また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1801396 全員に公開 沢登り 六甲・摩耶・有馬

未知なる沢・滝を求めて in 黒岩尾根周辺谷

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年04月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候青空
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
30分
合計
7時間13分
S摩耶石舞台08:4510:04アドベンチャールート分岐(黒岩尾根側)10:0710:42地蔵谷左俣分岐10:5011:34黒岩尾根コル11:3613:07生田川本流出合13:0914:03659p14:0414:11アドベンチャールート14:1214:37地蔵谷14:4015:35摩耶山15:4315:50摩耶石舞台15:5215:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・P659西沢はテープ類も道もありません
・地蔵谷左俣もテープ類も道もありませんオマケに藪付です。
・両沢ともに苦労した割には顕著な滝はありませんでした💦
・ダムを高巻いて下るのにロープがあった方がベターです。
・P659尾根道は、テープこそあれど急斜面でズルズル。
・アドベンチャールートは、視界が広がるところがあってベター。
・摩耶山付近は桜が満開でした。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ロープ スリング ハーネス 下降器 メット

写真

そろそろVR(バリエーション)に出かけてもいいかぁ?
2019年04月20日 08:45撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろVR(バリエーション)に出かけてもいいかぁ?
6
標高700m前後の摩耶山は桜が満開でした🌸
2019年04月20日 08:50撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高700m前後の摩耶山は桜が満開でした🌸
11
市街地と10日以上の差がありますね。
2019年04月20日 08:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地と10日以上の差がありますね。
3
今年は、ゆっくりと桜やツツジを観ることができました。
2019年04月20日 08:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は、ゆっくりと桜やツツジを観ることができました。
8
山上の公園に日時計が置かれていました。現在午前9時過ぎ。ぴったんこです。
2019年04月20日 09:08撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上の公園に日時計が置かれていました。現在午前9時過ぎ。ぴったんこです。
3
さてと、本日は道なき道を突破して、未知なる地蔵谷源流部・生田川支流に入って未だネットに挙げられていない幻の「滝」に遭遇できる?かどうか調べます。
2019年04月20日 09:19撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと、本日は道なき道を突破して、未知なる地蔵谷源流部・生田川支流に入って未だネットに挙げられていない幻の「滝」に遭遇できる?かどうか調べます。
2
道は無し。歩いたところが道になる(笑) って 登山が許される術後3ケ月の半分しか経っていませんがGO!('◇')ゞですっ。
2019年04月20日 09:22撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は無し。歩いたところが道になる(笑) って 登山が許される術後3ケ月の半分しか経っていませんがGO!('◇')ゞですっ。
4
藪漕いで やっとこさ水が出てきました。この地蔵谷の詰めは、途中で道が曲がりますので、ほぼ誰も歩いた形跡がないです。
2019年04月20日 09:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕いで やっとこさ水が出てきました。この地蔵谷の詰めは、途中で道が曲がりますので、ほぼ誰も歩いた形跡がないです。
3
しかし、この谷もご多分に漏れず、ダムダムダムのオンパレードです。高巻くのがとても面倒です。
2019年04月20日 09:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、この谷もご多分に漏れず、ダムダムダムのオンパレードです。高巻くのがとても面倒です。
2
えーっと、このダムですねぇ。右岸を巻きます。
2019年04月20日 09:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えーっと、このダムですねぇ。右岸を巻きます。
5
ノーロープでも降りれないことはありませんが、万が一滑り落ちると「腰」がヤバいですから、懸垂下降でごそごそと降りていきます。
2019年04月20日 09:48撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーロープでも降りれないことはありませんが、万が一滑り落ちると「腰」がヤバいですから、懸垂下降でごそごそと降りていきます。
5
滝はあっても 小さいのばかりで 簡単に下ることができます。
2019年04月20日 09:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝はあっても 小さいのばかりで 簡単に下ることができます。
5
また ありました。結構高いですので これも右側を立ち木や根っこ掴んでクライムダウンします。
2019年04月20日 09:59撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また ありました。結構高いですので これも右側を立ち木や根っこ掴んでクライムダウンします。
2
ロング10mチョイの斜瀑です。豪雨の時は迫力がでそうですが、本日はちょろちょろとしか水は流れておりません。
2019年04月20日 10:01撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロング10mチョイの斜瀑です。豪雨の時は迫力がでそうですが、本日はちょろちょろとしか水は流れておりません。
3
ふむふむ。標高500m当たりの このダムですね。
2019年04月20日 10:40撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふむふむ。標高500m当たりの このダムですね。
2
小腹が空きました。ドーナッツの気持ち。
2019年04月20日 10:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小腹が空きました。ドーナッツの気持ち。
8
本渓は、避けて 黒岩尾根に突き出る 659P西ルンゼ(勝手に命名)に突っ込みましたが、滝らしい滝は見当たりません。
2019年04月20日 10:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本渓は、避けて 黒岩尾根に突き出る 659P西ルンゼ(勝手に命名)に突っ込みましたが、滝らしい滝は見当たりません。
2
見事なキノコの団体です。
2019年04月20日 11:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事なキノコの団体です。
6
おっ、やっと滝らしい滝に遭遇しました。落差約15m 長さ30m程の斜瀑です。コレも降雨後に来たら迫力ある滝に化けるかと思います。
2019年04月20日 11:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、やっと滝らしい滝に遭遇しました。落差約15m 長さ30m程の斜瀑です。コレも降雨後に来たら迫力ある滝に化けるかと思います。
4
ややヌメッていますが、寝ている(角度が緩い)滝ですので問題ありません。
2019年04月20日 11:09撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ややヌメッていますが、寝ている(角度が緩い)滝ですので問題ありません。
4
4段程に分かれています。流心に沿って直登して行けます。
2019年04月20日 11:10撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4段程に分かれています。流心に沿って直登して行けます。
1
あそこが滝口みたいですが、後ろに何やら見えています。
2019年04月20日 11:11撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこが滝口みたいですが、後ろに何やら見えています。
3
ふぅ。滝口のすぐ上にダムがありました。なんだか、とぼけた表情のダムですね。
2019年04月20日 11:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ。滝口のすぐ上にダムがありました。なんだか、とぼけた表情のダムですね。
7
ダムを超えると、ブッシュが広がっていました。猪の棲みかとかヌタ場や獣道が交差しています。
2019年04月20日 11:19撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムを超えると、ブッシュが広がっていました。猪の棲みかとかヌタ場や獣道が交差しています。
1
ゴソゴソとブッシュをかき分け進みます。何だか六甲とは思えない静けさです。
2019年04月20日 11:26撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴソゴソとブッシュをかき分け進みます。何だか六甲とは思えない静けさです。
この辺りは、傾斜が小さく水が染み出ています。六甲では珍しい湿地帯となっています。
2019年04月20日 11:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、傾斜が小さく水が染み出ています。六甲では珍しい湿地帯となっています。
6
黒岩尾根一般道に出ました。このgroupの皆さんは、この辺りで山菜を捕っていました。話を聞くと、採れたての山菜を摩耶山上の広場で天ぷらにして食べるそうです。
2019年04月20日 11:36撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩尾根一般道に出ました。このgroupの皆さんは、この辺りで山菜を捕っていました。話を聞くと、採れたての山菜を摩耶山上の広場で天ぷらにして食べるそうです。
7
そのまんま一般道の黒岩尾根を歩かずに、尾根を挟んだバリルート沢にまた下降して行きます。
2019年04月20日 11:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまんま一般道の黒岩尾根を歩かずに、尾根を挟んだバリルート沢にまた下降して行きます。
レッツリンボー💦は、一番腰に来ます(ー_ー)!!
2019年04月20日 11:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レッツリンボー💦は、一番腰に来ます(ー_ー)!!
3
堆積物でいっぱい。面倒でごじゃりますぅ(ー_ー)!!
2019年04月20日 11:47撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堆積物でいっぱい。面倒でごじゃりますぅ(ー_ー)!!
1
靴紐は、腰を曲げて結べるようになったので 少しずつ回復はしてきています。
2019年04月20日 11:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴紐は、腰を曲げて結べるようになったので 少しずつ回復はしてきています。
7
やっと滝らしき場所に遭遇。高さはまぁまぁですが、コレも斜瀑で簡単に下降できます。なんだか肩に担いでいるロープが、意味がないような・・・(ー_ー)!!
2019年04月20日 11:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと滝らしき場所に遭遇。高さはまぁまぁですが、コレも斜瀑で簡単に下降できます。なんだか肩に担いでいるロープが、意味がないような・・・(ー_ー)!!
1
降りて下から見上げています。数段に分かれていますが、やはり寝ていますので迫力に欠けますね。ここも降雨後は楽しいかもしれません。
2019年04月20日 12:01撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて下から見上げています。数段に分かれていますが、やはり寝ていますので迫力に欠けますね。ここも降雨後は楽しいかもしれません。
3
おおっ。今度こそ切れてますっ(^^)/ 頼みます。垂直滝がありますように。
2019年04月20日 12:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ。今度こそ切れてますっ(^^)/ 頼みます。垂直滝がありますように。
1
まぁ、角度はあったのですが高さが3〜4m程の小さな滝でしたっ💦 
2019年04月20日 12:18撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁ、角度はあったのですが高さが3〜4m程の小さな滝でしたっ💦 
4
ちょいとダム横の急斜面では、滑って落っこちそうなので8mmロープスリングを利用して降りています。
2019年04月20日 12:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょいとダム横の急斜面では、滑って落っこちそうなので8mmロープスリングを利用して降りています。
1
小腹が空きました。えいようかん の 気持ち。
2019年04月20日 12:32撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小腹が空きました。えいようかん の 気持ち。
2
スミレは 山深い所で ひっそりと咲くのが似合っています。いい色していました。
2019年04月20日 12:55撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレは 山深い所で ひっそりと咲くのが似合っています。いい色していました。
8
谷間にこんなデカいバケツの落し物がっ・・・ダムを造るためのコンクリートを索道で空中に運び上げていたものです。
2019年04月20日 13:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷間にこんなデカいバケツの落し物がっ・・・ダムを造るためのコンクリートを索道で空中に運び上げていたものです。
8
小さな釜をもった連続滝も現れましたが、如何せん規模が小さすぎます。
2019年04月20日 13:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな釜をもった連続滝も現れましたが、如何せん規模が小さすぎます。
2
と、直ぐに本流の川に出てしまいました。降雨後は渡渉は免れませんが、本日は飛び石伝いに濡れずに対岸に渡ることができました。
2019年04月20日 13:07撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、直ぐに本流の川に出てしまいました。降雨後は渡渉は免れませんが、本日は飛び石伝いに濡れずに対岸に渡ることができました。
それにしてもお天気がよいです(^^)/ しばらく河原でぼけぇーっとします。
2019年04月20日 13:08撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもお天気がよいです(^^)/ しばらく河原でぼけぇーっとします。
4
トェンティクロス上部の穏やかなハイキングコースを少しだけ歩いて、今度は桜谷西尾根(破線道)を黒岩尾根P659まで突き上げます。
2019年04月20日 13:12撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トェンティクロス上部の穏やかなハイキングコースを少しだけ歩いて、今度は桜谷西尾根(破線道)を黒岩尾根P659まで突き上げます。
2
天狗岩?にも見えないことは無いか・・・この西尾根は一応VRなのですが、小路はついています。しかし激登りの急坂は、底のすり減った運動靴では滑りまくりですっ💦
2019年04月20日 13:53撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩?にも見えないことは無いか・・・この西尾根は一応VRなのですが、小路はついています。しかし激登りの急坂は、底のすり減った運動靴では滑りまくりですっ💦
2
ひぇー、P659に到着。腰と足の付け根が痛むし、標高差240mの激尾根は、超しんどかったです。でも、土曜の好天気でも このルートはまるで人の気配はありませんでした。
2019年04月20日 14:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひぇー、P659に到着。腰と足の付け根が痛むし、標高差240mの激尾根は、超しんどかったです。でも、土曜の好天気でも このルートはまるで人の気配はありませんでした。
3
659Pから、黒岩尾根のハイキング道まではブッシュ化しておりました。本当に静かな所です。
2019年04月20日 14:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
659Pから、黒岩尾根のハイキング道まではブッシュ化しておりました。本当に静かな所です。
2
このまま黒岩尾根道を摩耶山まで行けば良いのですが・・・もう一度アドベンチャールートを通って、地蔵谷源流部へ向かいます。
2019年04月20日 14:11撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま黒岩尾根道を摩耶山まで行けば良いのですが・・・もう一度アドベンチャールートを通って、地蔵谷源流部へ向かいます。
小腹が空きました。アミノ酸チャージの気持ち。馬酔木がまだ咲いています。
2019年04月20日 14:22撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小腹が空きました。アミノ酸チャージの気持ち。馬酔木がまだ咲いています。
4
いきなり展望が開けました。ずっと谷間を歩いていましたので感動です。高取山・須磨アルプスの向こうは淡路島です。
2019年04月20日 14:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり展望が開けました。ずっと谷間を歩いていましたので感動です。高取山・須磨アルプスの向こうは淡路島です。
7
ありました・・・ほっ。実は、ダム横の急斜面を懸垂下降した時に、落としてしまっていたのを途中で気が付いて、これを取りに戻ってきました。千円もしない安物なのですが、十年ほど愛用していた相棒なので、どうしても取りに帰って来たかったのです。
2019年04月20日 14:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました・・・ほっ。実は、ダム横の急斜面を懸垂下降した時に、落としてしまっていたのを途中で気が付いて、これを取りに戻ってきました。千円もしない安物なのですが、十年ほど愛用していた相棒なので、どうしても取りに帰って来たかったのです。
15
ロープを投げて生木の幹に引っかけて 直登します。
2019年04月20日 15:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを投げて生木の幹に引っかけて 直登します。
4
ひぇー。ブッシュ漕ぎながら やっと摩耶山頂のTV送信所の裏手に出ました。
2019年04月20日 15:31撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひぇー。ブッシュ漕ぎながら やっと摩耶山頂のTV送信所の裏手に出ました。
3
ほぇー、チカれました。棒はストック替わりですっ。激斜面でしたので有効でした。
2019年04月20日 15:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぇー、チカれました。棒はストック替わりですっ。激斜面でしたので有効でした。
2
摩耶山上の「掬星台」から見た阪神間です。夜になると「100万ドルの夜景」として多くの旅行者(今はアジアの国々の人がほとんど)を迎えます。
2019年04月20日 15:41撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山上の「掬星台」から見た阪神間です。夜になると「100万ドルの夜景」として多くの旅行者(今はアジアの国々の人がほとんど)を迎えます。
9
古木ですが、見事に満開を迎えました。
2019年04月20日 15:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古木ですが、見事に満開を迎えました。
6
今日は青空がとても奇麗です。今年は桜をゆっくりと堪能できました。来週は六甲山辺りで満開になるかと思います。六甲山は北東北から北海道南部の気候に当たります。
2019年04月20日 15:43撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は青空がとても奇麗です。今年は桜をゆっくりと堪能できました。来週は六甲山辺りで満開になるかと思います。六甲山は北東北から北海道南部の気候に当たります。
12
あー、久々にVRを歩いて 非常に腰と足が痛いです。
でも、新緑の中をすがすがしく歩けて満足です。
2019年04月20日 15:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あー、久々にVRを歩いて 非常に腰と足が痛いです。
でも、新緑の中をすがすがしく歩けて満足です。
9
撮影機材:

感想/記録

少しずつ 六甲山地を歩いて 回復し 大きな山を目指したいと思います。
岩場であわや💦の動画です↓


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:628人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ