ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1791235
全員に公開
ハイキング
奥多摩・高尾

倉岳山から高畑山

2019年04月13日(土) [日帰り]
 - 拍手
GPS
--:--
距離
12.2km
登り
967m
下り
952m

コースタイム

日帰り
山行
4:56
休憩
0:50
合計
5:46
8:56
18
9:14
9:14
84
10:38
10:38
33
11:11
11:56
14
12:10
12:10
5
12:15
12:15
26
12:41
12:46
79
14:05
14:05
37
14:42
天候 晴れのよい天気
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
往路 中央線梁川駅8:45着下車
復路 中央線鳥沢駅14:54発(遅れて59発)高尾行
コース状況/
危険箇所等
穴路峠から鳥沢駅に向かう道はやや荒れた感じ
新装されてから2回め、通算4回めの利用。
駅のホームのイスに帽子を置き忘れたり、駅を出てすぐ道間違いをしたりなど思い出の駅。
2019年04月13日 08:56撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/13 8:56
新装されてから2回め、通算4回めの利用。
駅のホームのイスに帽子を置き忘れたり、駅を出てすぐ道間違いをしたりなど思い出の駅。
駅のすぐ下、梁川大橋を渡ります。里は桜の花が満開。
2019年04月13日 08:59撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/13 8:59
駅のすぐ下、梁川大橋を渡ります。里は桜の花が満開。
2019年04月13日 09:02撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 9:02
この一帯にだけ群生していました。
2019年04月13日 09:06撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 9:06
この一帯にだけ群生していました。
アップ。
2019年04月13日 09:07撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/13 9:07
アップ。
登山口。
登山者カウンターをポチッと。
2019年04月13日 09:14撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 9:14
登山口。
登山者カウンターをポチッと。
月屋根沢に沿って登ります。目印の木橋。
2019年04月13日 09:25撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/13 9:25
月屋根沢に沿って登ります。目印の木橋。
この道は何回か歩いているのに、記憶がありません。
2019年04月13日 09:25撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 9:25
この道は何回か歩いているのに、記憶がありません。
飽きるくらいひたすら沢沿いを行きます。
2019年04月13日 09:42撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 9:42
飽きるくらいひたすら沢沿いを行きます。
ところどころに咲いていました。こちらは飽きません。
2019年04月13日 09:49撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/13 9:49
ところどころに咲いていました。こちらは飽きません。
登山者への注意書き。
2019年04月13日 09:50撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 9:50
登山者への注意書き。
トチの木の巨木がこの辺にいくつかあります。
2019年04月13日 09:51撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/13 9:51
トチの木の巨木がこの辺にいくつかあります。
ここは記憶あり、ようやく目印の水場。水は出ていません。
2019年04月13日 10:18撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/13 10:18
ここは記憶あり、ようやく目印の水場。水は出ていません。
水場から20分で立野峠に到着。この賑やかな案内も忘れられません。
2019年04月13日 10:38撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 10:38
水場から20分で立野峠に到着。この賑やかな案内も忘れられません。
眺めのよいところがありました。
2019年04月13日 10:44撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
4/13 10:44
眺めのよいところがありました。
少しまとまって咲いていました。
2019年04月13日 10:46撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
4/13 10:46
少しまとまって咲いていました。
おそらく水曜日の雪の名残でしょう。歩くのには全く支障ありません。
2019年04月13日 10:52撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 10:52
おそらく水曜日の雪の名残でしょう。歩くのには全く支障ありません。
このあたりの桜はこれからでしょうか。。
2019年04月13日 11:09撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 11:09
このあたりの桜はこれからでしょうか。。
倉岳山山頂手前の急登に入ります。
2019年04月13日 11:00撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 11:00
倉岳山山頂手前の急登に入ります。
およそ急登10分で山頂に到着。
2019年04月13日 11:55撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/13 11:55
およそ急登10分で山頂に到着。
きょうは富士山がたいへんきれいに見えます。
2019年04月13日 11:11撮影 by  DSC-WX350, SONY
6
4/13 11:11
きょうは富士山がたいへんきれいに見えます。
すばらしい。手前の山の山肌には雪がけっこうあります。
2019年04月13日 11:11撮影 by  DSC-WX350, SONY
9
4/13 11:11
すばらしい。手前の山の山肌には雪がけっこうあります。
反対側、麓から奥の山並みまで。
2019年04月13日 11:12撮影 by  DSC-WX350, SONY
5
4/13 11:12
反対側、麓から奥の山並みまで。
山頂はかなり広いです。日当たりもよく、ずっとここに居たい感じ。
2019年04月13日 11:56撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/13 11:56
山頂はかなり広いです。日当たりもよく、ずっとここに居たい感じ。
高畑山への道。最初は穏やかですが、その先は激下り。
2019年04月13日 11:56撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 11:56
高畑山への道。最初は穏やかですが、その先は激下り。
穴路峠。ここからは高畑山への登り。
2019年04月13日 12:10撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 12:10
穴路峠。ここからは高畑山への登り。
すぐに天神山。
2019年04月13日 12:15撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 12:15
すぐに天神山。
北方向の眺めがよいです。
2019年04月13日 12:15撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/13 12:15
北方向の眺めがよいです。
この木だけ、ミツバツツジが咲いていました。
2019年04月13日 12:28撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/13 12:28
この木だけ、ミツバツツジが咲いていました。
高畑山への急登です。
2019年04月13日 12:29撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 12:29
高畑山への急登です。
急登を登りきると、雛鶴峠への分岐。
2019年04月13日 12:39撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 12:39
急登を登りきると、雛鶴峠への分岐。
すぐに高畑山山頂。
2019年04月13日 12:41撮影 by  DSC-WX350, SONY
5
4/13 12:41
すぐに高畑山山頂。
ここからも富士山を。
2019年04月13日 12:45撮影 by  DSC-WX350, SONY
5
4/13 12:45
ここからも富士山を。
山頂は広くはありません。
ここから鳥沢駅へのルートは歩いているので、穴路峠に戻ります。
2019年04月13日 12:46撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 12:46
山頂は広くはありません。
ここから鳥沢駅へのルートは歩いているので、穴路峠に戻ります。
穴路峠に戻り、ここから鳥沢駅へ。
2019年04月13日 13:07撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 13:07
穴路峠に戻り、ここから鳥沢駅へ。
すぐに倒木が行く手を阻みます。
2019年04月13日 13:08撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 13:08
すぐに倒木が行く手を阻みます。
ここにも1本のミツバツツジ。
2019年04月13日 13:11撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/13 13:11
ここにも1本のミツバツツジ。
注意すれば十分通れますが、ところどころ崩れています。
2019年04月13日 13:12撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 13:12
注意すれば十分通れますが、ところどころ崩れています。
ここから沢に沿っていきます。
2019年04月13日 13:22撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 13:22
ここから沢に沿っていきます。
こんな感じで、決してよい道ではありません。。
2019年04月13日 13:22撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 13:22
こんな感じで、決してよい道ではありません。。
大栃の木はこれでしょうか。
2019年04月13日 13:33撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 13:33
大栃の木はこれでしょうか。
こちらはわかります、夫婦杉。
2019年04月13日 13:34撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/13 13:34
こちらはわかります、夫婦杉。
お地蔵様。右高畑山道と読めるような気が。
2019年04月13日 13:43撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 13:43
お地蔵様。右高畑山道と読めるような気が。
高畑山から直接の下山道と合流。
2019年04月13日 13:45撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 13:45
高畑山から直接の下山道と合流。
小篠沢沿いを歩きます。
2019年04月13日 13:50撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 13:50
小篠沢沿いを歩きます。
振り返って。
2019年04月13日 14:00撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 14:00
振り返って。
小篠貯水池。水量が少ないようです。右奥に東屋と満開の桜。
2019年04月13日 14:03撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/13 14:03
小篠貯水池。水量が少ないようです。右奥に東屋と満開の桜。
と思ったら、堰の反対側に見事な満開の桜が何本も。
2019年04月13日 14:06撮影 by  DSC-WX350, SONY
4
4/13 14:06
と思ったら、堰の反対側に見事な満開の桜が何本も。
ゲート。登山者は石垣側の扉を開閉します。
2019年04月13日 14:09撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 14:09
ゲート。登山者は石垣側の扉を開閉します。
すぐに山乃神神社。
2019年04月13日 14:10撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 14:10
すぐに山乃神神社。
里の様子。
2019年04月13日 14:10撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/13 14:10
里の様子。
桂川に架かる虹吹橋を渡ります。
2019年04月13日 14:19撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/13 14:19
桂川に架かる虹吹橋を渡ります。
橋の上から里山の春。
2019年04月13日 14:21撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/13 14:21
橋の上から里山の春。
4年ぶり2度めの鳥沢駅。こちらの駅も新しくなっていました。
2019年04月13日 14:42撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
4/13 14:42
4年ぶり2度めの鳥沢駅。こちらの駅も新しくなっていました。

感想

春本番、冬場鈍った体と気持ちを鍛えるように、少し長めのコースを歩きました。
上野原駅を降りるまでは、一古沢バス停から高柄山、四方津駅を予定していましたが、上野原駅からの無生野行バスは一回り小さく、超満員でもう乗れそうになかったので、こちらコースに変更しました。
秀麗富嶽十二景の二座、今日は本当に素晴らしい見事な富士山でした。天気もよく、メジャーなハイキングコースなので多くの方とすれ違いました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:727人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 富士・御坂 [日帰り]
倉岳山 - 桂川右岸の小粋な2山を結んで歩く
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5
ハイキング 奥多摩・高尾 [日帰り]
倉岳山(梁川駅〜頂上〜鳥沢駅)
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら