また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1808009 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

葛城山 北尾根〜櫛羅の滝(カタクリ見物)

日程 2019年04月25日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
・葛城山ロープウェイ駐車場は1000円/回
・近鉄御所駅からバスあり
・近鉄御所駅から徒歩40〜50分

今回は歩いて葛城山ロープウェイ登山口まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
1時間41分
合計
6時間53分
S近鉄御所駅09:0409:50葛城登山口駅10:0110:28北尾根道の展望ベンチ10:3110:55自然研究路分岐11:14ダイトレ・北尾根分岐11:21自然研究路 カタクリ群生地11:4011:55ダイトレ広川道合流点12:0012:13大和葛城山12:1512:20ツツジ園13:1013:25大和葛城山13:3613:43櫛羅の滝コース下山口14:59葛城登山口駅15:57近鉄御所駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登り:北尾根コース。
取付きは急坂が続きます。開けた展望所を過ぎると、道は緩やかになります。特に危険なところはありません。

・下り:櫛羅の滝コース。
下り始めは長い木の階段。その後、道は緩やかに。所々で、木や石の階段が出て来ます。手すりの付いた橋が幾つかありますが、いずれも踏み板が傷んでいるので、通行には注意。それ以外は、特に危険なところはありません。
台風・大雨の影響で暫く閉鎖されていましたが、2018年4月27日から復旧して通行可能となりました。御所消防署が設置した「目標位置」(緊急連絡時の位置番号1〜9)のうち4〜7の区間が新しい迂回路になっています。
その他周辺情報・ロープウェイ駅に売店。トイレは駐車場に有り。
・山上にトイレと自販機、白樺食堂
・山上に国民宿舎「葛城高原ロッジ」(食堂あり)
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

葛城山に向かって歩いて行きます。正面が葛城山。左端が金剛山。雲多し。
2019年04月25日 09:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山に向かって歩いて行きます。正面が葛城山。左端が金剛山。雲多し。
6
シャガの大群落。
2019年04月25日 09:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガの大群落。
5
地面からは可愛いタケノコ。
2019年04月25日 09:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面からは可愛いタケノコ。
6
ロープウェイ乗り場(登山口)が近づいてきましたが、山は雲が掛かっています。
2019年04月25日 09:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場(登山口)が近づいてきましたが、山は雲が掛かっています。
1
カタクリは見頃。視界は不良。
2019年04月25日 10:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリは見頃。視界は不良。
3
ここから登山開始。
2019年04月25日 10:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山開始。
すぐに分岐。登りは北尾根コースから、こちらの方が階段少なく登り向き。 ただし、直ぐに急登が始まる。
2019年04月25日 10:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに分岐。登りは北尾根コースから、こちらの方が階段少なく登り向き。 ただし、直ぐに急登が始まる。
1
クサイチゴ。
2019年04月25日 10:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサイチゴ。
4
来るたびに、道がえぐれているような、
2019年04月25日 10:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来るたびに、道がえぐれているような、
2
展望が開けると休憩場所。しかし、山上は雲の中へ。
2019年04月25日 10:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けると休憩場所。しかし、山上は雲の中へ。
1
突然、足元に大小二匹のヘビ。親子?兄弟? シマヘビのようです。そろって逃げて行きました。
2019年04月25日 10:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、足元に大小二匹のヘビ。親子?兄弟? シマヘビのようです。そろって逃げて行きました。
2
分岐点。左は現在通行止め。右のダイトレへ進みます。
2019年04月25日 10:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。左は現在通行止め。右のダイトレへ進みます。
ニシキゴロモ。
2019年04月25日 11:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニシキゴロモ。
2
イカリソウ発見。
2019年04月25日 11:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イカリソウ発見。
4
アップで。
2019年04月25日 11:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
9
ミヤマシキミのようです。
2019年04月25日 11:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシキミのようです。
5
自然研究路のカタクリ群生地に到着。
2019年04月25日 11:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然研究路のカタクリ群生地に到着。
しかし、気温が低く(14℃)、陽も差さないので皆さんお休み中。
2019年04月25日 11:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、気温が低く(14℃)、陽も差さないので皆さんお休み中。
4
次は、青崩道の方向へ。ここはショウジョウバカマの群生地。
2019年04月25日 11:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は、青崩道の方向へ。ここはショウジョウバカマの群生地。
2
こちらは、ちょうど見頃。
2019年04月25日 11:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、ちょうど見頃。
11
かなり広範囲に咲いていました。
2019年04月25日 11:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり広範囲に咲いていました。
4
山頂は平日なのに団体さんが来ていました。(愛知県からだそうです)
2019年04月25日 12:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は平日なのに団体さんが来ていました。(愛知県からだそうです)
6
とりあえず、三角点にタッチ。帰りにもう一度立ち寄ります。
2019年04月25日 12:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、三角点にタッチ。帰りにもう一度立ち寄ります。
8
ツツジ園のツツジはこれからですね。
2019年04月25日 12:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ園のツツジはこれからですね。
3
つぼみが少し赤らんでいるので、例年並みの開花かと。GW明けが満開になりそう。
2019年04月25日 13:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぼみが少し赤らんでいるので、例年並みの開花かと。GW明けが満開になりそう。
5
コブシ。終盤です。
2019年04月25日 12:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブシ。終盤です。
5
ツツジ園下部のカタクリ群生地。ギフチョウが飛んでいましたが、写真には納まらず。残念。
2019年04月25日 12:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ園下部のカタクリ群生地。ギフチョウが飛んでいましたが、写真には納まらず。残念。
5
こちらは陽当り良いので花が開いています。
2019年04月25日 13:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは陽当り良いので花が開いています。
8
イナバウアー。
2019年04月25日 13:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イナバウアー。
11
昨年咲いていた白いカタクリ、今回は見つけられず。
2019年04月25日 12:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年咲いていた白いカタクリ、今回は見つけられず。
2
これが、昨年写した白いカタクリ。
2018年04月22日 12:02撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが、昨年写した白いカタクリ。
9
もう一度、山頂に戻って記念撮影。もう、誰も居ません。
2019年04月25日 13:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度、山頂に戻って記念撮影。もう、誰も居ません。
11
奈良盆地方面はかすんでいました。
2019年04月25日 13:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良盆地方面はかすんでいました。
3
ここから櫛羅の滝コースで下山。
2019年04月25日 13:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから櫛羅の滝コースで下山。
櫛羅の滝。
2019年04月25日 14:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛羅の滝。
7
下山しました。やっぱりお山は雲の中。
2019年04月25日 15:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。やっぱりお山は雲の中。
1
ロープウェイ駅そばのツツジは既に満開。ギフチョウならぬカラスアゲハが飛んでいました。
2019年04月25日 15:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅そばのツツジは既に満開。ギフチョウならぬカラスアゲハが飛んでいました。
11

感想/記録
by abek3

 毎年恒例の葛城山のカタクリ見物。ヤマレコでも記録が上がってます。ロープウェイ駅の掲示板は見頃。ただ、本日は雲が広がり気温が低いため、自然研究路のカタクリ群生地では花が閉じたままでした。
 他方、ツツジ園のカタクリは陽が当たっているのか、良く開いていました。残念ながら、昨年見つけた白いカタクリは見つけられず。

 一方、天狗谷道コースの下山口向かいに大群落を作っているショウジョウバカマは今が見頃。なかなか見ごたえのある群落です。

 山頂は15℃〜18℃と快適温度。雲が広がって視界は良くありませんが、気持ち良く過ごせました。山頂からツツジ園へ移動して昼食。ツツジは例年5月中旬が見頃ですが、蕾はようやくほころび始めたものがチラホラ。このまま天気が続けば、例年通りの開花時期になりそうです。
 ツツジ園のデッキは人もまばらで、数人がゆっくりと過ごしていました。私もここで昼食。その後はツツジ園のカタクリ鑑賞と、ギフチョウの探索をしていました。ギフチョウは飛んでいましたが、花にとまってくれず、写真に撮れなかったのが残念。

 次回は、GW開けのツツジ鑑賞で再訪したいと思います。
訪問者数:426人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ