また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1810372 全員に公開 山滑走白山

白山 別当出合から

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別当出合路肩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
1時間56分
合計
6時間51分
S別当出合00:1200:58中飯場01:34別当覗01:3502:00甚之助避難小屋02:0402:15南竜分岐02:1703:21白山室堂04:0404:37白山05:2805:34白山室堂05:3505:47南竜分岐05:4805:50甚之助避難小屋06:0006:08別当覗06:0906:15中飯場06:1606:51別当出合06:5207:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは市ノ瀬ビジターセンターにあります。

つり橋の踏み板設置済み

石畳は完全に露出している。

石畳を登りきるとシールハイクは可能だが、藪がうるさくなってきた。

南竜分岐からトラバースしてエコーラインに抜けるルートはまだ問題なく通過できる。その上のエコーラインに合流する部分はそろそろ藪に阻まれそう。

逆九の字はギリギリつながっているがそろそろハイマツが出てきそう。山頂直下は岩が出てきたがギリギリ通過出来た。下山は石が出ているので迂回した。
その他周辺情報杉の子温泉440円(シャンプー、石鹸なし)
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ヘッドランプ予備 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ スキー板 シール ウィペット

写真

何とかブルーアワーには間に合った
2019年04月28日 04:50撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とかブルーアワーには間に合った
4
朝焼けの北アルプス
2019年04月28日 04:51撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの北アルプス
1
剱、立山のシルエット
2019年04月28日 04:58撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱、立山のシルエット
2
槍穂高のシルエット

そろそろかな、強風なので必死に耐えてます
2019年04月28日 05:03撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂高のシルエット

そろそろかな、強風なので必死に耐えてます
新しい朝が来た
2019年04月28日 05:04撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい朝が来た
1
朝焼けの大汝峰

時間があれば行きたいところだが今日は見るだけ…
2019年04月28日 05:06撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの大汝峰

時間があれば行きたいところだが今日は見るだけ…
2
来てよかった
2019年04月28日 05:07撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来てよかった
1
朝焼けの別山
2019年04月28日 05:08撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの別山
2
室堂と別山
2019年04月28日 05:09撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂と別山
3
可愛らしいエビのシッポ付き
2019年04月28日 05:10撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしいエビのシッポ付き
1
近々滑りに来よう。
2019年04月28日 05:11撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近々滑りに来よう。
2
剣ヶ峰と中宮道方面
2019年04月28日 05:11撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰と中宮道方面
2
時間をかけてお参りしました
2019年04月28日 05:11撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間をかけてお参りしました
ここから滑ろうか
2019年04月28日 05:18撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから滑ろうか
ガリガリ、フカフカ、藪藪、ガリガリのパターン

飛行機雲が一筋
2019年04月28日 05:33撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリガリ、フカフカ、藪藪、ガリガリのパターン

飛行機雲が一筋
凍てつく祈祷殿

2019年04月28日 05:35撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍てつく祈祷殿

3
素晴らしい景色
2019年04月28日 05:35撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色
2
ガリガリの上に新品のシュカブラ
2019年04月28日 05:39撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリガリの上に新品のシュカブラ
3
登りは爆風だったけど帰りはまだ落ち着いた。
2019年04月28日 05:40撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは爆風だったけど帰りはまだ落ち着いた。
1
甚之助避難小屋でダウンなど防寒具を脱ぐ。
2019年04月28日 05:52撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋でダウンなど防寒具を脱ぐ。
別山の手前の斜面は氷なのか土なのか
2019年04月28日 06:00撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山の手前の斜面は氷なのか土なのか
中飯場からは藪滑走
2019年04月28日 06:29撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場からは藪滑走
ここだけ雪があるけどもう地面出てる。
2019年04月28日 06:42撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ雪があるけどもう地面出てる。
雪が積もってカチカチ。一本橋だったら凶悪だけど板があると余裕。
2019年04月28日 06:48撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が積もってカチカチ。一本橋だったら凶悪だけど板があると余裕。
市ノ瀬の新しい建物
2019年04月28日 07:17撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬の新しい建物
登山届出せます
2019年04月28日 07:17撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届出せます

感想/記録

当初、登る予定ではなかったが、先日悪天で山行が中止になったので、別当出合まで入れるということもありご来光登山をすることにした。自宅には9時までには帰らなければいけない。

晴れ予報だけど朝方は強風なので防寒装備は充実して臨む。またご来光撮影はシャッタースピードが遅いので三脚が必要だ。コード42を引っ張り出し、荷物をまとめて出発。市ノ瀬には多くの車が停まっていた。別当出合まで入れて晴れ予報で大型連休と来れば当然だ。別当出合にも多くの車が停まっている。石畳まではズックで歩く。

石畳を登りきると雪は多いのでズックは木の枝にデポ。しかし暗闇で雪はずいぶん減ったのでうまいルート取りが出来ず、四苦八苦した。急斜面には雪があるが根雪は解けているのでエッジをかけるとすぐに藪が出て滑る。そのたびに方向転換するので疲れた。

中飯場からはそれなりに自由に歩けたが斜面は固いのでクトー装着。風が強くなってきたら前日降った雪が飛ばされてきて延々吹雪いている感じだ。甚之助を過ぎてもまだ暗いのでエコーラインに抜ける道がどこかわからないが、シルエットで藪がないところを目指すとドンピシャ。ガリガリもあるけど吹き溜まりはラッセルもある。前回は終始硬い斜面だったので楽だったけど今回は風に耐えなければいけないのもあり疲れた。

エコーラインに出ると爆風でさらに雪が飛ばされてくるのでゴーグルと厳冬期用のバラクラバに変えた。時折、耐風姿勢をとりながら進む。暗闇ゴーグルは初だったけど、先が見えないので怖かった。弥陀ヶ原まで出ると風は少し納まり、方角だけ確認して室堂を目指すといきなり現れたのでびっくりした。風を避けて防寒着など着こみそのまま避難小屋で時間を調整した。中に入ると寒くてたまらないということはないので安堵。しかし風の音はつよいので不安になる。これがビバークだったら相当不安になるだろうななど考えながら過ごした。

完全装備(地獄ゴーグルオン)で山頂に向かう。雪面状況はまだスキーでも行ける。クトーを効かせ高度を上げ、直接山頂に向かうルートはまだ行けそうだったので行ってみる。急斜面だけど降りたての雪でフカフカだったので細かくジグを切ると無事突破できた。が石が多いので帰りは却下。

さあ目的のご来光。まだ時間があるので三脚を立ててスタンバイ。しかし充電が残りわずかなので撮りまくりというわけにはいかなかった。風はまだ強いので放っておくと倒れる三脚を抑えて震えながら待っていると太陽が出てきた。雪の季節のご来光は初なので美しさに感動した。頑張ってきた甲斐があった。

滑りはガリガリやモナカや藪で修業だったけど今日の目的は滑りではないのでいいか。もう少し雪が緩めば楽しめたかもしれないがそれはまた次回に。しかし下山時は大勢のスキーヤー、登山者で賑わっていた。次は時間のある時にまた来よう。
訪問者数:881人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/1
投稿数: 937
2019/4/28 13:10
 カメラデー!
581さん、最高の日に山岳写真家になりましたね。うらやましい!白山の御来光で感動して、涙を流す人もいるって聞きますけど、写真に上手に表現されています。オイラもいつかチャンスあるかな⁇とにかくおつかれさんでした。
登録日: 2014/4/10
投稿数: 907
2019/4/29 7:02
 Re: カメラデー!
チカさん、ハーフマラソンお疲れ様でした。

この日を逃すと後悔するだろうと思って、午後からは用事がありましたが強行です。室堂まで結構ハードな状況でしたが諦めずに登った甲斐がある素晴らしい景色でした。写真の構図は平凡ですよ^_^;痛恨の充電忘れで電源入れたり切ったりしながらだったので枚数は撮れませんでした。立山では素晴らしい景色に出会えるといいですね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ