また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1801056 全員に公開 雪山ハイキング 東海

杉山から小白山へ(今年の少雪なめてたら藪漕ぎする羽目に)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石徹白の別荘地を過ぎた所に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間58分
休憩
1時間21分
合計
10時間19分
S別荘地 駐車地点06:3909:00杉山09:1011:38小白山北峰11:4011:57小白山12:5913:14小白山北峰13:2116:58別荘地 駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地理院地図の破線道は荒れていました。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

家を出発します。
夜の間に雲が晴れて月が出ています。
今日の月は、平成最後の満月だそうです。
2019年04月20日 03:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家を出発します。
夜の間に雲が晴れて月が出ています。
今日の月は、平成最後の満月だそうです。
1
石徹白の別荘地の外れに駐車しました。
車を走らせているとキツネが走り去って行きました。
2019年04月20日 06:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石徹白の別荘地の外れに駐車しました。
車を走らせているとキツネが走り去って行きました。
別荘地内を通り、地理院地図にある破線道に取り付きます。
道が残っているかな?
2019年04月20日 06:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘地内を通り、地理院地図にある破線道に取り付きます。
道が残っているかな?
踏み跡らしきものがある。
2019年04月20日 06:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡らしきものがある。
笹かぶり。
払いのけて進みます。
2019年04月20日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹かぶり。
払いのけて進みます。
常緑樹の枝かぶり。
笹と違い、払いのけられない。
ひどい所は這って進みました。
2019年04月20日 07:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常緑樹の枝かぶり。
笹と違い、払いのけられない。
ひどい所は這って進みました。
おぉっ。山道だ。
しばらく快適。
2019年04月20日 07:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉっ。山道だ。
しばらく快適。
でも、ずっとは続かない。
今度は灌木の藪。
2019年04月20日 07:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、ずっとは続かない。
今度は灌木の藪。
待ってました。残雪が出てきた。
標高1040m辺りです。予想より遅い出現です。
2019年04月20日 07:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ってました。残雪が出てきた。
標高1040m辺りです。予想より遅い出現です。
芦倉山と丸山が見えてる。
2019年04月20日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦倉山と丸山が見えてる。
1104mピークに到着。
杉山と野伏ヶ岳。
2019年04月20日 08:08撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1104mピークに到着。
杉山と野伏ヶ岳。
小白山と野伏ヶ岳。
2019年04月20日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小白山と野伏ヶ岳。
野伏ケ岳。
2019年04月20日 08:08撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野伏ケ岳。
大日ケ岳〜芦倉山、丸山。
2019年04月20日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日ケ岳〜芦倉山、丸山。
杉山へ向かいます。
快適な残雪歩きを想像していたのに、雪が無い。
2019年04月20日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉山へ向かいます。
快適な残雪歩きを想像していたのに、雪が無い。
笹の中を藪漕ぎになった。
丈は短いので、なんとか頑張れる。
2019年04月20日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の中を藪漕ぎになった。
丈は短いので、なんとか頑張れる。
この辺りから、やっと雪がつながった。
しかし、気が付いたらピッケルのヘッドカバーが無くなっていた。笹薮の中で落としたようです。ショック。
2019年04月20日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから、やっと雪がつながった。
しかし、気が付いたらピッケルのヘッドカバーが無くなっていた。笹薮の中で落としたようです。ショック。
杉山に到着。
山名表示板は、文字が読めない。
2019年04月20日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉山に到着。
山名表示板は、文字が読めない。
三角点。しっかり出ています。
2019年04月20日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。しっかり出ています。
杉山から見た野伏ヶ岳と小白山。
2019年04月20日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉山から見た野伏ヶ岳と小白山。
野伏ヶ岳。
2019年04月20日 09:04撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野伏ヶ岳。
別山と薙刀山。
2019年04月20日 09:09撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山と薙刀山。
別山アップ。
2019年04月20日 09:09撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山アップ。
能郷白山。
2019年04月20日 09:11撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷白山。
大日ケ岳と鷲ヶ岳。
2019年04月20日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日ケ岳と鷲ヶ岳。
杉山を振り返る。
杉山から小白山の尾根に乗るまでは、地形が複雑なので迷いやすいです。
2019年04月20日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉山を振り返る。
杉山から小白山の尾根に乗るまでは、地形が複雑なので迷いやすいです。
この辺り檜の大木が多い。
2019年04月20日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り檜の大木が多い。
小白山の尾根に取り付く手前の平坦地。
テント泊したら気持ち良さそう。
2019年04月20日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小白山の尾根に取り付く手前の平坦地。
テント泊したら気持ち良さそう。
尾根が2つ並んでますが、登りやすそうな左の尾根を選びました。
2019年04月20日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が2つ並んでますが、登りやすそうな左の尾根を選びました。
2つの尾根の合流地点。
谷を挟んで右と左に尾根が見えます。
2019年04月20日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つの尾根の合流地点。
谷を挟んで右と左に尾根が見えます。
小白山に向かって一直線。
2019年04月20日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小白山に向かって一直線。
別山と野伏ヶ岳。
2019年04月20日 11:20撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山と野伏ヶ岳。
登って来た尾根を振り返る。
2019年04月20日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た尾根を振り返る。
小白山南峰。
険しいなぁ。
2019年04月20日 11:26撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小白山南峰。
険しいなぁ。
雪の壁も見える。
2019年04月20日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の壁も見える。
小白山北峰に到着。
三角点のある南峰は、まだ先だ。
2019年04月20日 11:43撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小白山北峰に到着。
三角点のある南峰は、まだ先だ。
狭い尾根を南峰に向かって進む。
2019年04月20日 11:47撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い尾根を南峰に向かって進む。
1
最後の一登り。
2019年04月20日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の一登り。
南峰からは広い谷が広がっている。
2019年04月20日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰からは広い谷が広がっている。
小白山南峰に到着。
2019年04月20日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小白山南峰に到着。
白山と別山。
2019年04月20日 12:05撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山と別山。
1
赤兔山と経ヶ岳。
経ヶ岳の後ろに大日山が見える。
2019年04月20日 12:05撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兔山と経ヶ岳。
経ヶ岳の後ろに大日山が見える。
赤兔山と大長山。
2019年04月20日 12:05撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兔山と大長山。
南西方面の展望。
2019年04月20日 12:06撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方面の展望。
能郷白山と姥ケ岳。
2019年04月20日 12:07撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷白山と姥ケ岳。
能郷白山。
2019年04月20日 12:07撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷白山。
南方方向の展望。
2019年04月20日 12:08撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方方向の展望。
平家岳、美濃平家岳、竜波山。
2019年04月20日 12:08撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平家岳、美濃平家岳、竜波山。
高賀山、瓢ケ岳。
2019年04月20日 12:08撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高賀山、瓢ケ岳。
毘沙門岳。
2019年04月20日 12:09撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毘沙門岳。
鷲ヶ岳と中央アルプス。
2019年04月20日 12:11撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲ヶ岳と中央アルプス。
大日ケ岳。
2019年04月20日 12:09撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日ケ岳。
槍ヶ岳と笠ヶ岳。
2019年04月20日 12:11撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と笠ヶ岳。
焼岳と霞沢岳。
2019年04月20日 12:12撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳と霞沢岳。
北アルプス。
2019年04月20日 12:12撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス。
小白山北峰。
2019年04月20日 12:14撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小白山北峰。
白山と北峰。
2019年04月20日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山と北峰。
ショウガ山・鳴谷山〜砂御前山〜鷲走ヶ岳。
2019年04月20日 12:16撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウガ山・鳴谷山〜砂御前山〜鷲走ヶ岳。
南峰を振り返る。
2019年04月20日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰を振り返る。
北峰からの白山。
2019年04月20日 13:22撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰からの白山。
白山と別山。
2019年04月20日 13:22撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山と別山。
帰りは、橋立峠に下ります。
峠付近から小白山を振り返る。
2019年04月20日 13:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、橋立峠に下ります。
峠付近から小白山を振り返る。
前方には、野伏ヶ岳。
2019年04月20日 13:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には、野伏ヶ岳。
砂防工事でしょうか。
段々畑のようになっています。
2019年04月20日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防工事でしょうか。
段々畑のようになっています。
三ノ又谷を眺める。
2019年04月20日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ又谷を眺める。
野伏ヶ岳の山肌。
2019年04月20日 14:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野伏ヶ岳の山肌。
和田山牧場方面へ向かって林の中を行く。
2019年04月20日 14:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田山牧場方面へ向かって林の中を行く。
野伏ヶ岳稜線の雪庇が凄い。
2019年04月20日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野伏ヶ岳稜線の雪庇が凄い。
すごく大きい。
2019年04月20日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごく大きい。
すごい張り出し。
2019年04月20日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい張り出し。
林の奥にそびえる野伏ヶ岳。
2019年04月20日 14:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の奥にそびえる野伏ヶ岳。
林の中を沢が何本も流れている。
雪解けが早いのかな。
いちいち越えるのが面倒です。
2019年04月20日 14:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中を沢が何本も流れている。
雪解けが早いのかな。
いちいち越えるのが面倒です。
展望の良い所に出た。
野伏ヶ岳の全容が見える。
2019年04月20日 14:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の良い所に出た。
野伏ヶ岳の全容が見える。
こっちは、小白山。
2019年04月20日 14:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは、小白山。
新緑と大日ケ岳。
2019年04月20日 14:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑と大日ケ岳。
池に下りてみます。
まだ、大部分を雪が覆っている。
2019年04月20日 15:05撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池に下りてみます。
まだ、大部分を雪が覆っている。
水面の見える所から、逆さ野伏ヶ岳。
2019年04月20日 15:08撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水面の見える所から、逆さ野伏ヶ岳。
池から沢を下り林道を目指します。
尾根に出会った所で90度方向転換するのが分かりずらかった。
杉林を迷走しました。
2019年04月20日 15:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池から沢を下り林道を目指します。
尾根に出会った所で90度方向転換するのが分かりずらかった。
杉林を迷走しました。
迷いながらも林道に出た。
後はひたすら林道歩きです。
2019年04月20日 15:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷いながらも林道に出た。
後はひたすら林道歩きです。

感想/記録
by makomo

今年の残雪期は、登る山を選ぶのが難しいです。
冬は記録的な少雪。しかし、4月に入って降雪もあったりで、多いのか少ないのか、積雪状況が読めません。
皆さんのレコを見ていても積雪が少ない地域、多い地域といろいろです。
小白山は、先週のレコによると登り始めは積雪が無く、850mを越えると残雪が現れて来るようでした。
それならばと考えたのが、地理院地図にある破線道を登ることです。荒れていても今の時期なら踏み跡が見つかるだろうし、900mを越えれば残雪歩きができそうだったからです。それに、杉山にも登っておきたかったので、ちょうど良いコースです。
さて、登ってみると破線道は、灌木が道を覆っている所も多く苦戦しました。残雪も期待したより少なく、1104mピークから杉山へは藪漕ぎを強いられました。橋立峠から和田山牧場に向かう時も雪解けが早く、沢が何本も現れていたので越えるのが面倒でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:219人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ