また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1800969 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

鈴ヶ岳から御池岳、花見の旅 

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道306号線 鞍掛橋手前に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
20分
合計
5時間35分
Sスタート地点06:5009:50鈴ヶ岳10:20ボタンブチ11:00東のボタンブチ11:2011:50御池岳山頂12:25鈴北岳09:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鉄塔巡視路から鈴ヶ岳に直登したが急傾斜を我慢すれば困難な所は無かった。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

鞍掛橋近辺から見た斜面には山桜が満開だった。
2019年04月20日 06:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛橋近辺から見た斜面には山桜が満開だった。
2
雲一つ無い青空。今日のハイキングは期待できる。
2019年04月20日 06:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲一つ無い青空。今日のハイキングは期待できる。
1
何時も車を停める辺りは駐車禁止で少し手前まで引き返す。
2019年04月20日 06:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時も車を停める辺りは駐車禁止で少し手前まで引き返す。
今日は初めて鉄塔巡視路を利用させてもらう。
2019年04月20日 06:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は初めて鉄塔巡視路を利用させてもらう。
巡視路はそれなりにしっかりした道だった。
2019年04月20日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路はそれなりにしっかりした道だった。
多分、もう少しすると蛭がうじゃうじゃ居そうな杉林を登って行く。
2019年04月20日 07:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、もう少しすると蛭がうじゃうじゃ居そうな杉林を登って行く。
1
最初の鉄塔に着いた。
2019年04月20日 07:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔に着いた。
少し道を失うがかまわず登って行く。
2019年04月20日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し道を失うがかまわず登って行く。
鈴ヶ岳から茶野へ続く尾根の鉄塔を望む。
2019年04月20日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳から茶野へ続く尾根の鉄塔を望む。
もう何年もかかっている工事を見る。
2019年04月20日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう何年もかかっている工事を見る。
2
帰りに地元の人に聞くともうすぐ片側通行で運用されるらしい。
2019年04月20日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに地元の人に聞くともうすぐ片側通行で運用されるらしい。
霊仙山と右に少し覗く伊吹山。
2019年04月20日 07:43撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山と右に少し覗く伊吹山。
2
こちらは三国岳と三国最高点。
2019年04月20日 07:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは三国岳と三国最高点。
2
ここまでさして花は無かった。
2019年04月20日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでさして花は無かった。
P806標高点辺り。鈴ヶ岳山頂までの半分程登って来た。
2019年04月20日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P806標高点辺り。鈴ヶ岳山頂までの半分程登って来た。
1
目立つのは芽吹き始めたバイケイソウばかり。
2019年04月20日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目立つのは芽吹き始めたバイケイソウばかり。
2
この黒いのは山芍薬だろうか?
2019年04月20日 08:32撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この黒いのは山芍薬だろうか?
やがて福寿草が目立ってくる。
2019年04月20日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて福寿草が目立ってくる。
3
雪で輝く白山が見えてきた。
2019年04月20日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪で輝く白山が見えてきた。
5
ズームしてみる。
2019年04月20日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームしてみる。
7
鈴ヶ岳山頂に随分早く着いたと思ったが、先着者3名が休んでいた。
2019年04月20日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳山頂に随分早く着いたと思ったが、先着者3名が休んでいた。
2
御嶽山だろうか。
2019年04月20日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山だろうか。
ズームで見る。
2019年04月20日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで見る。
6
ヒルコバを通過。
2019年04月20日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒルコバを通過。
谷を渡ってお花池の尾根に乗り換える。
2019年04月20日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を渡ってお花池の尾根に乗り換える。
ふうふう言いながら尾根を登る。
2019年04月20日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふうふう言いながら尾根を登る。
振り返ると立派な山容の鈴ヶ岳。
2019年04月20日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると立派な山容の鈴ヶ岳。
2
バイケイソウ。
2019年04月20日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウ。
2
もうすぐお花池。
2019年04月20日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐお花池。
お花池。ちょっとショボイ。
2019年04月20日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花池。ちょっとショボイ。
1
日本庭園の池。
2019年04月20日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園の池。
日本庭園の池の隣に最近水が貯まり始めた無名の池。
2019年04月20日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園の池の隣に最近水が貯まり始めた無名の池。
南の御在所辺りを見る。今日は本当に雲も無くよく見える。
2019年04月20日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の御在所辺りを見る。今日は本当に雲も無くよく見える。
3
何が浮かんでいるのかと見ると、どうやら誰かが持ってきた敷物らしい。風で飛ばされたのなら回収して欲しかった。
2019年04月20日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何が浮かんでいるのかと見ると、どうやら誰かが持ってきた敷物らしい。風で飛ばされたのなら回収して欲しかった。
1
テーブルランドの縁を歩いて行く。
2019年04月20日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルランドの縁を歩いて行く。
風池。ここもショボくなった気がする。
2019年04月20日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風池。ここもショボくなった気がする。
天狗の鼻とT字尾根。本当は丁(漢字のちょう)字尾根らしいが、Tで定着してしまった感がある。
2019年04月20日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の鼻とT字尾根。本当は丁(漢字のちょう)字尾根らしいが、Tで定着してしまった感がある。
3
ボタンブチ。
2019年04月20日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチ。
2
伊勢湾が見える。
2019年04月20日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾が見える。
2
お花の恋人幸助の池。此方は年々立派になっている気がする。
2019年04月20日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花の恋人幸助の池。此方は年々立派になっている気がする。
空には飛行機雲がたなびいている。
2019年04月20日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空には飛行機雲がたなびいている。
2
マユミの池。名前の由来のマユミは残念ながら倒れてしまった。
2019年04月20日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マユミの池。名前の由来のマユミは残念ながら倒れてしまった。
青のドリーネ。
2019年04月20日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青のドリーネ。
雪越に奥の池。
2019年04月20日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪越に奥の池。
1
比較的新しく名付けられた一番南の雫池
2019年04月20日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較的新しく名付けられた一番南の雫池
奥の平のシンボルツリーと白山。
2019年04月20日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平のシンボルツリーと白山。
3
網の中は随分笹が復活してきた。ひょっとすると植えたのだろうか?
2019年04月20日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
網の中は随分笹が復活してきた。ひょっとすると植えたのだろうか?
1
ボタンブチへの分岐。
2019年04月20日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチへの分岐。
こちらも随分笹が立派になっていた。
2019年04月20日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも随分笹が立派になっていた。
御池岳山頂。今日は人が一杯だった。
2019年04月20日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂。今日は人が一杯だった。
4
今日は水があった山西池。
2019年04月20日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は水があった山西池。
此方は水が無い上池。
2019年04月20日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此方は水が無い上池。
ドリーネじゃ無い所に雪があった。
2019年04月20日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドリーネじゃ無い所に雪があった。
1
かって笹に覆われ子鹿を踏みそうになった所も笹の気配すら無くなった。
2019年04月20日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かって笹に覆われ子鹿を踏みそうになった所も笹の気配すら無くなった。
サワグルミの池。
2019年04月20日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワグルミの池。
ウリハラカエデの池。
2019年04月20日 12:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウリハラカエデの池。
真の池と北池に寄らずに元池に向かう。
2019年04月20日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真の池と北池に寄らずに元池に向かう。
鈴北岳山頂。
2019年04月20日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂。
2
あさの鈴ヶ岳を望む。
2019年04月20日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あさの鈴ヶ岳を望む。
2
こちらは御池岳山頂方面。
2019年04月20日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは御池岳山頂方面。
1
鞍掛尾根の熊池から冬道を鞍掛橋へ向かう。
2019年04月20日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛尾根の熊池から冬道を鞍掛橋へ向かう。
やっぱり最初はスミレしか見なかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり最初はスミレしか見なかった。
2
次はショウジョウバカマ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はショウジョウバカマ。
1
やがて福寿草がまだ咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて福寿草がまだ咲いていた。
1
蕾から開いたばかりのもある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾から開いたばかりのもある。
2
これも開いたばかり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも開いたばかり。
2
朝日を受けて一斉に開いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を受けて一斉に開いている。
3
同じ黄色でもキバナノアマナ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ黄色でもキバナノアマナ。
2
もう十分堪能した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう十分堪能した。
1
目立たない花であるがよく見れば其処此処に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目立たない花であるがよく見れば其処此処に。
7
草の陰にミヤマカタバミも咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草の陰にミヤマカタバミも咲いていた。
1
菊咲一華。ちょっとピンクがかったオシャレなものも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊咲一華。ちょっとピンクがかったオシャレなものも。
5
少し色のついたもの。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し色のついたもの。
3
青味がかったものもあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青味がかったものもあった。
4
ここにも青いものが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも青いものが。
2
白や青やピンクで満腹になった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白や青やピンクで満腹になった。
オニシバリの花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニシバリの花。
2
残念、カタクリは蕾しか無かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念、カタクリは蕾しか無かった。
1
イワウチワも少しだけあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワも少しだけあった。
3
撮影機材:

感想/記録
by yjin

今年はなかなか花の開花と見に行くタイミングが合わなかった。
ここはひとつ困った時の御池岳と言う事で天気も良いので出かける事にした。

鞍掛橋に着いた時、まだ誰も来てなかった。これはしめたと停めやすい所に駐車して初めて通る巡視路を使って鈴ヶ岳に登る事にした。いつもは御池谷のコースを選択するのだが、たまには目先が変わって良いだろうと別のコースにした。

今年既に鍋尻山で福寿草を堪能したので期待してなかったが、ここも沢山咲いていた。また菊咲一華も白やピンクや青っぽい物まで堪能できたしキバナノアマナも堪能した。多分、標高の低い麓では終わっているだろう美濃小貝母も山頂では咲いていた。

ただ、今日通ったコースでのカタクリは期待外れで蕾を見ただけで咲いているものは無かった。コグルミ谷の方では咲いていたらしいのでコースが悪かったのだろう。

イチリンソウもニリンソウも葉っぱを見ただけだし普通のアマナも葉っぱだけだった。それはそれで残念だがこれだけ見れたなら満足しないとバチが当たりそうだ。これでもう祟りは去っただろうか?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:772人

コメント

これだけ出会えれば、
満足しておきましょう♪
欲張り過ぎては罰が当たりますよ

それにしても、池に落ちたゴミ…。
残念ですね。
「回収してほしかった」のコメントに同感!の拍手をさせて頂きました。
コンビニの袋なんかも良く落ちてますね。
あと、ティッシュペーパーも…
脇道歩いてると、よく見かけるのですが
ここも道なんだけどな…と悲しくなってしまいます。
2019/4/21 6:04
Re: これだけ出会えれば、
heheさん こんにちは

欲張りすぎ?そうかもしれません。下山して地元の山菜採りの老夫婦とお話ししたのですが「何も採れん」らしいです。少なくても1週間は早すぎたようです。本来、福寿草は終盤になってヒトリシズカやカタクリ、イチリンソウなど咲いている時期の積もりでした。当日、他の人の記録によるとカタクリもヒトリシズカもUPされているので探せばあったかも知れません。

欲張りすぎて祟りが帰ってくるのも嫌なのでこのくらいで満足しておきます。

この山は皆さん自覚している人が多く?殆どゴミは見かけません。それだけによく目立ちました。それならお前が回収しろと言う声も聞こえてきそうですが、一寸届かない所にあり手は出しませんでした。
2019/4/21 17:39
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ