また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1795587 全員に公開 ハイキング 丹沢

坂尻ー華厳山ー別所温泉

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年04月16日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
4分
合計
3時間33分
S坂尻バス停10:2110:26みやがせみちトイレ12:11華厳山(天丸・奥ノ院)12:1512:50煤ヶ谷高取山12:56煤ヶ谷秋葉山(アキヤサン)13:37御門橋バス停13:54別所の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○尾根取りつき
どうにも鹿戸が気になりますがここは我慢して右岸をへつる
○華厳山の先の急峻な斜面(約20m)
コブ付きロープがあるので助かります。もちろん自己責任で!
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

鹿戸を潜ったら柵に阻まれここから脱出
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿戸を潜ったら柵に阻まれここから脱出
1
登り始めしばらくは植林が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めしばらくは植林が続きます。
P376尾根の狭間は自然林のたまり場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P376尾根の狭間は自然林のたまり場
1
気持ちいいところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいいところです。
1
大胆な倒木もあったりして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大胆な倒木もあったりして
枯れてもなお仁王立ち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れてもなお仁王立ち
植林限界を超えると新緑がいっぱい。このあたりは傾斜も大盛りなので休みながら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林限界を超えると新緑がいっぱい。このあたりは傾斜も大盛りなので休みながら。
1
一息ついて振り返ると桜越しの大山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一息ついて振り返ると桜越しの大山
やっと山頂かと思ったら違ってた。ふー疲れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂かと思ったら違ってた。ふー疲れた。
1
ここが山頂ですがさっき休憩したのでスルーする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが山頂ですがさっき休憩したのでスルーする。
1
下っていくと新緑のアブラチャンがふさふさで羨ましい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていくと新緑のアブラチャンがふさふさで羨ましい。
急斜面の難所にはコブ付きロープがあるので安心です。スタンスを確認しながら補助的に使いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の難所にはコブ付きロープがあるので安心です。スタンスを確認しながら補助的に使いました。
行者岳の鎖場より気をつかう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者岳の鎖場より気をつかう
1
高取山の採石場から大きな音が聞こえてた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山の採石場から大きな音が聞こえてた。
なだらかで穏やかな気持ちになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかで穏やかな気持ちになる。
視界が開け鐘ヶ嶽北尾根、あっちもいいね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開け鐘ヶ嶽北尾根、あっちもいいね。
先ほど歩いていたところ。。山が笑ってた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど歩いていたところ。。山が笑ってた。
1
しばらく独占して静かにくつろげました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく独占して静かにくつろげました。

感想/記録

新緑はどうかなと東丹沢低山ハイクに行ってきました。
よく利用する本厚木から宮ケ瀬行のバスに乗り坂尻で降りました。はじめて歩く尾根なのでいつも通りの現場合わせです。舗装路から橋を渡ると鹿戸が目に入ります。ここを潜るの正解だよと心のナビゲータが囁くのでその通り登っていくと柵に阻まれてしまいます。しかたないのでUターンして途中にあった鹿戸から抜け出しそこから右岸をへつることになりました。
P376が近づくと自然林が残されていて新緑や桜の赤い幼葉を楽しめました。ずっと人工林が続くと思っていたのですがやはり実際に歩いてみないとわからないものですね。
華厳山を過ぎてロープの垂れた難所をクリアすると後はなだらかな尾根になります。散り際の大桜や鐘ヶ嶽の眺めなどを楽しみ最後は別所の湯まで歩いていつも通りの終了です。
帰宅してひじのあたりに少し痛みがあったので何かにぶつけた?と思っていたら朝になったら腫れていて頂点のところが小さな水ぶくれになってた。痛痒くてキンカンを塗ったけど遅かったかもしれません。何に刺されたのか気になります。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:394人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 右岸 倒木 クリ 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ