竜ヶ岳。
2019年04月04日 10:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦が岳の後ろは竜ヶ岳。
振り返ってハライド山頂を望む。
2019年04月04日 10:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってハライド山頂を望む。
1
ここから先は積雪で登山道ロスト状態、感で尾根稜線を辿る。
2019年04月04日 10:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は積雪で登山道ロスト状態、感で尾根稜線を辿る。
1
県境稜線でトレース発見、これから先は安心感一杯。
2019年04月04日 11:21撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境稜線でトレース発見、これから先は安心感一杯。
1
国見岳展望
2019年04月04日 11:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳展望
1
雨乞岳遠望
2019年04月04日 11:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳遠望
アップした雨乞岳。
2019年04月04日 11:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップした雨乞岳。
4
国見尾根展望
2019年04月04日 11:30撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見尾根展望
1
アップしたゆるぎ岩・天狗岩展望
2019年04月04日 11:31撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしたゆるぎ岩・天狗岩展望
3
国見岳山頂で何時ものザックの記念撮影。
2019年04月04日 11:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳山頂で何時ものザックの記念撮影。
2
ヤシオ尾根とハライド・コブ尾根俯瞰。
2019年04月04日 11:47撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤシオ尾根とハライド・コブ尾根俯瞰。
1
釈迦が岳展望
2019年04月04日 11:47撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦が岳展望
2
旧気象レーダーと御在所岳三角点
2019年04月04日 11:48撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧気象レーダーと御在所岳三角点
1
手前はヤシオ尾根・ハライド、奥は釈迦が岳展望。
2019年04月04日 11:48撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前はヤシオ尾根・ハライド、奥は釈迦が岳展望。
1
未だ、誰も歩いてない石門ストリート。
2019年04月04日 11:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未だ、誰も歩いてない石門ストリート。
3
国見峠から御在所岳展望。
2019年04月04日 12:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見峠から御在所岳展望。
アップダウンのハライド・コブ尾根展望。
2019年04月04日 12:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンのハライド・コブ尾根展望。
アップしたハライド岩稜・ガレ場。
2019年04月04日 12:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしたハライド岩稜・ガレ場。
イブネ・クラシ遠望
2019年04月04日 12:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネ・クラシ遠望
まだら模様のスキー場。
2019年04月04日 12:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだら模様のスキー場。
大賑わいのちびっ子ソリゲレンデ。
2019年04月04日 13:03撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大賑わいのちびっ子ソリゲレンデ。
1
鎌が岳・鎌尾根遠望
2019年04月04日 13:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌が岳・鎌尾根遠望
アップした鎌が岳。
2019年04月04日 13:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップした鎌が岳。
3
長者池kaffeでランチタイム、風が冷たい!
2019年04月04日 13:26撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者池kaffeでランチタイム、風が冷たい!
1
南面の雪はわずかな雨乞岳。
2019年04月04日 13:29撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面の雪はわずかな雨乞岳。
1
天指岩から鎌が岳展望。
2019年04月04日 13:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天指岩から鎌が岳展望。
3
表道は御嶽山の参道。
2019年04月04日 14:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表道は御嶽山の参道。
鈴鹿スカイライン中道登山口、これから先は車道歩き。
2019年04月04日 14:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿スカイライン中道登山口、これから先は車道歩き。

感想/記録
by miya10

 風越峠からコブ尾根のハライド間は、数年前に歩いた感想では笹と馬酔木の藪漕ぎでかなりハードでしたが、今回も昨年と同じく笹枯れで容易に歩けました。
 ただ、あまりハイカーの入らないマイナーコースで落ち葉枯れ枝で道が不明瞭箇所が一部にあり、3回ほど道迷いをしました。
 標高900m以上の日陰では、くるぶしあたりまでの積雪で、小生は横着をして底がすり減った老朽登山靴でしたので雪道ではかなりスリップ転倒に注意しツボ足歩行で難儀しました。
 国見岳から御在所岳経由、武平峠間は大勢のハイカーの方が見えましたが、それ以外では人に合うこともなく至って静かな山行になりました。
 
訪問者数:228人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ