また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1787498 全員に公開 雪山ハイキング 八幡平・岩手山・秋田駒

八幡平(後生掛温泉~大深温泉~藤助森 時間切れ撤退)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候【4月14日(日)】 
晴れ 風弱く最高の登山日和

(参考)気象庁【鹿角】 
  4月14日(日)03時 気温摂氏1.5度 風静穏   風速0.2m/s
  4月14日(日)06時 気温摂氏1.4度 北北東の風 風速0.7m/s 
  4月14日(日)09時 気温摂氏8.8度 北北西の風 風速1.1m/s 
  4月14日(日)12時 気温摂氏16.5度 南南西の風 風速3.9m/s
 
(参考)秋田県秋田市(4月14日(日))
  日の出時刻 05:04
  日の入時刻 18:17
アクセス
利用交通機関
電車バス
JAL「どこかにマイル」を活用して、13日に東京から後生掛温泉に入る。後生掛温泉に宿泊し、翌朝14日、八幡平山頂を目指す。
【4月13日(土)】
07:00 羽田空港 発
08:05 秋田空港 着
09:46 秋田駅 発
13:41 東大館駅 発
14:27 鹿角花輪駅 着(宿の送迎バスで、要予約)
15:15 後生掛温泉 着
【4月14日(日)】
(登山)
09:50 後生掛温泉 発 (宿の送迎バスで、要予約)
10:30 鹿角花輪駅 着
10:53 鹿角花輪駅 発
12:09 大館駅 発(23分)
    土崎のセントラルスポーツへ
19:00 秋田駅 発
19:40 秋田空港 着
20:50 秋田空港 発
22:00 羽田空港 着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
0分
合計
4時間35分
S後生掛温泉04:2005:00大深温泉バス停06:39田代沼07:10藤助森07:31田代沼08:20大深温泉バス停08:55後生掛温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
朝暗いうちに後生掛温泉をスタート。路面凍結箇所に注意しながら大深温泉バス停ゲートへ。雪質は全体にふかふかしているが、昼間日を浴びて融けた雪が朝方表面が再度凍結した状態。日陰に積もった雪の区間は深く足をとられる。
藤助森まで冬用登山靴(SIRIO711)で、チェーンスパイク、アイゼンなしで登ってこられた。藤助森からは八幡平の山頂を見ることができたが、後生掛温泉9時50分発の送迎バスに間に合いように引き返した。
コース状況/
危険箇所等
【後生掛温泉~大深温泉】
特に危険個所はない。
後生掛温泉から大深温泉にあるゲートまで除雪された車道を歩く。雪融けの水が、朝方の低温で再凍結した箇所が一部にある。登山靴では滑るので要注意。

【大深温泉~藤助森】
特に危険個所はない。
大深温泉にあるゲートから、200mほど進んだ地点の左手に登り口がある。登り口はやや傾斜があり、特に朝方凍結しているため、要注意。
その後、緩やかな斜面を進む。日中、陽の光を受けて融けた雪の表面が、朝方の低温で再凍結していた。特にアイゼン、チェーンスパイク、スノーシューを装着せずに進むことができた。ただし、木陰で陽の光が当たらないところは、雪がサラサラで足がとられるので要注意。なお、気温が上がると雪の表面の凍結箇所が融解し、足をとられることになると予想される。
その他周辺情報【後生掛温泉】
営業時間:9:00~16:00(最終受付は15:00)
     ※メンテナンスにより入浴が制限される場合があります。
料  金:大人 600円
ホームページ:https://www.goshougake.com/

【鶏めし花善(大館駅前)】
お食事処  10時〜14時30分
お弁当販売 6時30分〜19時00分(18時以降は売り切れる場合がございます)
鶏めし御前 900円、比内地鶏塩ラーメン 1100円 など
TEL. 0186-43-0870 / FAX. 0186-43-0888
〒017-0044 秋田県大館市御成町1丁目10-2(JR奥羽本線大館駅前)
ホームページ:http://hanazen.co.jp/resta/index.html

【トリス軒(秋田駅前)】
営業時間:16:00〜0:00
ホルモン焼・おでん
秋田駅舎前店:住所:秋田県秋田市中通4-16-11
TEL:018-834-9191
ホームページ:http://www.tokyo-modernclub.com/torys/
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック 輪カンジキ アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具
備考 御所掛温泉で寝具レンタル可。虫が多いので、防虫スプレー、ムヒなどあったほうが良い。

写真

JALの”どこかにマイル”で羽田>秋田空港の往復航空券を得る。1泊2日で、八幡平の登山を企画。
2019年04月13日 06:40撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JALの”どこかにマイル”で羽田>秋田空港の往復航空券を得る。1泊2日で、八幡平の登山を企画。
4月13日(土)、羽田空港7:00発、JAL161で秋田空港に向けて出発。写真は飛行機に乗って、上空から都内の様子を撮影。天気は快晴。
2019年04月13日 07:13撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月13日(土)、羽田空港7:00発、JAL161で秋田空港に向けて出発。写真は飛行機に乗って、上空から都内の様子を撮影。天気は快晴。
秋田空港からリムジンバスで秋田駅へ。
秋田駅でcanon powershot S100が突然レンズエラー。仕方なく、携帯電話のカメラで撮影続行。
秋田駅から電車で大館駅へ向かう。大館駅で途中下車。
2019年04月13日 12:20撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田空港からリムジンバスで秋田駅へ。
秋田駅でcanon powershot S100が突然レンズエラー。仕方なく、携帯電話のカメラで撮影続行。
秋田駅から電車で大館駅へ向かう。大館駅で途中下車。
駅前にある鳥めし「花善」で昼食をいただく。本日は「周年祭」でワンコイン500円でランチをいただける。写真は「釜めし御前」。
2019年04月13日 11:57撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前にある鳥めし「花善」で昼食をいただく。本日は「周年祭」でワンコイン500円でランチをいただける。写真は「釜めし御前」。
どうしても、鶏めしに加えて、鳥だしスープのラーメンを食べたくて、「比内地鶏塩ラーメン」も同時に注文。2つあわせて1000円でした。すみません、満腹で少し残しました。
2019年04月13日 11:58撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしても、鶏めしに加えて、鳥だしスープのラーメンを食べたくて、「比内地鶏塩ラーメン」も同時に注文。2つあわせて1000円でした。すみません、満腹で少し残しました。
昼食後、大館市内を歩く。駅近くに昔の映画館が残る。「ハチ公物語」を無料鑑賞できるようだ。大館には金融機関の支店が目立つ、鉱山盛んなころの繁栄が偲ばれる。東大館駅から花輪線に乗って、鹿角花輪へ向かう。
2019年04月13日 13:25撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後、大館市内を歩く。駅近くに昔の映画館が残る。「ハチ公物語」を無料鑑賞できるようだ。大館には金融機関の支店が目立つ、鉱山盛んなころの繁栄が偲ばれる。東大館駅から花輪線に乗って、鹿角花輪へ向かう。
鹿角花輪駅に到着。
2019年04月14日 10:41撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿角花輪駅に到着。
鹿角花輪駅から予約してあった宿の送迎バスで後生掛温泉に向かう。
2019年04月14日 10:41撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿角花輪駅から予約してあった宿の送迎バスで後生掛温泉に向かう。
後生掛温泉湯治部のオンドル部屋に。
宿泊料2000円+消費税160円+入湯税70円=2230円。
マットとシュラフを持参したが、宿で寝具のレンタル可。
オンドル部屋は床暖房。
2019年04月14日 09:02撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉湯治部のオンドル部屋に。
宿泊料2000円+消費税160円+入湯税70円=2230円。
マットとシュラフを持参したが、宿で寝具のレンタル可。
オンドル部屋は床暖房。
4月14日(日)、早朝4:20に後生掛温泉を出発。
2019年04月14日 04:20撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月14日(日)、早朝4:20に後生掛温泉を出発。
大深温泉バス停に到着。後生掛温泉から大深温泉まで完全に除雪されていた。ただし、日中融けた雪が朝方の寒さで再凍結しつるつるに滑る箇所がるので要注意。
2019年04月14日 05:00撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深温泉バス停に到着。後生掛温泉から大深温泉まで完全に除雪されていた。ただし、日中融けた雪が朝方の寒さで再凍結しつるつるに滑る箇所がるので要注意。
大深温泉バス停のゲートを通過。
2019年04月14日 05:01撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深温泉バス停のゲートを通過。
ゲートから200m程度進んだところ右手が登山口となる。はじめは比較的急な斜面を登る。
2019年04月14日 05:07撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートから200m程度進んだところ右手が登山口となる。はじめは比較的急な斜面を登る。
スキーの後を辿りながら進む。朝方気温が下がっていたので、雪面の表面が凍っていた。
2019年04月14日 05:34撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーの後を辿りながら進む。朝方気温が下がっていたので、雪面の表面が凍っていた。
冬用登山靴にチェーンスパイクやアイゼン装着せずに進むことができる。ただし、気温が上がってくると、雪面の凍結が緩み、靴が深く入り歩きにくくなるかもしれない。
2019年04月14日 05:34撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬用登山靴にチェーンスパイクやアイゼン装着せずに進むことができる。ただし、気温が上がってくると、雪面の凍結が緩み、靴が深く入り歩きにくくなるかもしれない。
緩やかな斜面を進む。
2019年04月14日 06:12撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな斜面を進む。
雪面の様子。
2019年04月14日 06:12撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面の様子。
スノーシューの跡を辿る。
2019年04月14日 06:12撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューの跡を辿る。
振り返って、登ってきた斜面を望む。
2019年04月14日 06:13撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、登ってきた斜面を望む。
スノーシューの跡とわたくしがつけた登山靴の踏み跡。
2019年04月14日 06:13撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューの跡とわたくしがつけた登山靴の踏み跡。
ところどころピンクのテープが付されている。これを頼りに進む。
2019年04月14日 06:18撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころピンクのテープが付されている。これを頼りに進む。
低木の中を踏み跡とピンクのリボンを頼りに進む。
2019年04月14日 06:18撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低木の中を踏み跡とピンクのリボンを頼りに進む。
標高1500m、田代沼付近の雪原。
2019年04月14日 06:39撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1500m、田代沼付近の雪原。
雪原の中を進む。
2019年04月14日 06:39撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原の中を進む。
雪原の踏み跡。
2019年04月14日 06:39撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原の踏み跡。
雪面の様子
2019年04月14日 06:39撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面の様子
樹氷もだいぶ雪が落ちてきている。
2019年04月14日 06:51撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷もだいぶ雪が落ちてきている。
振り返って、登ってきた雪原を望む。
2019年04月14日 06:51撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、登ってきた雪原を望む。
振り返って、登ってきた雪原を望む。
2019年04月14日 06:51撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、登ってきた雪原を望む。
藤助森を望む
2019年04月14日 07:01撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤助森を望む
藤助森に到着。
2019年04月14日 07:10撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤助森に到着。
藤助森から八幡平山頂方面を望む
2019年04月14日 07:10撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤助森から八幡平山頂方面を望む
藤助森から山頂までほとんど平坦であるが、少なくとも片道20分往復40分かかりそう。
2019年04月14日 07:10撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤助森から山頂までほとんど平坦であるが、少なくとも片道20分往復40分かかりそう。
1
後生掛温泉発の帰りのバスの発車時刻が9時50分。
下山後、後生掛温泉にもう一度入りたいので、今回はここであきらめて下山を開始する。
2019年04月14日 07:10撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉発の帰りのバスの発車時刻が9時50分。
下山後、後生掛温泉にもう一度入りたいので、今回はここであきらめて下山を開始する。
藤助森の雪面の様子。
2019年04月14日 07:10撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤助森の雪面の様子。
雪が落ちた樹氷の様子
2019年04月14日 07:11撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が落ちた樹氷の様子
田代沼付近
2019年04月14日 07:31撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代沼付近
田代沼付近
2019年04月14日 07:31撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代沼付近
雪面の様子
2019年04月14日 07:31撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面の様子
少し下り斜面がきつくなってくる。
2019年04月14日 07:54撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下り斜面がきつくなってくる。
雪面の様子
2019年04月14日 07:54撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面の様子
大深温泉バス停が見えてきた。
2019年04月14日 08:19撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深温泉バス停が見えてきた。
急な斜面で、表面は凍結して固い。
2019年04月14日 08:19撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な斜面で、表面は凍結して固い。
雪面の様子。
2019年04月14日 08:19撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面の様子。
道路からの登り口。ここでずっこけると、噴気の沸く谷に落ちてしまうので、凍結した斜面を慎重に下る。
2019年04月14日 08:20撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路からの登り口。ここでずっこけると、噴気の沸く谷に落ちてしまうので、凍結した斜面を慎重に下る。
振り返って、登り口を望む
2019年04月14日 08:22撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、登り口を望む
大深温泉バス停のゲート
2019年04月14日 08:24撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深温泉バス停のゲート
大深温泉バス停のゲートにある掲示板。アスピーテライン通行止め。
2019年04月14日 08:25撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深温泉バス停のゲートにある掲示板。アスピーテライン通行止め。
大深温泉バス停のゲート
2019年04月14日 08:25撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深温泉バス停のゲート
大深温泉バス停に配置された除雪車。
2019年04月14日 08:25撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深温泉バス停に配置された除雪車。
大深温泉バス停
2019年04月14日 08:25撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深温泉バス停
後生掛温泉入口の掲示版。後生掛ゲートからふけの湯ゲートまで、夜間(17:00−8:30)通行止め。確かに朝方ゲートがあった。
2019年04月14日 08:54撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉入口の掲示版。後生掛ゲートからふけの湯ゲートまで、夜間(17:00−8:30)通行止め。確かに朝方ゲートがあった。
後生掛温泉入口の掲示版。アスピーテライン通り抜けできません。
2019年04月14日 08:55撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉入口の掲示版。アスピーテライン通り抜けできません。
後生掛温泉入口
2019年04月14日 08:55撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉入口
後生掛温泉入口。日帰り入浴9:00-16:00
2019年04月14日 08:55撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉入口。日帰り入浴9:00-16:00
後生掛温泉への道
2019年04月14日 08:57撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉への道
泥火山の噴煙の様子
2019年04月14日 08:57撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥火山の噴煙の様子
泥火山の噴煙の様子
2019年04月14日 08:57撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥火山の噴煙の様子
泥火山の噴煙の様子
2019年04月14日 08:57撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥火山の噴煙の様子
後生掛温泉湯治部の入口
2019年04月14日 08:59撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉湯治部の入口
後生掛温泉で入浴、着替えして、9時50分発の送迎バスで鹿角花輪駅へ向かう。
2019年04月14日 08:59撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉で入浴、着替えして、9時50分発の送迎バスで鹿角花輪駅へ向かう。
帰りの飛行機まで時間があったので、土崎駅で途中下車し、セントラルスポーツ土崎に立ち寄る。
その後、秋田駅に向かうが、日曜晩早い時間から開いている居酒屋は少ない。駅前にある「トリス軒」は16:00から開店していて、空港行きリムジンバスまでの時間、ちょいのみに都合がいい。
2019年04月14日 18:32撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの飛行機まで時間があったので、土崎駅で途中下車し、セントラルスポーツ土崎に立ち寄る。
その後、秋田駅に向かうが、日曜晩早い時間から開いている居酒屋は少ない。駅前にある「トリス軒」は16:00から開店していて、空港行きリムジンバスまでの時間、ちょいのみに都合がいい。
撮影機材:

感想/記録

風静穏で登山日和となる。
後生掛温泉の源泉かけ流しの温泉やオンドルは血行促進による湯治効果の高さを感じた。時間切れで、八幡平山頂へは至れなかったが、後生掛温泉を再訪する機会が得られたと考えれば、次回は2泊3日にしようかと楽しみがひろがる。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:407人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ