また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1794549 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白山

白山系・小白山

日程 2019年04月13日(土) 〜 2019年04月14日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候4/13晴れ、4/14曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間54分
休憩
0分
合計
3時間54分
Sスタート地点09:5512:30杉山北側13:49宿泊地
2日目
山行
5時間14分
休憩
34分
合計
5時間48分
宿泊地04:2706:36小白山北峰06:4006:50南峰への途中07:00北峰07:45泊地(撤収)08:1510:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中居神社下の駐車場から橋を渡り、適当なところから左手の雪の無い急斜面を強引に登る。傾斜が緩くなった辺り(標高850m)からは雪が残っていた。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

天気がいいので今日は登山者も多い。
橋を渡って左の雪が全く無い斜面を登ることになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がいいので今日は登山者も多い。
橋を渡って左の雪が全く無い斜面を登ることになる。
ブッシュをつかみながら強引に登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブッシュをつかみながら強引に登る。
標高900m位から雪が出てきたがブッシュが邪魔をして登りにくい。ところどころに赤布があったのでルートは間違いないと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高900m位から雪が出てきたがブッシュが邪魔をして登りにくい。ところどころに赤布があったのでルートは間違いないと思う。
標高1100m杉山の手前、この辺まで来るとようやく登り易くなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1100m杉山の手前、この辺まで来るとようやく登り易くなってきた。
杉山の尾根からは野伏が岳、小白山が望める。
それにしても今日頂上に行けないのが残念なくらいいい天気です。明日は天気が100パア悪いでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉山の尾根からは野伏が岳、小白山が望める。
それにしても今日頂上に行けないのが残念なくらいいい天気です。明日は天気が100パア悪いでしょう。
三角の山が小白山北峰でその左にちょこんと三角点のある南峰が見えます。稜線には雪庇らしきものが見えてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角の山が小白山北峰でその左にちょこんと三角点のある南峰が見えます。稜線には雪庇らしきものが見えてます。
1130mのコルから尾根に上がり少し登ったところで幕営。
ビールでまったり過ごしました。やっぱ春山はいいですねー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1130mのコルから尾根に上がり少し登ったところで幕営。
ビールでまったり過ごしました。やっぱ春山はいいですねー。
夜中に雨の音で目が覚める。
1時間寝過ごしてしまい、5時前に山頂に向かいます。
雨こそ降ってないけど時間との勝負になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中に雨の音で目が覚める。
1時間寝過ごしてしまい、5時前に山頂に向かいます。
雨こそ降ってないけど時間との勝負になりました。
冷え込んでないのでこの辺はまだアイゼンが不要です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷え込んでないのでこの辺はまだアイゼンが不要です。
一瞬青空が来た!
山頂に近づいてきたので、ここでアイゼンを付ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬青空が来た!
山頂に近づいてきたので、ここでアイゼンを付ける。
陽も出てきた!
これはいけるかも・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽も出てきた!
これはいけるかも・・・
南峰が見えた!
一瞬だが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰が見えた!
一瞬だが・・・
とりあえず北峰に急ぎましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず北峰に急ぎましょう。
北峰直下、雪庇はなさそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰直下、雪庇はなさそう。
再びガスに覆われて何も見えない北峰で。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びガスに覆われて何も見えない北峰で。
1
南峰の方に少し様子見に行き、先のルートが一瞬見えた。
右は急斜面、左は雪庇になっていました。
新雪が10cmほど積もっているので亀裂が隠れて確認できません。天候も悪いし今回も断念と相成りました。
課題はまた来期に持ち越しです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰の方に少し様子見に行き、先のルートが一瞬見えた。
右は急斜面、左は雪庇になっていました。
新雪が10cmほど積もっているので亀裂が隠れて確認できません。天候も悪いし今回も断念と相成りました。
課題はまた来期に持ち越しです。
駐車場に戻って来たと同時に雨となる。
ギリギリセーフ。
2019年04月15日 10:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻って来たと同時に雨となる。
ギリギリセーフ。

感想/記録

昨年は3月に挑戦して北峰〜南峰の稜線上がズタズタに亀裂が入っていた。その時はとても行ける感じはしなかった。
今回は4月の入ってしまったが早朝に通過する計画で臨んだが天候が悪くまたしても断念となった。4月では雪も少なくなり尾根の下部はブッシュに阻まれ非常に登りにくい。要所にはリボンを付けて行き下山時には回収した。コースを読む力も必要になってくる。1150mの尾根上にテントを張ったが、更に上部でも張れる所はある。
また来年チャレンジしたいと思う。
訪問者数:143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ