また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1780644 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

木曽御嶽山。今回もモフモフのスノーシューラッセル

日程 2019年04月05日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飛騨小坂経由で、国道41号線から437号線、441号線、435号線を経て濁河温泉へ進む。数日前に降った雪のためか、濁河温泉まで20km前後で道路に雪のあるところが数か所あり。その後、濁河温泉まで10kmの標識後にも道路に雪のある個所が連続的に出てくる。最後3kmくらいからは雪道だった

チャオ御嶽スノーリゾートから435号線で濁河温泉へアクセスする道は夜間通行止め(18時−翌朝8時)があるので注意

駐車場:
濁河温泉の一番上まで進むと無料の市営駐車場がある。10台くらいか。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
1時間10分
合計
5時間47分
S御嶽小坂登山口06:2007:42小坂口七合目07:5108:42湯ノ花峠09:0409:55のぞき岩10:3410:55湯ノ花峠11:12小坂口七合目12:07御嶽小坂登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口から7番標識:
従来の登山道が昨年7月の豪雨で損壊し、代替ルートを進む。赤テープはあるものの、見失う個所が数か所ある。途中で尾根筋に進んでしまったら赤テープが点々とあったが、GPSで確かめるとルートを外れていた。尾根からトラバース気味に下りルートに戻る。こちらにもポツポツと赤テープあり。GPSをこまめに確認されたし

7番標識からのぞき岩(今回の折り返し点):
濁河温泉から飛騨山頂までの登山道には42番まで続く標識がある。迂回ルートは7番標識で従来のルートに合流した。その後は番号標識を確認しながら夏道ルートと同じ道を進む。のぞき岩の手前で胡桃沢ルートと合流する。
その他周辺情報濁河温泉の旅館、ホテルが日帰り温泉をやっている。この日はすべて休みだった。冬期休業、土日だけ営業というところもあるようだ。当てにしていた旅館御岳も臨時休業で結局温泉に入れず

コンビニ:
41号線で済ませること

日帰り温泉:
濁河温泉 朝日荘 0576-62-3528
大人800円(14:00〜16:00)
http://asahisou.com/spa.html

旅館御岳 0576-62-2124
大人1000円 13:00〜16:00の間
https://www.ryokan-ontake.jp/category02/

濁河温泉 市営露天風呂 0576-62-3373
9時から17時 (4月中旬から11月中旬まで営業)
http://www.city.gero.lg.jp/kankou/node_7779/node_29737/node_37101/node_37107

写真

濁河温泉へ向かう途中で朝焼け
2019年04月05日 05:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濁河温泉へ向かう途中で朝焼け
3
従来の登山道のゲートは開いている。神社へのお参りのためかな?
2019年04月05日 06:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
従来の登山道のゲートは開いている。神社へのお参りのためかな?
迂回ルート方面に向かう
2019年04月05日 06:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回ルート方面に向かう
従来ルートとの合流地点
2019年04月05日 07:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
従来ルートとの合流地点
全く踏み跡ありません。今週3日間ほど雪が降ったため、新雪でモフモフです。前回の焼岳と同じ。スノーシューで脛から膝下まで沈む
2019年04月05日 07:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く踏み跡ありません。今週3日間ほど雪が降ったため、新雪でモフモフです。前回の焼岳と同じ。スノーシューで脛から膝下まで沈む
木の橋に出来たスノーリッジ。スノーシューで渡って見事に右足が落ちました
2019年04月05日 07:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の橋に出来たスノーリッジ。スノーシューで渡って見事に右足が落ちました
やっとジョーズ岩。ここまでの疲労感で今日は登頂できないことを確信する
2019年04月05日 08:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとジョーズ岩。ここまでの疲労感で今日は登頂できないことを確信する
本日の登山者は私一人でした。平日とはいえ、相変わらず静かな登山を楽しませてくれます
2019年04月05日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の登山者は私一人でした。平日とはいえ、相変わらず静かな登山を楽しませてくれます
湯の花峠に到着。2時間半ちょっと。信じられないほど時間がかかっています
2019年04月05日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の花峠に到着。2時間半ちょっと。信じられないほど時間がかかっています
摩利支天方面の尾根。今日は絶対無理だな
2019年04月05日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天方面の尾根。今日は絶対無理だな
1
蛙岩は完全に雪の下でした
2019年04月05日 09:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛙岩は完全に雪の下でした
3時間40分でやっと「のぞき岩」
2019年04月05日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時間40分でやっと「のぞき岩」
2
こんな避難小屋ができたんだ
2019年04月05日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな避難小屋ができたんだ
1
裏に回ると冬期用入り口は雪。ここで大休止。
2019年04月05日 10:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏に回ると冬期用入り口は雪。ここで大休止。
1
のぞき岩から少し登り、諦めて下り始めました。白山がきれいです
2019年04月05日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぞき岩から少し登り、諦めて下り始めました。白山がきれいです
3
登りでつけて来たトレース。お行儀のよいトレースに自分ながら感心
2019年04月05日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでつけて来たトレース。お行儀のよいトレースに自分ながら感心
1
温泉に入りたい一心でどんどん下ります。
2019年04月05日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に入りたい一心でどんどん下ります。
2
立派なひのきです
2019年04月05日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なひのきです
1
駐車場まで下りてきました。ところが温泉はすべてお休みで入れず
2019年04月05日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで下りてきました。ところが温泉はすべてお休みで入れず
3
御嶽山にさよなら
2019年04月05日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山にさよなら
3
帰りは435号線で帰ります(8−18時通行可)
2019年04月05日 12:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは435号線で帰ります(8−18時通行可)
1
チャオスノーリゾートから御嶽の継子岳
2019年04月05日 12:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャオスノーリゾートから御嶽の継子岳
2
こちらは乗鞍岳。今シーズンは登り損ねてしまった
2019年04月05日 12:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは乗鞍岳。今シーズンは登り損ねてしまった
4
撮影機材:

感想/記録

今回も仕事をさぼって山に出かけました。天候は晴れ予報ですが、午後から樹林帯の上は20mの強風予報。摩利支天への尾根歩きは危険かもしれません。その場合は、継子岳へ向かうつもりでしたが、森林限界どころか8合目にも到達できず

結局、のぞき岩の少し先で引き返すことを決断。のんびり温泉で疲れを癒すつもりが、どこもかしこも休業。頼みの旅館御岳も臨時休業。がっくりです

仕方ないので高山のアパートに帰る。すると午後3時からの電話会議への出席要請が本社から・・・。まっすぐアパートに向かい、アパートでシャワーを浴びて会議に参加しました。

それにしてもちょっと雪が積もってラッセルになると、とたんにペースが落ちる。脚力のなさ、体力のなさには自分でもあきれてしまう。アイゼンですたすた歩ける雪山なら何とかなるが、ツボ足でも何でも、ずぼずぼと埋まるとダメですね

まぁ、雪の少ない今シーズンの最後にモフモフを2回続けて体験できたのだからラッキーとしましょう
訪問者数:175人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/30
投稿数: 242
2019/4/7 22:03
 ラッセルお疲れさまでした!
毎度のラッセル、お疲れさまでした。
ラッセルは楽しみ半分、しんどさ半分ですよね。
下山後に仕事までされて、本当にお疲れさまでした。

ところで、15枚目の白山は朝焼けのようにきれいですね。
悪天の兆しなんでしょうか。
こういう写真を見ると行ってみたいのですが、御嶽山にせよ白山にせよ、少し遠くてまだ行けていません。
今年こそ登りたいなと思っています。
登録日: 2014/1/26
投稿数: 538
2019/4/8 13:10
 Re: ラッセルお疲れさまでした!
今回は新雪にお手上げでした
8合目にも到達できなかったというのは、中1の時に御嶽に最初に登って以来、これまで10回近く登って初めてのことです

数日前に積もった雪が手つかずで残っているというのは人気(ひとけ)のない御嶽ならではですね。人気の山ではありえないことです
そういう意味では、御嶽は私にとって貴重な「引き出し」のような山です

そうそう、この週末に実家で過ごしたついでに名古屋に行き、85Lのザックを購入しました
これまで65Lでテン泊装備を担いでいましたが、夏はともかく冬はシュラフにダウンジャケット/パンツなどが嵩張って入りきらず、何かが外付けになってしまっていました。同じメーカーのシリーズのザックで20L大きくしたので、これですっぽり収まると期待しています

もうしばらく雪の上を歩いていたいので、早速GWに使おうと思っています。期間中に4−5日晴れが続くことを願うばかりです

白山の写真、天気が崩れる前触れとよく分かりますね。予報では当日の金曜夜から土曜は悪天予報でした

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ