また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1793672 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

大貝戸↗藤原岳〜頭陀ヶ平〜荷ヶ岳〜鈴北岳〜三国岳〜烏帽子岳↘細野

日程 2019年04月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
【藤原岳】
駐車場:藤原岳登山口休憩所(無料)
登山道口前に25台分。トイレ、無料休憩所、登山ポスト、靴洗い場あり。

最寄り駅:三岐鉄道西藤原駅
http://www.sangirail.co.jp/
登山口まで徒歩10分


【烏帽子岳】
駐車場:烏帽子岳林間広場(無料)
トイレあり(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大貝戸〜避難小屋 1:25:42 (53%)
避難小屋〜頭陀ヶ平 1:23 (138%)
頭陀ヶ平〜白瀬峠 0:20 (200%)
白瀬峠〜カタクリ峠 0:31 (77%)
カタクリ峠〜鈴北岳 0:36
鈴北岳〜鞍掛峠 0:25 (41%)
鞍掛峠〜三国岳 1:09 (98%)
三国岳〜烏帽子岳 1:23 (72%)
烏帽子岳〜細野 0:34 (42%)
コース状況/
危険箇所等
【藤原岳】表道
道幅も広く歩きやすい
9合目付近が泥

【藤原岳】〜【鈴北岳】
アップダウンも少なく危険個所もない歩きやすいルート
一部で広尾根があり目印はあるし踏み跡もあるけど暗い時間帯だと迷いやすいかも
*御池登山道と鈴北岳への直行ルートとの分岐点に道標は無し
*鈴北直行ルートはバリエーションルート

【鈴北岳】峠道
通常なら歩きやすい危険個所もないルートだけど残雪期は雪解け水で登山道が泥沼化
滑りやすく危ない

【鞍掛峠】〜【三国岳】
危険個所はないが急登の直登で足への負担が大きい
倒木が所々あり

【三国岳】〜【烏帽子岳】
*中級者以上向け
*バリエーションルート
*危険箇所あり
*迷いやすい
*歩きにくい
*踏み跡不明瞭
まず分岐点が分かりづらい
高原地図ではパッと見、山頂から分岐してそうだけど実際には山頂から数mダイラの頭へ進んだ場所にある
分岐していきなり激坂下りで斜度が緩んでも木々が生い茂ってて真っすぐ歩けない
踏み跡も浅く目印があるものの目立たず広尾根は迷いやすいかも
コルを過ぎて鉄塔を越えたら巡視路なので階段が整備されてて多少は歩きやすくなる

【烏帽子岳】細野ルート
よく整備されてて歩きやすい


その他周辺情報☆Cafe Attente(焼きたてパンのカフェ)
藤原簡易パーキング隣り
パンが美味しい店です。地元のお米も取り扱ってます。

☆サウザンドウィンズ(管理釣り場サンクチュアリ内)
http://go-sanctuary.com/cafe.html

☆山里乃蕎麦家 狗留尊(くるそん)*ランチ営業のみ
11:30〜14:30(売り切れ次第終了)
http://wadai-are.com/kuruson/

☆麺処はな*ランチ営業のみ
http://inabesoba.com/archives/1999
☆山の麓の雑貨と喫茶 マイハウス
http://myhouse-go.net/
孫太尾根登山口にほど近いカフェ
鹿肉などのジビエや自家製野菜、契約農家の有機野菜を使った料理が楽しめる

☆醬(中華)
https://ja-jp.facebook.com/inabe.jan

☆パティスリーカフェこんま亭
http://www.konmatei.com/
宇賀渓から国道421号線を桑名方面へ5分ほど下ると右手に見える。水谷食品さんの向かい。イートインもできるスイーツ店。生クリームが美味しいと評判でスイーツライドと称してサイクリストが訪れたりバイクツーリングで来店される方達が多数みえます。

☆半蔵(とんこつらーめん)
https://www.facebook.com/ramen.hanzo

☆焼肉マルイ
北勢町。土日は混雑するので予約推奨

☆CAFE あめんぼ(ピッツァ)
http://www.cafe-amenbo.com/#home
緑の村公園前



【温泉 in いなべ市】
☆六石温泉(六石高原ホテル)あじさいの湯
*こぢんまりしてて混雑する事がほとんどない
*男湯は内湯1、露天1、洗い場7、リンスinシャンプー、ボディソープ、リターン式ロッカー(無料)
http://www.rk-hotel.com/hotspring.html

☆阿下喜温泉 あじさいの里
http://ajisainosato.com/
40℃ちょいくらい


【温泉 in 滋賀県】
☆永源寺温泉 八風の湯
http://www.happuno-yu.com/

【温泉 in 菰野】
☆三休の湯(菰野町、朝明渓谷)
http://www.sankyu-no-yu.jp/
阿下喜温泉よりぬるめ

☆菰野町内に湯ノ山温泉。
例「アクアイグニス」
http://aquaignis.jp/
内湯は阿下喜温泉より熱い、外湯はかなりぬるい

【銭湯 for 桑名,名古屋】
ほしのゆ 星川店
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-P1M4RCBlo7s/
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ
予備電池
1/25000地形図
ストック
カメラ
予備バッテリー
飲料
ティッシュ
医薬品
携帯電話
個人装備品
数量
備考
雨具
防寒着
時計
携行食
予備衣類
GPS
無線機
ホイッスル
サングラス
シューズ

共同装備

共同装備品
数量
備考
エマージェンシーシート
共同装備品
数量
備考
ストーブ ジェットボイル

写真

大貝戸から入山
2019年04月13日 07:16撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大貝戸から入山
ヒロハアマナ?
2019年04月13日 08:27撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒロハアマナ?
1
フクジュソウはたくさん咲いてた
2019年04月13日 08:32撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フクジュソウはたくさん咲いてた
3
避難小屋
2019年04月13日 08:43撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋
2
今回は山頂はパス
2019年04月13日 08:43撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は山頂はパス
1
白瀬峠方面へ
2019年04月13日 08:49撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白瀬峠方面へ
霊仙山
2019年04月13日 08:59撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山
1
頭陀ヶ平へ
2019年04月13日 09:23撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭陀ヶ平へ
もふもふ
2019年04月13日 09:33撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もふもふ
1
ヘリポート
2019年04月13日 10:06撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポート
1
頭陀ヶ平
2019年04月13日 10:12撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭陀ヶ平
1
御池岳方面からも人が来る
2019年04月13日 10:14撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳方面からも人が来る
1
前回はガスってて見えなかった御池岳への縦走路
2019年04月13日 10:15撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回はガスってて見えなかった御池岳への縦走路
白瀬峠
2019年04月13日 10:36撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白瀬峠
荷ヶ岳
2019年04月13日 10:46撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷ヶ岳
鈴北岳への直行ルート
2019年04月13日 11:20撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳への直行ルート
以前縦走した時にビバークした場所
2019年04月13日 11:43撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前縦走した時にビバークした場所
鈴北岳の下りはドロドロ
2019年04月13日 11:56撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳の下りはドロドロ
鞍掛峠
2019年04月13日 12:08撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠
三国岳へ
2019年04月13日 12:19撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳へ
いきなり激坂
2019年04月13日 12:19撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり激坂
バイカオウレン
2019年04月13日 12:35撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレン
1
ショウジョウバカマ
2019年04月13日 12:36撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
1
焼尾山
2019年04月13日 12:36撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼尾山
シャクナゲはツボミ
2019年04月13日 12:38撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲはツボミ
三国岳(左)と烏帽子岳(右)
2019年04月13日 12:40撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳(左)と烏帽子岳(右)
1
三国岳最高点
2019年04月13日 12:56撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳最高点
三国岳山頂
2019年04月13日 13:20撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳山頂
烏帽子岳への分岐点
2019年04月13日 13:35撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳への分岐点
超激坂
2019年04月13日 13:38撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超激坂
迷いやすい
2019年04月13日 13:43撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷いやすい
カタクリ一輪だけ咲いてた
2019年04月13日 14:14撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ一輪だけ咲いてた
1
時山バンガローからのコースと合流
2019年04月13日 14:26撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時山バンガローからのコースと合流
イワウチワ!
2019年04月13日 14:35撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ!
2
狗留尊への分岐点
2019年04月13日 14:43撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狗留尊への分岐点
烏帽子岳山頂
2019年04月13日 14:44撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂
2
展望岩へ
2019年04月13日 14:50撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩へ
1
展望岩
2019年04月13日 14:53撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩
2
迎えに来てくれた先輩
2019年04月13日 15:17撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迎えに来てくれた先輩
1
林間広場でゴール
2019年04月13日 15:20撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林間広場でゴール
時地区の桜並木
2019年04月13日 16:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時地区の桜並木
1

感想/記録

藤原岳を表道から登り頭陀ヶ平か行ってカタクリ峠で折り返す予定で入山
今回はゆるハイクのつもりだったのに登り始めてすぐに後続の方がかなりハイペースがついてくるので負けじとハイペースで歩いてしまいほぼ休憩もなく避難小屋に着いてしまった(笑
そこからはのんびりと稜線歩きを楽しんでいたが頭陀ヶ平に着く頃に山の先輩から
「烏帽子の時ならピックアップしてあげるよ〜」と冗談で無茶振りされてしまう、、、
悩みつつ荷ヶ岳まで進み結局烏帽子岳まで行こうと決心、そこから一気にペースを上げる
15時には下山したかったから御池岳はパスして鈴北岳へ直行し鞍掛峠、三国岳、烏帽子岳とつなぎ細野地区へ下山!!なかなかハードな山行になってしまった、、、

鞍掛峠から三国岳へは逆向きはあるけど北進は初めてでいきなりの激坂にかなり心が萎える(笑
時間に余裕がないくせに滅多に行かないからと焼尾山へ寄り道して三国岳へ向かう。
出会ったのは一人だけ。鈴北岳にはたくさんいたのにねえ。

三国岳から烏帽子岳へは完全に初めてでまず烏帽子岳への分岐が分かりづらい。
高原地図はぱっと見、三国岳山頂から分岐してるように見えるが実際には山頂から数mダイラの頭に進んだところにある。
尾根伝いに進むもんだと思っていたらいきなり崖を降りるようなルートでしばらくな激坂下りとなる。しばらくすると傾斜も緩むがバリエーションルートにふさわしく木々が密集してて歩きづらくペースも上がらない。
烏帽子岳とのコルを過ぎると鉄塔がありそこから先は巡視路となってるようで階段があり歩きやすくなる。

烏帽子岳から細野への登山道はよく整備されててもはや高速道路。一気に下山と思いきや中々に長い、、、
第二見晴らしポイントを過ぎて快調にとばしてたら登山道脇に座ってる人がいた。
何してるんだろうと思いつつ通過しようとしたら!?
なんとピックアップに来てくれた先輩でした〜笑
先輩の先導で無事に下山!!
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ