また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1799618 全員に公開 ハイキング 近畿

古墳巡り(10)古市古墳群の世界遺産登録はこのままで良いのか

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
ゞ疆監鄲膾綫高鷲駅下車〜雄略天皇陵〜津堂城山古墳〜藤井寺駅
藤井寺駅乗車して土師ノ里駅下車〜允恭(いんぎょう)天皇陵〜仲姫命陵古墳〜誉田丸山古墳(応神天皇陵)〜誉田八幡神社〜古市駅乗車

コースタイム [注]

GPSに失敗した。何故か、歩いたGPSログ+スタート地点から写真撮影した地点へ「直線」が引かれ、老人の技術ではその「直線」を削除できなかった。面倒なのでGPSログも削除。歩いた時間は5時間余りであるので距離は約11km〜12km前後。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

睿百飮蓋妬(第21代雄略天皇陵)宮内庁管理
日本書紀によると兄の安康天皇を暗殺した者を焼き殺し兄、いとこを暗殺し、大豪族の葛城氏を滅ぼしたことなどで「大悪天皇」とも。この時期の王として実在が肯定され、倭の5王の「武」と言われている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
睿百飮蓋妬(第21代雄略天皇陵)宮内庁管理
日本書紀によると兄の安康天皇を暗殺した者を焼き殺し兄、いとこを暗殺し、大豪族の葛城氏を滅ぼしたことなどで「大悪天皇」とも。この時期の王として実在が肯定され、倭の5王の「武」と言われている。
1
睿百飮蓋妬(雄略天皇陵)拝所
雄略天皇陵は河内大塚古墳説又は現在の「仲哀陵」ではないかとの説が有力ともある(皇位継承でたどる天皇陵・渡部裕明73頁)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
睿百飮蓋妬(雄略天皇陵)拝所
雄略天皇陵は河内大塚古墳説又は現在の「仲哀陵」ではないかとの説が有力ともある(皇位継承でたどる天皇陵・渡部裕明73頁)
1
きれいな古墳である。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな古墳である。
3
丸山古墳と言われる円墳と平塚山と言われる方形部分を含んでいて、本来は前方後円墳でなかったが後世に普請されたことは明らかという。(検証天皇陵外池昇著78頁)池の中の円墳と池の外の方形部分の主軸(方向)が違うからという(前記皇位継承でたどる天皇陵)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山古墳と言われる円墳と平塚山と言われる方形部分を含んでいて、本来は前方後円墳でなかったが後世に普請されたことは明らかという。(検証天皇陵外池昇著78頁)池の中の円墳と池の外の方形部分の主軸(方向)が違うからという(前記皇位継承でたどる天皇陵)
2
津堂城山古墳の案内(古市古墳群の中で最初の大型古墳で墳長210m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津堂城山古墳の案内(古市古墳群の中で最初の大型古墳で墳長210m)
2
津堂村の古図とある。
この古図は明治初めの地租改正当時に作成された村図であろうか。古墳墳頂部に本丸、三の丸などと描かれている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津堂村の古図とある。
この古図は明治初めの地租改正当時に作成された村図であろうか。古墳墳頂部に本丸、三の丸などと描かれている
2
津堂城山古墳の頂上部分だけ「陵墓参考地」でそれ以外の古墳部分は大阪府の公園で立ち入りが出来る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津堂城山古墳の頂上部分だけ「陵墓参考地」でそれ以外の古墳部分は大阪府の公園で立ち入りが出来る
2
新緑に囲まれた頂上付近でしばし休憩したあと古墳の周囲を歩く。
4世紀大和地方から河内地方に大型古墳が「移動」しただけか、それともヤマト政権から河内政権に「変わった」のか古墳ファンには興味が尽きない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑に囲まれた頂上付近でしばし休憩したあと古墳の周囲を歩く。
4世紀大和地方から河内地方に大型古墳が「移動」しただけか、それともヤマト政権から河内政権に「変わった」のか古墳ファンには興味が尽きない。
2
市野山古墳(第19代允恭(いんぎょう)天皇陵)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市野山古墳(第19代允恭(いんぎょう)天皇陵)
2
市野山古墳(允恭(いんぎょう)天皇陵)拝所
約230m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市野山古墳(允恭(いんぎょう)天皇陵)拝所
約230m
3
市野山古墳(允恭(いんぎょう)天皇陵の横道を歩く
新緑が良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市野山古墳(允恭(いんぎょう)天皇陵の横道を歩く
新緑が良い
1
鍋塚古墳
頂上に登れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋塚古墳
頂上に登れる
2
鍋塚古墳から仲姫陵古墳を眺める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋塚古墳から仲姫陵古墳を眺める
2
仲姫陵古墳(墳丘長290m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲姫陵古墳(墳丘長290m)
3
宮内庁の立入禁止看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮内庁の立入禁止看板
1
宮内庁の立入禁止看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮内庁の立入禁止看板
1
古室山古墳(前方後円墳)
公園になって、登れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古室山古墳(前方後円墳)
公園になって、登れる
4
古室山古墳の頂上から二上山の眺めがきれい
常に大きな古墳は二上山が眺めることが出来る高台に作っているようだ。古代人も現在人と同様に二上山の美しさに惹かれ死後も、その山を眺めることが出来るように古墳を作ったのであろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古室山古墳の頂上から二上山の眺めがきれい
常に大きな古墳は二上山が眺めることが出来る高台に作っているようだ。古代人も現在人と同様に二上山の美しさに惹かれ死後も、その山を眺めることが出来るように古墳を作ったのであろうか。
1
古室山古墳と大鳥塚古墳の間に高速道路が「非常」にも走る。高速道路の真下に小さな古墳があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古室山古墳と大鳥塚古墳の間に高速道路が「非常」にも走る。高速道路の真下に小さな古墳があった。
1
応神天皇陵(墳丘長425m.仁徳天皇陵についで日本で2番目に大きい)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
応神天皇陵(墳丘長425m.仁徳天皇陵についで日本で2番目に大きい)
2
小さい古墳があちこちにあり、何という古墳かわすれた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい古墳があちこちにあり、何という古墳かわすれた。
2
応神天皇陵の近くを歩くことが出来ず、住宅地や運動場越しにしか応神天皇陵をみることができない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
応神天皇陵の近くを歩くことが出来ず、住宅地や運動場越しにしか応神天皇陵をみることができない。
1
誉田八幡神社(応神天皇を祭るという)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誉田八幡神社(応神天皇を祭るという)
1
放生橋(この橋を渡って応神天皇陵に拝むことが出来る道があり、その入り口の橋とか)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放生橋(この橋を渡って応神天皇陵に拝むことが出来る道があり、その入り口の橋とか)
2
放生橋と満開のボタン桜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放生橋と満開のボタン桜
3

感想/記録

古市古墳群の一部の古墳を歩いた。
箸墓古墳群〜ヤマト古墳群〜佐紀古墳群。そして古市古墳群、百舌鳥古墳群に大型の古墳群が「移動」している。

この古墳群は東西、南北4劼糧楼呂帽がる4世紀後半から6世紀中ごろの古墳群一帯。200m.を超える巨大古墳が7基を含む合計120基の古墳群であるが現在残るのは45基とか。

この時代にこれほどの巨大古墳を造る古代の王のエネルギーは一体どこにあったかと古墳を巡ればめぐるほど不思議でならない。

当時、相当高句麗や百済などへの力の誇示があったにしても、外国との関係で古市古墳だけでも120基、巨大古墳だけでも7基もも作ったとなれば、ほぼ年中、古墳を造っている計算になる。

倭国内での王、豪族の支配権を巡る争いがあり、その力の大きさが古墳(祭祀など)の大きさに古代人の意識が影響されていたのか。

この巨大古墳に動員された、普通の農民たちの生活や声がどうなっていたのか、文字文化がない時代であるので、知る由もない。

この日本の巨大古墳群を世界遺産に登録する動きがあるが、日本の古代の歴史に興味のある外国人達の訪問が見込めるが、以前の私のように古代や古墳に全く興味の無い人達にとって市街地の単なる「山」「森」を遠くから眺めるだけで、どれだけの感動を与えることができるか。

寺、仏閣、熊野古道などの世界遺産と異なる点である。

日本で2番目に大きい応神天皇陵の拝所から眺め、又周りを住宅街を歩きながら遠くの古墳を眺めるだけのままで良いのか、宮内庁や、申請している地方自治体がこれから真剣に検討すべきではないなのかと、他人事ながら心配になった次第。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:526人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ