また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1791684 全員に公開 ハイキング丹沢

高松山〜日影山〜大野山

日程 2019年04月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴で暖かいが風やや強く、山頂でじっとしていると寒くなる
アクセス
利用交通機関
電車
行き:御殿場線 東山北駅に7:27着
帰り:御殿場線 谷峨駅を16:08発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間23分
休憩
1時間1分
合計
8時間24分
S東山北駅07:3008:20高松山ハイキングコース入口08:2708:32休憩所08:3909:19ビリ堂09:1909:42高松山09:5910:11ヒネゴ沢乗越10:1110:22西ヶ尾10:2210:27フトウ山10:2710:56桜丸10:5611:23林道秦野峠11:2512:47日影山(ブッツェ平・オモシ野)12:4713:15カサツムリ山13:1513:24コケボウノ頭13:2413:36秦野峠分岐点13:3613:40米ヶ沢ノ頭13:4014:31イヌクビリ14:3414:35大野山駐車場&トイレ14:3514:40大野山山頂標識14:5915:00大野山15:0015:19十字路15:2215:29都夫良野頼朝桜15:2915:51谷峨駅15:5515:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的に乾燥してぬかるみ無し。
秦野峠〜秦野峠分岐の間は破線ルートで、標識や階段などのコース整備は全くされていない。所々に色テープがあるので稜線を外れなければコースアウトの危険は少ないど思われる。が、踏み跡が無い部分も多く不安にさせられる(^^;

写真

東山北駅スタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山北駅スタート
予定ルートの通りに行ったら、まさかの通行止め(新東名の建設現場らしい…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定ルートの通りに行ったら、まさかの通行止め(新東名の建設現場らしい…)
遠回りして反対側へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠回りして反対側へ
1
休憩所から富士山を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所から富士山を望む
1
休憩所から大島を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所から大島を望む
1
高松山は標識が充実している
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高松山は標識が充実している
ひっそりと 登山者見守る 馬頭観音
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひっそりと 登山者見守る 馬頭観音
高松山山頂は心地よい草地が広がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高松山山頂は心地よい草地が広がる
高松山から富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高松山から富士山
1
林道秦野峠には鎮魂の碑が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道秦野峠には鎮魂の碑が…
ブッツェ峠、ヨーロピアンな響き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブッツェ峠、ヨーロピアンな響き
日影山山頂直下の登りは危険がいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影山山頂直下の登りは危険がいっぱい
日影山とは良く言ったものです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影山とは良く言ったものです
眼下に丹沢湖、玄倉付近か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に丹沢湖、玄倉付近か
久々に 標識見つけて ほっとする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々に 標識見つけて ほっとする
大野山山頂より丹沢湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野山山頂より丹沢湖

感想/記録

今回は1000m未満の低山を巡るコースで、高松山や大野山はハイキング向きののどかな山です。なので今回のコース、正直なところ甘く見ていました。が、日影山、恐るべし。低山ながらハードでタフな山です。破線ルートなので、ある程度の荒れは覚悟して行きましたが、試練の連続…
鹿柵を越えるポイントがわからず何度も後戻りし、胸の高さまで成長した笹薮の中に消え入りそうな道を辿り、日影山山頂直前の鎖も何も無い岩場の急直登は「へたしたら死ぬな…」と思わせるものがありました。
あれを逆から下るのはやばいです、おすすめしません。とはいえ秘境感たっぷりの冒険は終わってみれば楽しい思い出となりました(^^;
訪問者数:70人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 直登 馬頭観音
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ