また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1784065 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

鬼面山(野地温泉登山口_箕輪山のお隣さん)

日程 2019年04月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ間ありの曇り、爆風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ホテルの駐車場をお借りしました。
フロントに届けてください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
6分
合計
2時間5分
S野地温泉登山口07:5908:23土湯峠08:2509:14鬼面山09:1809:41土湯峠10:03野地温泉登山口10:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪庇、踏み抜きにご注意下さい。

写真

貼れていますが強風で車は真っすぐ走りません。(撮影時は停車しています)
箕輪山(写真左側)は雲がかかってますが、鬼面山(連邦の右端)は快晴。
箕輪の天候が良くないときでも、標高が低い鬼面山は箕輪より天候が良いことが多いです。
スキー場に到着すると強風でCリフトが動く気配なしのため鬼面山登頂にプラン変更。
2019年04月06日 06:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貼れていますが強風で車は真っすぐ走りません。(撮影時は停車しています)
箕輪山(写真左側)は雲がかかってますが、鬼面山(連邦の右端)は快晴。
箕輪の天候が良くないときでも、標高が低い鬼面山は箕輪より天候が良いことが多いです。
スキー場に到着すると強風でCリフトが動く気配なしのため鬼面山登頂にプラン変更。
1
115号線から野地温泉までの道は一部凍結してました。
2019年04月06日 07:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
115号線から野地温泉までの道は一部凍結してました。
1
道路からみたヒップソリポイント。
縞々は水が流れた跡、本日は気温が低いので高速ヒップソリが期待できそう。(後で予想が外れますが...)
2019年04月06日 07:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路からみたヒップソリポイント。
縞々は水が流れた跡、本日は気温が低いので高速ヒップソリが期待できそう。(後で予想が外れますが...)
1
野地温泉登山口から入山します。
2019年04月06日 07:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野地温泉登山口から入山します。
この時期、気温が上がると踏み抜くのでアイゼンではなくスノーシューを選択。
雪面の痕跡はスノーモービル、この辺りで楽しむ方も多いようです。
2019年04月06日 07:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期、気温が上がると踏み抜くのでアイゼンではなくスノーシューを選択。
雪面の痕跡はスノーモービル、この辺りで楽しむ方も多いようです。
ブナ林に入ると、この時期想定外の沈み込み。
雨も降ったし気温も低いのでてっきり硬めの雪面かと思っていました。
2019年04月06日 08:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林に入ると、この時期想定外の沈み込み。
雨も降ったし気温も低いのでてっきり硬めの雪面かと思っていました。
ヒップソリ斜面に到着。
なかなかいい感じ。
2019年04月06日 08:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒップソリ斜面に到着。
なかなかいい感じ。
振り返っても風が抜けるところは表面が固くスノーシューの沈み込みも少ないです。
2019年04月06日 08:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っても風が抜けるところは表面が固くスノーシューの沈み込みも少ないです。
ヒップソリ斜面を登ってきました。途中に沈み込むところがありました。
2019年04月06日 08:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒップソリ斜面を登ってきました。途中に沈み込むところがありました。
土湯峠交差点方面、電波の反射板も見えます。
山頂を目指すので今回は寄りません。
2019年04月06日 08:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土湯峠交差点方面、電波の反射板も見えます。
山頂を目指すので今回は寄りません。
鬼面山山頂方面です。
さすがに稜線に出ると風が強いです。
2019年04月06日 08:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼面山山頂方面です。
さすがに稜線に出ると風が強いです。
1
木があることろは少し風が弱まるので、低姿勢で登ります。
2019年04月06日 08:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木があることろは少し風が弱まるので、低姿勢で登ります。
風が強いので、一次目標として山頂途中の標識を目指します。
2019年04月06日 08:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強いので、一次目標として山頂途中の標識を目指します。
木々の中は風の音はしますが、風は強く安心してあるけます。
2019年04月06日 08:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の中は風の音はしますが、風は強く安心してあるけます。
山頂途中の標識、左から強風、右は崖なので緊張します。
2019年04月06日 08:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂途中の標識、左から強風、右は崖なので緊張します。
前日の踏み抜きでしょうか、結構深いですね。
本日はカッチカチです。
2019年04月06日 08:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の踏み抜きでしょうか、結構深いですね。
本日はカッチカチです。
山頂途中の標識を過ぎると、木々の中を進みますが、少しすると崖近くにでます。
いつもここの雪庇を見て気を引き締めます。
2019年04月06日 08:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂途中の標識を過ぎると、木々の中を進みますが、少しすると崖近くにでます。
いつもここの雪庇を見て気を引き締めます。
山頂標識が見えました。
低木なので風をまともに受けます。(既に爆風)
足元の雪も少なくなり、夏道には雪がありません。
スノーシューを履いているので足元に気を付けながら進みます。
2019年04月06日 09:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識が見えました。
低木なので風をまともに受けます。(既に爆風)
足元の雪も少なくなり、夏道には雪がありません。
スノーシューを履いているので足元に気を付けながら進みます。
山頂到着!
爆風、二本足では体勢維持が難しい。
昨日気温が高かったのでエビのしっぽは熔解し、氷と化していました。
2019年04月06日 09:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着!
爆風、二本足では体勢維持が難しい。
昨日気温が高かったのでエビのしっぽは熔解し、氷と化していました。
1
福島市内。
前回の箕輪に引き続き、快晴の爆風。
風に押されるのをこらえます。

2019年04月06日 09:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福島市内。
前回の箕輪に引き続き、快晴の爆風。
風に押されるのをこらえます。

1
3/27に登ったお隣の箕輪山です。
2019年04月06日 09:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3/27に登ったお隣の箕輪山です。
1
磐梯山方面です。
雲が多くなってきましたので、早々に下山します。

2019年04月06日 09:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山方面です。
雲が多くなってきましたので、早々に下山します。

1
下山は向かい風。
顔がちめたい...。
はなもズルズルです...
2019年04月06日 09:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は向かい風。
顔がちめたい...。
はなもズルズルです...
途中の標識まで戻りました。
ここまでくると風はだいぶ和らぎ、あとは木々の中なので風の心配もあまりありません。

ここを下り始めると2名の方が下山ていました。
天候を見ての判断でしょう。
2019年04月06日 09:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の標識まで戻りました。
ここまでくると風はだいぶ和らぎ、あとは木々の中なので風の心配もあまりありません。

ここを下り始めると2名の方が下山ていました。
天候を見ての判断でしょう。
ヒップソリポイントです。
雪面が硬ければヒップソリでも結構な速度で楽しめるのですが...
表面のクラストが重さに耐えられるかがポイント。
2019年04月06日 09:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒップソリポイントです。
雪面が硬ければヒップソリでも結構な速度で楽しめるのですが...
表面のクラストが重さに耐えられるかがポイント。
スノーシューを外して準備完了!
の時点でお尻が雪面表面を割って沈んでしまいました。
これでは進みません。
複数名なら雪面をならしてコースづくりもできるかもしれません。
潔くあるいて下ります。
2019年04月06日 09:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューを外して準備完了!
の時点でお尻が雪面表面を割って沈んでしまいました。
これでは進みません。
複数名なら雪面をならしてコースづくりもできるかもしれません。
潔くあるいて下ります。
ツボ足だと結構沈みます。
下でスノーシューを再装着します。
2019年04月06日 09:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボ足だと結構沈みます。
下でスノーシューを再装着します。
ブナ林は気持ちよいです。
2019年04月06日 10:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林は気持ちよいです。
無事登山口まで戻りました。
2019年04月06日 10:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登山口まで戻りました。
1

感想/記録
by fofo

今季の箕輪スキー場は明日で営業終了。
本日はスノーボード 最終日(の予定)

しかーし、天気予報は爆風。
リフト運休もあり得るので、予備プランとして箕輪山のお隣の鬼面山登頂&ヒップソリを準備して出発。

予感的中!Cリフト止まってます。

早々に予備プラン発動、鬼面山のふもとの野地温泉に。

雪面はカチカチかと思いきや、ブナ林やヒップソリエリアは想定外の積雪(深すぎて全く滑らず)、稜線と山頂は予報通りの爆風。

でも、プチアクシデントはウエルカム。

それも楽しんじゃいます。

もちろん力量を超えない範囲だからこそ、そう思えるので、自分の力量を見誤らないよう過信は禁物です。

これからも安全第一!
訪問者数:97人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ