また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1810844 全員に公開 雪山ハイキング東海

平成最後の山登り☆七面山&身延山

日程 2019年04月28日(日) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー
天候28日:快晴☀️
29日:曇り☁️
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
【28日:車&タクシー】
・七面山表参道登山口まで車で行きました。登山口の近くにある駐車場を利用しました。途中の林道沿いにも沢山停めれるスペースがあります。無料。
・帰りは北参道で降りたので、車がある表参道登山口までタクシーで戻りました。ちょうど北参道登山口にタクシー乗り場があります。

すみせタクシー:1,270円

【29日:車&バス】
・下部温泉駅まで車で移動。車は下部リバーサイドパーク駐車場に停めさせて頂きました。
・下部温泉駅から七面山登山口までバスで移動しました。

7:26 下部温泉駅 - 7:52 七面山登山口(はやかわ乗合バス:400円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間1分
休憩
27分
合計
6時間28分
角瀬登山口07:5508:21赤沢宿09:21十萬部寺09:2309:44感井坊09:5210:17身延山10:25奥の院恩親院10:2710:30身延山10:34身延山ロープウエイ奥の院駅10:59法明坊11:19大光坊11:43身延山表参道(東コース)登山口11:4511:48久遠寺本堂11:53甘露門駐車場12:0614:19下部温泉駅14:23下部リバーサイドパーク駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【七面山表参道】
・整備が行き届いています。三十九丁目から雪が残っていますが問題なし。

【敬神院〜七面山】
・雪がかなり残っています。ただこちらも問題にはならないでしょう。富士山が綺麗に見えます。ただし山頂は展望なし。

【七面山北参道】
・表参道と比較すると階段がなくなって、距離が伸びた分、斜度が少し滑らかになった感じです。南アルプスはこちらもそんなに見えなく、全貌が見えるのは北岳と間ノ岳くらいでした。

【赤沢宿〜身延山奥の院】
・ALL林道歩きで、7割は舗装路です。途中から台風被害による崩落で車は通行できなく、徒歩のみ通行可能です。2箇所ほど大きく崩落しているので注意。十萬部寺から感井坊までが悪路。

【身延山奥の院〜久遠寺】
・整備が行き届いています。
その他周辺情報【VILLA雨畑】
・初日に立ち寄りました。空いてます。町民以外は550円。旧硯島小・中学校の跡地を利用して建てられた複合施設です。『ゆるキャン』にも出てくるみたいですよ。

【下部温泉】
・2日目に利用しようと思っていましたが、体が動くことを拒否したため取りやめになりました笑。下部温泉会館で日帰り入浴できるみたいです。下部ホテルにも看板が立っていて、「GW中は15:00まで日帰り入浴可」と書いてありました。
・下部温泉は湯治場で「低温泉」が特徴。以前来た時には「大黒屋」を利用させて頂きました。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

【七面山表参道登山口】
スタート!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【七面山表参道登山口】
スタート!!
3
だいたいずっとこんな感じです。延々と続くのがけっこう辛い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいたいずっとこんな感じです。延々と続くのがけっこう辛い。
1
【肝心坊】
ここが十三丁目みたいです。ところどころ休憩できるのは優しいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【肝心坊】
ここが十三丁目みたいです。ところどころ休憩できるのは優しいですね。
2
北岳と間ノ岳。思ったより南アルプスは見えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳と間ノ岳。思ったより南アルプスは見えませんでした。
11
【晴雲坊】
三十六丁目。ここらから休憩している人もチラホラ見かけるようになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【晴雲坊】
三十六丁目。ここらから休憩している人もチラホラ見かけるようになりました。
1
三十九丁目。このあたりから雪が残っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十九丁目。このあたりから雪が残っています。
2
三十九丁目〜敬慎院まではこんな感じ。雪はこのくらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十九丁目〜敬慎院まではこんな感じ。雪はこのくらい。
1
【敬慎院】
敬慎院入口までなんとか辿り着きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【敬慎院】
敬慎院入口までなんとか辿り着きました
4
【敬慎院】
冠雪が日本的な雰囲気を演出してますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【敬慎院】
冠雪が日本的な雰囲気を演出してますね
1
【敬慎院】
富士山!!!ここから日の出の光が入ってくるんですかね。見てみたい。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【敬慎院】
富士山!!!ここから日の出の光が入ってくるんですかね。見てみたい。。
12
【敬慎院】
住みついているという噂の鹿さん。思ったより沢山いました笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【敬慎院】
住みついているという噂の鹿さん。思ったより沢山いました笑
4
平成最後の遠景『富士山』ですかね。今日もありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成最後の遠景『富士山』ですかね。今日もありがとうございました。
17
七面山の山頂まではけっこう雪が残っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山の山頂まではけっこう雪が残っていました
1
七面山の山頂に到着!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山の山頂に到着!!!
6
群れのボスっぽかったです。さすがに威風堂々としていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群れのボスっぽかったです。さすがに威風堂々としていました。
7
【奥の院】
影嚮石。唱題しながら7周半するとご利益があるそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【奥の院】
影嚮石。唱題しながら7周半するとご利益があるそうです。
4
【安住坊】
北参道にも要所要所に休憩所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【安住坊】
北参道にも要所要所に休憩所
2
【七面山北参道登山口】
初日の下山完了です。お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【七面山北参道登山口】
初日の下山完了です。お疲れ様でした。
1
二日目はまず角瀬から赤沢宿へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目はまず角瀬から赤沢宿へ向かいます
2
【赤沢宿】
ゲストハウスみたいなものがあって宿泊可能みたいです。外国の方が多いとか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【赤沢宿】
ゲストハウスみたいなものがあって宿泊可能みたいです。外国の方が多いとか。
3
【赤沢宿】
しばらくは石畳。参道っぽくていい雰囲気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【赤沢宿】
しばらくは石畳。参道っぽくていい雰囲気です。
5
ここから車は通行禁止
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから車は通行禁止
1
その日は訪れないんだよなぁ笑。でもこういう細かい修正が必要なものはすごい多そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その日は訪れないんだよなぁ笑。でもこういう細かい修正が必要なものはすごい多そう。
2
大きな崩落箇所その1。沢山の方が工事していました。GWの早い時間からお疲れ様です。優しい声かけもして頂いて、本当にありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな崩落箇所その1。沢山の方が工事していました。GWの早い時間からお疲れ様です。優しい声かけもして頂いて、本当にありがとうございます。
2
【十萬部寺】
車が2台ほどありましたが、、、早川町にも身延町にも行けませんよね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【十萬部寺】
車が2台ほどありましたが、、、早川町にも身延町にも行けませんよね?
2
大きな崩落箇所その2。ここはさすがに緊張しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな崩落箇所その2。ここはさすがに緊張しました。
2
【感井坊】
ここからは身延町側からなら車でも来れるみたいです(関係者だけでしょう)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【感井坊】
ここからは身延町側からなら車でも来れるみたいです(関係者だけでしょう)
2
【奥の院恩親院】
登山の対象としてよりも、日蓮宗の総本山として有名ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【奥の院恩親院】
登山の対象としてよりも、日蓮宗の総本山として有名ですね
2
【奥の院恩親院】
左の巨木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【奥の院恩親院】
左の巨木
2
【奥の院恩親院】
右の巨木。霞がかっていて雰囲気が最高に神秘的!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【奥の院恩親院】
右の巨木。霞がかっていて雰囲気が最高に神秘的!
4
【奥の院恩親院】
恩親院に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【奥の院恩親院】
恩親院に到着!
4
【奥の院恩親院】
富士川。こうみると狭いところですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【奥の院恩親院】
富士川。こうみると狭いところですね。
3
【久遠寺】
シャクナゲが綺麗でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【久遠寺】
シャクナゲが綺麗でした
4
【久遠寺】
枝垂れ桜、新緑のフォルム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【久遠寺】
枝垂れ桜、新緑のフォルム
2
底に穴が開けられている、おびただしい数のひしゃく。「産児神さん」と呼ばれる安産の神様が祭られているみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
底に穴が開けられている、おびただしい数のひしゃく。「産児神さん」と呼ばれる安産の神様が祭られているみたいです。
1
下部温泉まで戻ってきました。お疲れ様でした。雨も降りませんでしたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部温泉まで戻ってきました。お疲れ様でした。雨も降りませんでしたね。
2

感想/記録
by zzzin

30日は天候がいまいちなので、実質的にこれが平成最後の山登りです。

当初は山伏や梅ヶ島温泉も絡めた山登りにしようと考えていましたが、GW全体のぐずついた天候、4月に入ってからの寒波による残雪、昨年の台風被害による倒木、などあまりよろしくない条件が揃ってしまったため、今回は七面山単独でアタックすることにしました。

とはいっても七面山は標高差1,500m。単独でも登り甲斐のある山です。

まずは初日の28日。

三十九丁目くらいから雪がちらほらと残っており、また敬慎院から山頂まではけっこうな残雪具合でした。これくらいの雪は好きです。膝が弱いのでグリップが効く程度の雪であれば、ほどよい緩衝材になってくれます。

この日の主役はなんといっても富士山でした。山門越しに見る富士山が最高に趣深く、また山門を抜け、目の前一杯に広がる富士山もまた最高に素晴らしかったです。

-----------------------------
続いて二日目の29日。

元々は県道37号を歩いて下部温泉と七面山を繋げるつもりでしたが、台風災害による崩落で通行止めだった『林道赤沢線』も徒歩であれば通行可能という情報をキャッチしたので、どうせならと七面山と身延山を歩いて繋げることにしました。

感想としては、、、ALL林道or舗装路でした笑。台風災害で完全に崩落している箇所が2箇所ほどありました。奥の院は霞と相まって、かなり神秘的な良い雰囲気でしたので、その点では満足です。

眺望はありませんでしたが、最後まで雨にもやられず、なんとか無事に平成最後も終えることができました。

-----------------------------
太平洋から富士山と日本アルプスを越えて日本海へと繋げる【Ocean to Sea】。平成では約80%を歩き抜くことができました。あと20%、距離にして約130km、令和3年くらいを目処に完遂したいです。

-----------------------------
Ocean to Sea(日本アルプス縦断)
今回繋いだ距離:30.1 km(七面山〜下部温泉)
現在:517.0 / 647.2 km(達成度 79.9%)
訪問者数:408人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 崩落 倒木 シャクナゲ 奥の院 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ