また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1803612 全員に公開 雪山ハイキング 尾瀬・奥利根

【至仏山】最高のお天気にテント泊で

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月20日(土) ~ 2019年04月21日(日)
メンバー
天候1日目:晴れ(山頂は風が少しあった)
2日目:くもり
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
戸倉の駐車場に駐車。朝7時くらいで7割くらいの駐車率でしょうか。
バスの合間にジャンボタクシーだ出ており、8人くらい集まったら出る感じで、そんなに待たずに鳩待峠まで行けました。
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間52分
休憩
21分
合計
4時間13分
S鳩待峠08:2210:40小至仏山10:4211:08至仏山11:2712:35山ノ鼻
2日目
山行
55分
休憩
0分
合計
55分
山ノ鼻08:1509:10鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
至仏山→山ノ鼻は、積雪期限定のルート。
無積雪期は、山ノ鼻→至仏山のルート。
コース状況/
危険箇所等
全行程雪道です。
【鳩待峠〜至仏山】
初めから10本アイゼン+ストック。樹林帯は暑い。樹林帯を抜けると尾瀬ヶ原が見え始め、風が少しでてくる。小至仏山は東側に巻くトラバースの道も付いていたが、迷わず直登し小至仏山のピークを踏んだ。小至仏山から少し下ったのち、至仏山まで登り返す。溶け始めた雪だが、比較的歩きやすい。
【至仏山〜山ノ鼻】
至仏山からの下りは若干沈むものの、アイゼンがブレーキになって下りやすかった。途中木道が出始めているが、立ち入り禁止のポールが立っており、木道を避けて下る。樹林帯に入ると、膝くらいまで沈んだぼこぼこの踏み後が乱立。至極歩きにくくて難儀した。
【山ノ鼻】
全体が雪に覆われており、どこもテントが張れそうでした。トイレは使用できます。東屋の蛇口は一応ひねりましたが当然でませんでした。水場は鳩待峠方面に少し行ったところの川から水をとりました。
【山ノ鼻】
いくつか支流にかかるスノーブリッジと思われるところを通過しました。今後は道の状況次第。
その他周辺情報ほっこりの湯@550円
https://oze-katashina.info/hokkorinoyu/
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 【行動中】<br />上半身:薄手メリノウール+薄手ソフトシェル<br />下半身:冬タイツ+ロングパンツ(ノース)<br />10本アイゼン+ストック<br />【テント泊】<br />トレックライズ ニーモのマット ナンガの冬用シュラフ 就寝時は上下ダウン使用
備考 初めての雪山テント泊。

写真

鳩待峠に来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠に来ました
1
ここに来るのは久しぶり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに来るのは久しぶり
1
アイゼンストックでスタート
9割くらいBC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンストックでスタート
9割くらいBC
4
テント泊装備なのでゆっくり行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント泊装備なのでゆっくり行きます
1
トレースはばっちり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはばっちり
2
小至仏山が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山が見えてきました
4
ポールに沿って歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポールに沿って歩きます
1
振り返ると笠ヶ岳でしょうか
奥は浅間山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると笠ヶ岳でしょうか
奥は浅間山
2
燧ケ岳と会津駒ケ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳と会津駒ケ岳
7
谷川岳から延びる上越国境稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳から延びる上越国境稜線
4
この斜面なら滑りたくなりますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面なら滑りたくなりますね
2
大好きな谷川岳方面
奥には妙高〜火打でしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな谷川岳方面
奥には妙高〜火打でしょうか
2
いや〜大好きな稜線は何度見ても飽きない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜大好きな稜線は何度見ても飽きない
4
巻機山から丹後山へ至る上越国境稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山から丹後山へ至る上越国境稜線
3
まだまだ上越国境稜線は真っ白ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ上越国境稜線は真っ白ですね
7
正面の小至仏山もしっかり登りますよ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の小至仏山もしっかり登りますよ〜
3
トラバースしてる人たちを上から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースしてる人たちを上から
2
小至仏山到着
多くの方がトラバースしてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山到着
多くの方がトラバースしてました
4
至仏山山頂が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山山頂が見えました
3
左奥は中ノ岳でしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥は中ノ岳でしょうか
1
真っ白な越後の山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な越後の山々
5
最後の登りを進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りを進みます
1
山頂にはたくさんの人たち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはたくさんの人たち
1
この天気ならいつまでも山頂にいたいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この天気ならいつまでも山頂にいたいですね
2
至仏山山頂
360度の大展望です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山山頂
360度の大展望です
7
大水上山〜平ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大水上山〜平ヶ岳
5
遠く真っ白な稜線が!
飯豊連峰かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く真っ白な稜線が!
飯豊連峰かな?
3
巻機〜中ノ岳の稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機〜中ノ岳の稜線
3
あの稜線を歩けたらな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの稜線を歩けたらな〜
4
さて下りましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下りましょう
2
積雪期限定の景鶴山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期限定の景鶴山
3
少し雪が剥げてきてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雪が剥げてきてます
3
剥げてる場所を避けるように下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剥げてる場所を避けるように下る
1
やはり下りは早い
程よく沈む雪がクッションのように膝に優しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり下りは早い
程よく沈む雪がクッションのように膝に優しい
1
斜度はこのくらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度はこのくらい
1
正面の森の中目指して進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の森の中目指して進む
2
振り返って見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見上げる
1
樹林帯に入ると踏み抜多数
ぼこぼこで歩きにくい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ると踏み抜多数
ぼこぼこで歩きにくい
1
やっと抜ける
雪原です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと抜ける
雪原です
4
山ノ鼻までもう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ鼻までもう少し
1
至仏山はたくさんの人が滑ってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山はたくさんの人が滑ってました
3
ビジターセンターや小屋もまだ営業前
トイレは使用可能
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターや小屋もまだ営業前
トイレは使用可能
2
テントを設営
雪のテントは初めて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを設営
雪のテントは初めて
5
あまり焼けなかったな〜
夜はそんなに寒くなく寝れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり焼けなかったな〜
夜はそんなに寒くなく寝れました
11
尾瀬ヶ原を少し散策
橋は彫られてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原を少し散策
橋は彫られてました
1
階段状に降りれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段状に降りれます
1
至仏山を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山を振り返る
2
テントに戻って
目の前に水芭蕉が咲き始め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに戻って
目の前に水芭蕉が咲き始め
4
水道を一応ひねりましたが出るはずもなく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水道を一応ひねりましたが出るはずもなく
1
鳩待峠まで帰ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠まで帰ってきました
1
バスを待って駐車場へ戻りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを待って駐車場へ戻りました
1

感想/記録

雪山でテント泊をしたい。寒さに弱い自分が厳冬期に雪山テント泊することは全くイメージができなかった。残雪期の今なら寒さも落ち着くだろうと思い、いよいよ雪山テント泊デビューとなった。
前日に戸倉〜鳩待峠までの林道が開通し迎えた晴れの土曜日の至仏山。BCが9割。登山者は本当に少なかった。鳩待峠の雪の厚さにびっくりしつつ、真っ白い雪面をひときわ輝かせる至仏山がすぐに目に入った。久しぶりのテント泊装備の重さが肩に食い込む。足元は安定するよう、ツボ足ではなくスタートからアイゼン。汗をかきながら樹林帯を抜けると小至仏山が見える。振り返れば日光の山々。ピラミダルや白い鋭鋒笠ヶ岳。奥には浅間山や八ヶ岳。小至仏山は巻くルートがついているが、迷うことなく小至仏山へのルートをとる。登り切って下ったのち至仏山への最後の登り。
至仏山山頂には多くの人がいた。谷川岳界隈から巻機を経て、丹後山〜大水上山〜平が岳〜景鶴山と上越国境ルートが一望。尾瀬ヶ原の先には燧ケ岳、会津駒ケ岳。遠く白い稜線は飯豊だろうか。見渡す限りの眺望を楽しめた。
山ノ鼻へは一気に下る。樹林帯に入ると、踏み抜きが多く凸凹での難儀した。山ノ鼻のテント場はもちろんまだ雪の中。トイレは使える。水は鳩待峠方面に行った川水を利用。10数張のテントがあった。
翌日は尾瀬ヶ原を散策しようかと思ったが、曇り空でほぼ青空もないので、テントをゆっくりしまいながら鳩待峠まで帰路についた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1164人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ