また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1810959 全員に公開 ハイキング近畿

竜門岳 (別所からの破線道 中竜門 鉄塔88)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道終点駐車ポイントに停めさせていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
23分
合計
3時間23分
Sスタート地点09:1310:43竜門岳11:0612:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中竜門〜鉄塔88までは荒れ気味です。
写真配置は手動ですので不正確です。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

県道28号線より柳・別所集落に。
今回の取付口の林道終点を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道28号線より柳・別所集落に。
今回の取付口の林道終点を目指します。
林道終点に駐車させていただき、スタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点に駐車させていただき、スタートです。
いきなりの分岐。
正面の尾根の両脇に踏み跡ありますが、
ここは右が破線道のトレースです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの分岐。
正面の尾根の両脇に踏み跡ありますが、
ここは右が破線道のトレースです。
ここでも最近竜門岳でおみかけする赤テープ発見。
山頂付近まで適宜付設されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも最近竜門岳でおみかけする赤テープ発見。
山頂付近まで適宜付設されていました。
沢沿い。簡易舗装されていますが道は荒れ気味で、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿い。簡易舗装されていますが道は荒れ気味で、
フカフカのスリリングな木橋もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フカフカのスリリングな木橋もあります。
1
倒木が行く手を阻むポイントもありますが
新兵器のノコギリ持参で事無きを得ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が行く手を阻むポイントもありますが
新兵器のノコギリ持参で事無きを得ます。
倒木ポイントよりほどなく、
ここも正面の尾根の両脇に踏み跡ありますが
地図上はここで尾根に取り付くのが正しい破線道のトレースの様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木ポイントよりほどなく、
ここも正面の尾根の両脇に踏み跡ありますが
地図上はここで尾根に取り付くのが正しい破線道のトレースの様です。
という訳で、道なき尾根斜面に取り付きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
という訳で、道なき尾根斜面に取り付きます。
赤テープあり、安心です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープあり、安心です。
振り返る。斜度がマシになり、開けた場所に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。斜度がマシになり、開けた場所に。
巻き気味に、黒線の順序で進んでいきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き気味に、黒線の順序で進んでいきました。
この辺り、
谷と稜線が重なり、中々複雑な地形かとおもわれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り、
谷と稜線が重なり、中々複雑な地形かとおもわれます。
分岐案内ポイントに到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐案内ポイントに到着。
分岐案内の通り上矢印方向を辿っても方角的に竜門岳へ向かえますがここは破線道に忠実に下矢印にルートをとります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐案内の通り上矢印方向を辿っても方角的に竜門岳へ向かえますがここは破線道に忠実に下矢印にルートをとります。
正面の稜線を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の稜線を目指します。
稜線に上がりきると
別所破線道の起点(終点?)ポイントに到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がりきると
別所破線道の起点(終点?)ポイントに到着です。
ひとまず竜門岳をめざします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとまず竜門岳をめざします。
巡視路案内越しに大峠トンネルが見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路案内越しに大峠トンネルが見えます。
分岐ポイントに。
右・東大和開閉所
左・山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐ポイントに。
右・東大和開閉所
左・山頂
最後の急登を登り切り、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登を登り切り、
三津方面からの登山道と合流です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三津方面からの登山道と合流です。
間もなくで山頂到着〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなくで山頂到着〜。
1
山口神社へ続くメインルート方面を探察。
左折です。
ここは間違えて右の西谷方面へ下山される方もおられる様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山口神社へ続くメインルート方面を探察。
左折です。
ここは間違えて右の西谷方面へ下山される方もおられる様です。
帰路につきます。
先ほどの分岐まで来ました。
正面の急斜面を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路につきます。
先ほどの分岐まで来ました。
正面の急斜面を下ります。
別所破線道の分岐まで戻りました。
帰りは別ルートで。右折せず直進すると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別所破線道の分岐まで戻りました。
帰りは別ルートで。右折せず直進すると、
少しの登り返しをいくと間もなくでまた分岐。
ここで町境伝いに右折します。
ちなみに直進は以前レコした東大和開閉所方面です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの登り返しをいくと間もなくでまた分岐。
ここで町境伝いに右折します。
ちなみに直進は以前レコした東大和開閉所方面です。
ちょっと寄り道します。
△点中竜門まできました。
ここのピークで右折し、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道します。
△点中竜門まできました。
ここのピークで右折し、
もう少し烏ノ塒屋方面に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し烏ノ塒屋方面に進みます。
寄り道の目的。昨秋烏ノ塒屋方面より来た際、横倒しで行く手を阻まれ通過に難渋した倒木。
新兵器のノコギリで切り開いてやろう・・と思って寄り道しましたが、もうすでにどなたかの手により切り開かれておりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄り道の目的。昨秋烏ノ塒屋方面より来た際、横倒しで行く手を阻まれ通過に難渋した倒木。
新兵器のノコギリで切り開いてやろう・・と思って寄り道しましたが、もうすでにどなたかの手により切り開かれておりました。
鉄塔88まで行ってみることに。
この先はしばらく倒木地帯です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔88まで行ってみることに。
この先はしばらく倒木地帯です。
額井岳方面の眺望が良い所に出ると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
額井岳方面の眺望が良い所に出ると、
鉄塔88の地点に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔88の地点に到着。
もと来た道で下山しようとも思いましたが、かなり遠回り。
地図を確認するとルートを探せれば直進でかなり近道になりそうなのでチャレンジしてみることに。
下山なので迷わない様にしっかりと目標(駐車ポイント)にコンパスをあわせます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もと来た道で下山しようとも思いましたが、かなり遠回り。
地図を確認するとルートを探せれば直進でかなり近道になりそうなのでチャレンジしてみることに。
下山なので迷わない様にしっかりと目標(駐車ポイント)にコンパスをあわせます。
コンパスの示す方向を頼りに来た稜線の道よりルートを外しつつ斜面を慎重に進みます。コンパスが無いと容易に方向音痴になりそうですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンパスの示す方向を頼りに来た稜線の道よりルートを外しつつ斜面を慎重に進みます。コンパスが無いと容易に方向音痴になりそうですね。
幸運にもネット沿いに進めそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸運にもネット沿いに進めそうです。
進行方向迷わない様に、常にコンパスチェック。
案外ヤブも大丈夫のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向迷わない様に、常にコンパスチェック。
案外ヤブも大丈夫のようです。
ルート上に発見。
ん・・誰の仕業?草食系では無さそうな・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上に発見。
ん・・誰の仕業?草食系では無さそうな・・
下りてきた尾根を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきた尾根を振り返る。
小さな沢に降りて来ました。
多少コンパスの示す方向はそれますが沢沿いに下った方が楽に林道に合流出来るハズです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな沢に降りて来ました。
多少コンパスの示す方向はそれますが沢沿いに下った方が楽に林道に合流出来るハズです。
現在地を確認。ピンボケ・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在地を確認。ピンボケ・・
いつの間にか踏み跡が確認出来るようになると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか踏み跡が確認出来るようになると、
間もなくで林道に合流。ホッ・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなくで林道に合流。ホッ・・
左方向より飛び出してきました。30分程度で下れました。
そこよりしばらく進んで、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左方向より飛び出してきました。30分程度で下れました。
そこよりしばらく進んで、
無事に駐車ポイントに到着できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に駐車ポイントに到着できました。

感想/記録

久しぶりに別所からの破線道を辿る事が出来ました。
鉄塔88からの下山ルートはヤブ覚悟のオリジナルでしたがコンパスを頼りに無事にルートを探す事が出来ました。GPSも頼りになりますが改めてコンパスの必要性を認識し、良い勉強になりました。時間の節約にもなったので満足です。
訪問者数:134人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ