また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1801758 全員に公開 ハイキング 奥秩父

【百名山・大菩薩嶺】富士山を眺めて・・・

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
甲斐大和交差点から30分弱で上日川峠に到着です。
今日は、上日川峠までの道が開通になっての初めての土日とあって、多くの登山者がいている様です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
8分
合計
2時間8分
S上日川峠06:5507:10福ちゃん荘07:1207:49雷岩07:5007:56大菩薩嶺07:5708:02雷岩08:07神部岩08:0908:18賽ノ河原08:28大菩薩峠08:2908:44勝縁荘08:4509:03上日川峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:55 上日川峠
7:10 福ちゃん荘
7:56 大菩薩嶺
8:02 雷岩
8:07 神部岩
8:17 妙見ノ頭
8:18 賽ノ河原
8:21 親不知ノ頭
8:29 大菩薩峠
8:44 勝縁荘
8:46 富士見山荘
9:03 上日川峠
コース状況/
危険箇所等
この間降った雪が残っており、ぬかるんでいる箇所がありました。
注意して行けば大丈夫です。
雷岩から大菩薩嶺までの道は、林の中で雪が残っており、アイスバーンになっており、かなり注意が必要です。少しの道のりなので、軽アイゼンは使いませんでした。
その他周辺情報下山する道すがら、甲斐大和交差点までには温泉がいくつかあります。
また、途中にある景徳院は桜が見ごろになっており、一部散り始めていました。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ストック 登山靴 厚手の靴下 アウターレイヤー ミドルレイヤー インナーレイヤー メッシュレイヤー トレッキングパンツ サポートタイツ ネックウォーマー 手袋 雨具 コンパス&温度計 熊避け鈴 サングラス タオル スマホ 時計 財布 サコッシュ 地図 水500ml×3 ゼリー飲料 行動食 カップ麺 おにぎり1個 カフェオレのスティック お味噌の素 クッカー 防風板 シートクッション シート スプ ーン&フォーク 割箸 コップ トイパー ティッシュ ハンカチ ウェットティッシュ ゴミ袋 ポイズンリムバー 日焼け止め 薬&バンドエイド 着火棒&笛 十徳ナイフ アミノサプリメント 筆記用具 サバイバルシート 予備ヒモ スマホの充電器 ヘッドライト ウルトラダウンライト 厚手の手袋 ニット帽 携帯カイロ

写真

今日は快晴で、心も体も快調です!!
6時半ですが6どもあり、あまり寒くはありませんでした。
2019年04月21日 06:50撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は快晴で、心も体も快調です!!
6時半ですが6どもあり、あまり寒くはありませんでした。
ロッヂ長兵衛からスタートです。
2019年04月21日 06:55撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッヂ長兵衛からスタートです。
1
福ちゃん荘から唐松尾根ルートで行く途中で、富士山が見えます。
2019年04月21日 07:39撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘から唐松尾根ルートで行く途中で、富士山が見えます。
1
今日は一日、見守っていてくれました。
足も快調で、今日は重くなり、足が出にくくなることはなく、休まず雷岩まで歩くことができ、より景色を見ることができました。
2019年04月21日 07:39撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は一日、見守っていてくれました。
足も快調で、今日は重くなり、足が出にくくなることはなく、休まず雷岩まで歩くことができ、より景色を見ることができました。
3
もう少しで、雷岩です。
2019年04月21日 07:48撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで、雷岩です。
雷岩は、こんな感じで泥濘がありました。
2019年04月21日 07:49撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩は、こんな感じで泥濘がありました。
雷岩に到着!
2019年04月21日 07:50撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩に到着!
雷岩からも最高の富士山です!!
2019年04月21日 07:50撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩からも最高の富士山です!!
4
大菩薩嶺までの道は、かなりの泥濘と残雪です。
2019年04月21日 07:50撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺までの道は、かなりの泥濘と残雪です。
林の中で雪からの冷気もあり、火照った体に気持ちいい感じで、道はアイスバーンの箇所もあり、歩きにくいですが、気持ち良い空間でした。
2019年04月21日 07:53撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中で雪からの冷気もあり、火照った体に気持ちいい感じで、道はアイスバーンの箇所もあり、歩きにくいですが、気持ち良い空間でした。
大菩薩嶺!
今日の最高点2057mです!
2019年04月21日 07:55撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺!
今日の最高点2057mです!
先着の方が1人いるだけで、とても静かです。
景色もないので、早々に戻ります。
2019年04月21日 07:56撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先着の方が1人いるだけで、とても静かです。
景色もないので、早々に戻ります。
2
丸川峠からの道は、相当雪が残っているようですね。
こちらから登る場合は、軽アイゼンの装着が必要のようです。
2019年04月21日 07:56撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川峠からの道は、相当雪が残っているようですね。
こちらから登る場合は、軽アイゼンの装着が必要のようです。
1
大菩薩嶺から雷岩を経由して、大菩薩峠までの尾根道です。
いつもながら、とても良い景気ですね。
疲れた足も、疲労感を忘れさせてくれます!
2019年04月21日 08:05撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺から雷岩を経由して、大菩薩峠までの尾根道です。
いつもながら、とても良い景気ですね。
疲れた足も、疲労感を忘れさせてくれます!
富士山も!
2019年04月21日 08:05撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も!
1
言葉は要らないという感じですね・・・。
2019年04月21日 08:05撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言葉は要らないという感じですね・・・。
3
神部岩に到着!
2019年04月21日 08:07撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神部岩に到着!
1
ここからの富士山も最高です。
2019年04月21日 08:08撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの富士山も最高です。
1
・・・。
2019年04月21日 08:08撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・。
1
さらにズームで。
2019年04月21日 08:08撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにズームで。
2
神部岩からの道もいいですね!
2019年04月21日 08:11撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神部岩からの道もいいですね!
1
親不知ノ頭への坂には、雪が残っておりますね。
ここはなだらかで歩きやすいので、雪の上をザクザク歩きましたがとても気持ち感触でした。
脇の方には、雪がない部分もあり、気を付けて行けば問題ありません。
2019年04月21日 08:19撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親不知ノ頭への坂には、雪が残っておりますね。
ここはなだらかで歩きやすいので、雪の上をザクザク歩きましたがとても気持ち感触でした。
脇の方には、雪がない部分もあり、気を付けて行けば問題ありません。
介山荘が見えてきました。
2019年04月21日 08:22撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘が見えてきました。
山に隠れてしまうので、尾根から見る最後の富士山です。
2019年04月21日 08:25撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山に隠れてしまうので、尾根から見る最後の富士山です。
1
甲府の街並みも・・・。
2019年04月21日 08:26撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府の街並みも・・・。
1
大菩薩峠に到着!
数名の方がいるだけでした。
2019年04月21日 08:28撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠に到着!
数名の方がいるだけでした。
2
振り返って、大菩薩の綺麗な尾根を眺めて下りることにします。
2019年04月21日 08:30撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、大菩薩の綺麗な尾根を眺めて下りることにします。
1
福ちゃん荘から下山の道です。
ここの道も、とても歩きやすく、気持ちのいい道ですね!
2019年04月21日 08:53撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘から下山の道です。
ここの道も、とても歩きやすく、気持ちのいい道ですね!
1
ロッヂ長兵衛に到着!
お疲れ様でした。
今日も一日、無事で帰れて、ありがとうございました。
2019年04月21日 09:03撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッヂ長兵衛に到着!
お疲れ様でした。
今日も一日、無事で帰れて、ありがとうございました。
1
帰りに、景徳院に寄って、桜をめでてきました。
かなり大きな木で見事でした。
2019年04月21日 09:54撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに、景徳院に寄って、桜をめでてきました。
かなり大きな木で見事でした。
2

感想/記録

今日は、上日川峠までの道が開通した最初の土日なので、大菩薩嶺に行って来ました。

朝6時半で、第2駐車場に楽勝で停めることができました。
今日は6℃とあまり寒くなく、靴等の準備も苦になりませんでした。
それでも、多くの人が山への準備をしており、さすが人気の山です。

この時間になるとバスも運行しており、さらに多くの人が登って来られています。
帰る時の9時過ぎには、第3駐車場に停める様になっておりました。

時間が早かったせいか、雷岩や大菩薩峠には多くの人はおらず、比較的に静かに登ることができました。
天気も良く、富士山も一日中見えて、とても良い山行になりました。
時間は短かったですが、気持ちのいい汗をかくことができ、良いリフレッシュができました。

3週間ぶりの山行でしたが体も軽く、途中で足も止まることがなく、快調にいけましたので、次の山行には少し距離を伸ばしてみたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:811人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ