また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1795120 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

ダイトレチャレンジ登山2019

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年04月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

ルートは手書きのため不正確です。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

家内に車で送ってもらい葛城市ゆうあいステーション前の
広場へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家内に車で送ってもらい葛城市ゆうあいステーション前の
広場へ
2
受付で手間取り、かなりの時間ロス。
でもariさん、SONONAOさんとお会いできました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付で手間取り、かなりの時間ロス。
でもariさん、SONONAOさんとお会いできました。
2
6:15 ようやくスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:15 ようやくスタート。
2
二上山への定番の登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二上山への定番の登山道です。
1
先行されていたariさん、SONONAOさんに追いつく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行されていたariさん、SONONAOさんに追いつく。
2
とりあえず金剛山までは行く、
そのあとは天候しだい、私たちと同じ。
追い抜いてお先に失礼。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず金剛山までは行く、
そのあとは天候しだい、私たちと同じ。
追い抜いてお先に失礼。
岩屋への登山道。いつも下りで通るが、
登り方向は意外と遠く感じる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋への登山道。いつも下りで通るが、
登り方向は意外と遠く感じる。
6:44 ようやく岩屋。
祐泉寺から15分もかかってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:44 ようやく岩屋。
祐泉寺から15分もかかってしまった。
桜がきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜がきれいです。
2
二上山に登るときいつも通っている
登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二上山に登るときいつも通っている
登山道です。
6:53 万葉の森駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:53 万葉の森駐車場。
竹ノ内峠チェックポイント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹ノ内峠チェックポイント。
2
名物「力餅」を買う。
ひとつ100円
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物「力餅」を買う。
ひとつ100円
3
ダイトレ合流めざして登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレ合流めざして登る。
あきは朝食。歩きながらおにぎりをほおばる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あきは朝食。歩きながらおにぎりをほおばる。
2
まだまだ桜がみごとです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ桜がみごとです。
ようやくダイトレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくダイトレ
7:45 平石峠
出発から1時間30分。
ここまででこんなにかかってしまうとは・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:45 平石峠
出発から1時間30分。
ここまででこんなにかかってしまうとは・・・
1
ランの人が次々と追い越していきます。
こんな所を走るとは信じられない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランの人が次々と追い越していきます。
こんな所を走るとは信じられない。
1
8:20 ようやく岩橋山チェックポイント。
出発から2時間以上経過。
遅すぎ、あきの鈍足にてこずる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:20 ようやく岩橋山チェックポイント。
出発から2時間以上経過。
遅すぎ、あきの鈍足にてこずる。
2
藪にはばまれ以前ここから大阪側への下山に失敗。
またチャレンジしてみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪にはばまれ以前ここから大阪側への下山に失敗。
またチャレンジしてみたい。
1
岩橋山からの激下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩橋山からの激下り。
9:10 ここで、あきの長い長いトイレ休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:10 ここで、あきの長い長いトイレ休憩。
2
ここでザックを下ろし第一回目休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでザックを下ろし第一回目休憩。
1
草餅で腹ごしらえ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草餅で腹ごしらえ。
3
9:45 ここから葛城山への激登り階段。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:45 ここから葛城山への激登り階段。
長い階段を登りきるとまた長い階段。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い階段を登りきるとまた長い階段。
階段地獄、これはきつい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段地獄、これはきつい。
ようやく電波塔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく電波塔。
10:11 初級ゴール、葛城山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:11 初級ゴール、葛城山
4
白樺食堂、なぜか閉まっています。
今日営業すればかなりの売り上げを見込めたのでは?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺食堂、なぜか閉まっています。
今日営業すればかなりの売り上げを見込めたのでは?
10:26 つつじ園へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:26 つつじ園へ。
1
雨が降らない間にこの特等席で
ちょっと早いお昼ごはん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降らない間にこの特等席で
ちょっと早いお昼ごはん。
1
私はチキンラーメン。
この状況でこのラーメンは
ものすごく旨い。
鶏ガラスープで元気復活。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はチキンラーメン。
この状況でこのラーメンは
ものすごく旨い。
鶏ガラスープで元気復活。
4
さらにコーヒーブレイク。
金剛山を眺めながら贅沢な時間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにコーヒーブレイク。
金剛山を眺めながら贅沢な時間。
再びariさん、SONONAOさんと遭遇。
絶景スポットで休憩。私たちと同じこと
考えておられたよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びariさん、SONONAOさんと遭遇。
絶景スポットで休憩。私たちと同じこと
考えておられたよう。
2
金剛山めざしてGO!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山めざしてGO!!!
1
11:39 旧R309 水越峠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:39 旧R309 水越峠
水越峠チェックポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠チェックポイント
2
いつもの登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの登山道。
金剛山に入ると上機嫌のあき。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山に入ると上機嫌のあき。
12:06 金剛の水。
ペットボトルに水を補給。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:06 金剛の水。
ペットボトルに水を補給。
あきはここを直進してもみじ谷に行こうとしたが、
左へ曲がるよう指示。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あきはここを直進してもみじ谷に行こうとしたが、
左へ曲がるよう指示。
雨でえぐれて歩きにくい階段。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨でえぐれて歩きにくい階段。
白雲岳からの合流スポット。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳からの合流スポット。
先ほど登った葛城山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど登った葛城山
ここからの登りが超きつい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの登りが超きつい。
前回はかなりの足の筋肉痛に襲われたが
今回は少しだけ。すぐに回復した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回はかなりの足の筋肉痛に襲われたが
今回は少しだけ。すぐに回復した。
13:11 一の鳥居。
以前はここが中級ゴール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:11 一の鳥居。
以前はここが中級ゴール。
2
なんとSAKANORIさんが役員として活躍。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとSAKANORIさんが役員として活躍。
3
13:24 中級ゴール、金剛山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:24 中級ゴール、金剛山。
1
なんとここでも山レコメンバー数人が活躍。
ご苦労さまです!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとここでも山レコメンバー数人が活躍。
ご苦労さまです!!!
3
バナナの差し入れ、ありがたい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バナナの差し入れ、ありがたい!
3
ここでトイレ休憩、ようやく腰を下ろす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでトイレ休憩、ようやく腰を下ろす。
13:47 地蔵尾根取りつき。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:47 地蔵尾根取りつき。
ここでakipapaさんですか?と
お声かけをいただく。
なんと家内の友人のご主人。
いつもレコを見てくださっているとのこと。
ありがとうございます!!!
ものすごい俊足、あっという間に走っていかれた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでakipapaさんですか?と
お声かけをいただく。
なんと家内の友人のご主人。
いつもレコを見てくださっているとのこと。
ありがとうございます!!!
ものすごい俊足、あっという間に走っていかれた。
3
14:00 久留野峠。
「もう少しやで」と声をかけていただきましたが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00 久留野峠。
「もう少しやで」と声をかけていただきましたが・・・
1
中葛城山への激登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中葛城山への激登り。
長い階段ですが、このひとつだけ。
葛城山は3つもありかなり負荷が違います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い階段ですが、このひとつだけ。
葛城山は3つもありかなり負荷が違います。
1
金剛トンネル。
R310が通っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛トンネル。
R310が通っています。
15:19 行者杉チェックポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:19 行者杉チェックポイント
1
ここで休憩。あきはおにぎりを食べます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩。あきはおにぎりを食べます。
3
二上山で買った力もちをコーヒーとともに
いただく。これで元気復活。
ポパイのほうれん草。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二上山で買った力もちをコーヒーとともに
いただく。これで元気復活。
ポパイのほうれん草。
4
ショウジョウバカマの群生
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマの群生
1
ここからひたすら下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからひたすら下る。
後ろを歩いておられた方に写していただきました。
ありがとうございました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを歩いておられた方に写していただきました。
ありがとうございました!
3
16:54 ようやく国道に合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:54 ようやく国道に合流。
笑顔のあき。
前回はこのあたりでもう歩けない状態、
かんかんに怒っていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笑顔のあき。
前回はこのあたりでもう歩けない状態、
かんかんに怒っていた。
5
雨足が強くなってきたので傘をさす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨足が強くなってきたので傘をさす。
1
17:20 上級ゴール 紀見峠(紀見山荘)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:20 上級ゴール 紀見峠(紀見山荘)
4
帰ります。がんばって歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ります。がんばって歩きました。
3
美しい桜がお出迎え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい桜がお出迎え。
3
17:30 南海 紀見峠駅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:30 南海 紀見峠駅
2

感想/記録

4月第二日曜、恒例のダイトレチャレンジ登山大会。
前回は3年前に参加、今度で2回目のチャレンジ。
出発に手間取りゆうあいステーションに到着したのは午前6時過ぎ。
しかも受付にも手間取りかなりの時間ロス。でもariさん、SONONAOさん
とお会いできてよかった。こんな時に見知った方と出会うとほっとする。
am6:15 ようやくスタートライン。先行されていたariさんご一行を追い抜き
先を急ぐ。本日は午後から雨の天気予報、なるべく早く切り上げたい。
まずは二上山岩屋をめざす。祐泉寺まではすぐに到着したが、そのあと
岩屋までが意外と長い。ほとんど通らないこの区間、甘く見ていた。
竹ノ内峠チェックポイントではもう7時前、遅い。
あきの足取りは鈍く手こずる。歩きながらあきの朝食をすませ先を急ぐ。
岩橋山周辺の激階段にかなり難渋、さらに葛城山への登りのロング階段
には辟易、ようやく葛城山初級ゴールへ。出発から4時間近く経過して
いる。天候が心配なので、金剛山を眺めれれるつつじ園で食事。
なんとここでariさん、SONONAOさんとまた遭遇。かなり先を
行ったはずだが、あきの超長いトイレとこれまた長い昼食休憩で
時間ロスしてしまった。金剛山へ急ぐ。
金剛山山頂近くの登りでは、前回は両足に違和感を覚え、ものすごく
難渋したが、今回は左足に少し違和感があっただけでクリア。
その違和感もすぐに消えた。ちょっとはパワーUPできたかな。
一の鳥居ではSAKANORIさんが役員でついておられた。
さらに金剛山チェックポイントではたくさんのレコメンバーの
方が役員として働いておられた。すごい・・・
ご苦労様です。ここで幾人かの方からお声かけをいただくも
ペンネームを忘れてしまいました(ごめんなさい)
天候はなんとかもちそうなので紀見峠をめざすことにする。
途中の行者杉チェックポイントで食事休憩。
これで元気復活、それまで超鈍足だったあきが、先行する
登山者をごぼうぬきでどんどん歩いてくれた。
ゴールの紀見峠では余力を残して笑顔のゴールイン。
所用時間は前回より10分ほど短縮できた程度だが
楽しい登山だった。
いちど一人でガチンコモードで参加してみたいものだ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:703人

コメント

昨日は失礼しました
ヤマレコを拝見していて、ニアミスが度々ありましたので、いつかお会い出来ると思っていましたが、やはり感激でした。今度はゆっくりお話ができれば良いですね。
2019/4/16 1:53
Re: 昨日は失礼しました
お声かけありがとうございました!
まさか私のレコを閲覧していてくださったとは
一度ご一緒できたらすばらしいですね。
私のほうこそ宜しくお願いします。
2019/4/16 21:09
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ