また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1796544 全員に公開 雪山ハイキング東北

駒頭山からの松倉山は途中断念

日程 2019年04月17日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
28分
合計
5時間39分
S鉛温泉登山口08:5309:21第3リフト降り場09:2310:26旧雨量観測小屋10:2811:43駒頭山11:5212:20出羽沢分岐12:3413:40旧雨量観測小屋13:4014:14第3リフト降り場14:1514:33鉛温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

鉛温泉スキー場から登ります
2019年04月17日 08:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉛温泉スキー場から登ります
リフト降り場
ここから登山道の入り口が分かりづらかったです
2019年04月17日 09:23撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降り場
ここから登山道の入り口が分かりづらかったです
正規の登山道まで出ました
2019年04月17日 09:28撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正規の登山道まで出ました
とおせんぼ
2019年04月17日 09:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とおせんぼ
尾根には残雪が
ここから軽アイゼンを装着
2019年04月17日 09:56撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根には残雪が
ここから軽アイゼンを装着
一面の雪
2019年04月17日 10:09撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面の雪
ロボット雨量観測所だそうです
そういえば額に肉って書いてある超人がこんな家にすんでたなぁ…
2019年04月17日 10:27撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロボット雨量観測所だそうです
そういえば額に肉って書いてある超人がこんな家にすんでたなぁ…
花巻の街が一望出来ます
2019年04月17日 10:54撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花巻の街が一望出来ます
1
何の動物の足跡だろ?
2019年04月17日 11:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の動物の足跡だろ?
無事に山頂到着
2019年04月17日 11:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に山頂到着
1
山頂からの焼石連峰
2019年04月17日 11:45撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの焼石連峰
1
木が邪魔してますが和賀山塊
2019年04月17日 11:45撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が邪魔してますが和賀山塊
遠くに岩手山も
2019年04月17日 11:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに岩手山も
1
この尾根通るの?
2019年04月17日 12:19撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根通るの?
雪庇がデカい
2019年04月17日 12:27撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇がデカい
1
痩せ尾根の上の雪庇
これ以上進めないと判断して撤退
2019年04月17日 12:29撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根の上の雪庇
これ以上進めないと判断して撤退

感想/記録

今月になってから予定通りの山行が出来てません。今日も勿論予定通りではありませんでした。当初の予定は駒頭山から松倉山へ登るつもりだったんですが…

9時前に鉛温泉スキー場を出発し営業の終わったゲレンデの急坂を登り、リフト降り場に到着。そこからの登山道が分かりづらいので、とりあえず入山しGPSを頼りに軌道修正します。すぐに登山道に合流し、そこから30分程歩くと残雪エリアに出ました。
軽アイゼンを装着し雪の締まった尾根道を暫く進みますが865ピークを過ぎた頃から雪が柔らかくなり脛まで埋まるように。駒頭山まで難儀な山行を強いられました。
山頂には12時前に到着。雲ひとつない空なので焼石連峰や和賀山塊の山々が望め、すぐ向こうには目指す松倉山が。
鞍部まで下がり二つのピークを越えると次に歩く尾根に大きな雪庇が掛かってます。尾根に取り掛かるには雪庇を登るか裏に回るしかありません。雪庇に沿って下を歩けるかと雪庇に近づくとパチパチパチと音が…
この先を進む技量も装備も無いし、何よりまだ死にたくないので急いで先程通ったピークに戻り下山する事に。
無事スキー場に到着しゲレンデの急坂を降りていると気持ち悪い模様の生物を発見!身体が疲れているにも関わらず思わず声を出しながら飛び跳ねてしまいました。
訪問者数:140人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ