また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1782841 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

丹鳴岳:林道歩きの長さも許せる眺望に満足!

日程 2019年04月06日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌方面から美笛峠を通過し両側にある駐車帯の向かって右側に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
15分
合計
6時間49分
Sスタート地点10:0214:10丹鳴岳14:2516:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター スノーシュー 行動食 非常食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック 熊よけ鈴 軽アイゼン スコップ 細引き カラビナ スリング
備考 重量5圈幣ザック使用)

写真

支笏湖周辺はグレーの雲に覆われています。でも、天くら予報の15時頃の晴れマークを信じますよ!
2019年04月06日 09:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖周辺はグレーの雲に覆われています。でも、天くら予報の15時頃の晴れマークを信じますよ!
1
10時過ぎに駐車帯をスタート。林道に入って間もなく錆びて読みにくい立て看板が・・・
2019年04月06日 10:17撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時過ぎに駐車帯をスタート。林道に入って間もなく錆びて読みにくい立て看板が・・・
独特の鳴き声が聞こえ見上げると・・・目の周りの黒い線が特徴のゴジュウカラ(多分)
2019年04月06日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独特の鳴き声が聞こえ見上げると・・・目の周りの黒い線が特徴のゴジュウカラ(多分)
2
美笛林道
2019年04月06日 10:37撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美笛林道
お次は黄金林道へ
黄金林道の由来は・・・
2019年04月06日 11:00撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お次は黄金林道へ
黄金林道の由来は・・・
もさもさと雪が降りだしてきました(~_~;)
2019年04月06日 10:59撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もさもさと雪が降りだしてきました(~_~;)
2
綺麗なナメ、夏にこの沢を歩くと気持ち良さそう〜
2019年04月06日 11:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なナメ、夏にこの沢を歩くと気持ち良さそう〜
気温4℃、つららがあちこちに出来ていた
2019年04月06日 11:53撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温4℃、つららがあちこちに出来ていた
あ!一瞬だけど晴れ間が!期待出来るぞぉ〜
2019年04月06日 11:57撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ!一瞬だけど晴れ間が!期待出来るぞぉ〜
1
先行者の足跡、歩幅としっかりとした外股から多分男性でしょうー。自分ひとりだけじゃないと思うだけで心強いです。林道終点までいかないうちに左折し尾根にとりついています。
2019年04月06日 12:11撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者の足跡、歩幅としっかりとした外股から多分男性でしょうー。自分ひとりだけじゃないと思うだけで心強いです。林道終点までいかないうちに左折し尾根にとりついています。
2
来た道を振り返る。私は林道入って間もなくからスノーシュー装着しましたが、先行者はつぼ足のまま・・・歩き難くないのかなぁ?
2019年04月06日 12:11撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。私は林道入って間もなくからスノーシュー装着しましたが、先行者はつぼ足のまま・・・歩き難くないのかなぁ?
山の左側には所々クラックが見られます
2019年04月06日 12:12撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の左側には所々クラックが見られます
1
南西方向にホロホロ山と徳舜瞥山が見える
2019年04月06日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向にホロホロ山と徳舜瞥山が見える
1
丹鳴岳も見えた!
2019年04月06日 12:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹鳴岳も見えた!
1
青空も見えてきた!テンションあがる〜
2019年04月06日 12:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も見えてきた!テンションあがる〜
1
ふと見上げると雪庇祭り
2019年04月06日 12:42撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと見上げると雪庇祭り
200m以上ありそうな雪庇を右に巻き尾根へ
2019年04月06日 12:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200m以上ありそうな雪庇を右に巻き尾根へ
陽が差したかと思えばすぐに雲に隠れる・・・を繰り返す中、陽が差した瞬間にエイエイオーのポーズをとる!
2019年04月06日 12:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が差したかと思えばすぐに雲に隠れる・・・を繰り返す中、陽が差した瞬間にエイエイオーのポーズをとる!
5
丹鳴岳が少し近づいた
2019年04月06日 12:55撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹鳴岳が少し近づいた
1
南方面の山々
2019年04月06日 12:55撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方面の山々
1
ホロホロと徳舜瞥をアップで
2019年04月06日 13:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホロホロと徳舜瞥をアップで
2
860mのピークを横目に、進みます
2019年04月06日 13:19撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
860mのピークを横目に、進みます
少し下ってまた登って・・・この木々の向こう側にゴールがあるはず!
2019年04月06日 13:31撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ってまた登って・・・この木々の向こう側にゴールがあるはず!
私の足跡、そう言えば先行者の足跡はいつの間にかどこへやらー( ̄▽ ̄;)
2019年04月06日 13:44撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の足跡、そう言えば先行者の足跡はいつの間にかどこへやらー( ̄▽ ̄;)
雲の動きが早く、疎林帯では風が思いっきり吹き抜けていきます
2019年04月06日 13:45撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の動きが早く、疎林帯では風が思いっきり吹き抜けていきます
白老岳〜羊蹄山までパノラマ画像
2019年04月06日 13:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白老岳〜羊蹄山までパノラマ画像
1
この坂を登り切れば、もう少し!
2019年04月06日 13:53撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この坂を登り切れば、もう少し!
支笏湖と周囲の山々をパノラマで
2019年04月06日 14:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖と周囲の山々をパノラマで
4
約4時間、丹鳴岳とうちゃ〜く!
2019年04月06日 14:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約4時間、丹鳴岳とうちゃ〜く!
4
わぁー、恵庭岳と支笏湖
2019年04月06日 14:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わぁー、恵庭岳と支笏湖
3
支笏湖の向こう側には風不死岳と樽前山も〜
2019年04月06日 14:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖の向こう側には風不死岳と樽前山も〜
3
アップで
2019年04月06日 14:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで
3
雪庇の向こうに恵庭岳の頭
2019年04月06日 14:18撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の向こうに恵庭岳の頭
2
先行者はフレ岳経由でこちらへ来たらしい。先に降りていく先行者の後を追うように私も下山。往路とはちょっと違うルートで例の長〜〜い雪庇に戻る
2019年04月06日 15:02撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者はフレ岳経由でこちらへ来たらしい。先に降りていく先行者の後を追うように私も下山。往路とはちょっと違うルートで例の長〜〜い雪庇に戻る
1
鉱山の跡。往路では全く気付かなかった・・・
2019年04月06日 15:53撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉱山の跡。往路では全く気付かなかった・・・
4
この土管の奥に鉱山跡があるけど、往路からは全く見えず。黄金林道の名の由来はここに!
2019年04月06日 15:55撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この土管の奥に鉱山跡があるけど、往路からは全く見えず。黄金林道の名の由来はここに!
2
春は着実にやってきている!?
2019年04月06日 16:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春は着実にやってきている!?
1
もうすぐ駐車場、やはり林道歩きは長かった・・・
2019年04月06日 16:29撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ駐車場、やはり林道歩きは長かった・・・
帰り道で
2019年04月06日 17:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道で
2
フキ味噌を作るためにフキノトウを採取しながら帰路へ
2019年04月06日 17:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキ味噌を作るためにフキノトウを採取しながら帰路へ
1
帰宅途中で最寄りの温泉に寄ったら、喉が渇いちゃったので、寄り道
2019年04月06日 21:17撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅途中で最寄りの温泉に寄ったら、喉が渇いちゃったので、寄り道
3
翌日、親戚の法事に出席するため名寄へ。その帰路での空
2019年04月07日 14:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、親戚の法事に出席するため名寄へ。その帰路での空
2
辺りはの山々もくっきり見えている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺りはの山々もくっきり見えている
2

感想/記録

先週の知床岳の楽しかった余韻と疲れを引きずり、今週は引きこもりを決め込もうと思っていた。天気の予報もパッとしないし。
それでも、いざ休日が近づくと出かけたくなるのはどうしてだろう・・・
山って中毒性あり??

まだ行ったことのない近郊の山を物色、友人を誘い計画するが、友人は腰痛のため行けなくなり、単独行となる。

天気はパッとしないどころかスタートから雪が降りだしテンション上がらないが、先行者の足跡をみつけた。自分以外にもこの山へ入っている人がいると思うと、なんとなく嬉しくなり、鳥のさえずりを聞きながら、画像を撮りながら進む。
山頂ではフレ岳経由しやってきた先行者がおり、途中から先行者と山談議をしながら下山。あの長い林道歩きも一人だと辛いが、仲間がいると楽しい。

フレ岳から見える眺望も良いそうで、一度は行ってみることを勧められたので、来春にチャレンジしてみようー。
訪問者数:111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ