また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1811716 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

根子岳〜四阿山 1月に断念した周回登山をしてきました(^^)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れときどき薄曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
列車で高崎駅まで行って、そこからレンタカー
(混雑とは無縁でした)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
40分
合計
6時間25分
S菅平牧場登山口05:5906:22東屋07:37根子岳07:4508:18大スキマ09:07四阿山・根子岳分岐09:1309:32四阿山09:5310:15四阿山・根子岳分岐10:1610:23長池分岐10:50中四阿10:5411:30小四阿12:19中四阿道登山口12:24菅平牧場登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートのほとんどが残雪。朝は程よい雪の固さでキックステップが良く効き、昼は腐れ雪で、アイゼンを持って行ったけど結局ずっとツボ足で通した。

登山口付近と中四阿の尾根部付近だけは雪が融けて泥濘化してたが、菅平牧場登山口のトイレ前に水道とブラシが装備されているので靴を洗って帰れます。

根子岳山頂直下の大岩が連続する区間は岩がすべりやすく、周りの積雪がじゃまで、やや歩きにくかった。このルート唯一の要注意区間ですね。

根子岳との鞍部(大スキマ)から四阿山稜線までの樹林帯はピンクテープがほとんどなく、足跡も不鮮明だったのでGPSを見ながら登りました。傾斜が結構な急で、キックステップであえぎながら登り、一番疲れた区間です。
その他周辺情報あずまや高原ホテル https://www.azumaya-k-hotel.com/
四阿高原ルートの起点にある温泉です。今回は菅平牧場登山口から登りましたが、下山後にホテルへ向かいました。
入浴料950円とやや高めですが、広く快適な風呂や洗い場で空いていました。何といっても浅間山〜湯ノ丸山が正面に見える露天風呂は出色です。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

出発時朝6時頃の駐車場はまだ数台だったが、下山時はいっぱいだった。
ちなみに昨晩23時頃に着いた私が一番乗りで、夜を明かしたのは自分だけ。何たって昨晩は-6℃まで下がってたから、寒いのなんの。周りに車がいないので安心して、夜中にまた暖房をつけてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時朝6時頃の駐車場はまだ数台だったが、下山時はいっぱいだった。
ちなみに昨晩23時頃に着いた私が一番乗りで、夜を明かしたのは自分だけ。何たって昨晩は-6℃まで下がってたから、寒いのなんの。周りに車がいないので安心して、夜中にまた暖房をつけてしまった。
この東屋に来るのは今年早くも3度目。
ここまでは残雪があまりなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この東屋に来るのは今年早くも3度目。
ここまでは残雪があまりなかった。
根子岳までの中間地点?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳までの中間地点?
今日は四阿山がはっきり見えた!(^^)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は四阿山がはっきり見えた!(^^)!
3
北アルプスが全部見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスが全部見える
2
森林限界を超えると霧氷の白いじゅうたん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えると霧氷の白いじゅうたん
朝は風が強くてとにかく寒かった( ゜Д゜)
霧氷が育つはずだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は風が強くてとにかく寒かった( ゜Д゜)
霧氷が育つはずだ
根子岳山頂が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳山頂が見えてきた
雪の状態が悪く、1月に断念した場所。
今日は問題なく行けそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の状態が悪く、1月に断念した場所。
今日は問題なく行けそう。
3
同じアングルから撮った1月中旬の写真。
雪庇が発達しているのがわかる。
この時は、写真の先行者ともども引き返した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じアングルから撮った1月中旬の写真。
雪庇が発達しているのがわかる。
この時は、写真の先行者ともども引き返した。
1
巨岩が連続するこのコース唯一の要注意区間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩が連続するこのコース唯一の要注意区間
2
巨岩群をようやく越えたところから根子岳を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩群をようやく越えたところから根子岳を振り返る
1
同じ位置から四阿山方面
鞍部(大スキマ)までは残雪斜面を下るだけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ位置から四阿山方面
鞍部(大スキマ)までは残雪斜面を下るだけ
1
だいぶ下ったところで振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下ったところで振り返る
2
大スキマについた
右側の山へ登り返してから、稜線沿いに左の四阿山へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大スキマについた
右側の山へ登り返してから、稜線沿いに左の四阿山へ向かう
大スキマから根子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大スキマから根子岳
2
四阿山頂が近づいてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山頂が近づいてきた
1
四阿山に到着
あずまや高原から来られた4名の若者たちに撮って頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山に到着
あずまや高原から来られた4名の若者たちに撮って頂きました。
6
山頂先のナイフリッジから東側を望む。
稜線をたどるとパルコール嬬恋スキー場に行けるらしいけど、ちょっとこわいかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂先のナイフリッジから東側を望む。
稜線をたどるとパルコール嬬恋スキー場に行けるらしいけど、ちょっとこわいかも。
3
遠方に富士山
手前は東西の篭ノ登山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠方に富士山
手前は東西の篭ノ登山かな?
2
うっすらと雪化粧した浅間山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと雪化粧した浅間山
4
鹿島槍〜五竜
左遠方は劔岳?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍〜五竜
左遠方は劔岳?
2
高妻〜焼岳〜火打〜妙高
手前左は飯縄、右は黒姫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻〜焼岳〜火打〜妙高
手前左は飯縄、右は黒姫
3
根子岳から歩いてきたルートが一望できる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳から歩いてきたルートが一望できる
四阿山頂へのヴィクトリーロードを振り返る。
天気が良く寒風が収まったので、狭い山頂で多くの方々がひなたぼっこ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山頂へのヴィクトリーロードを振り返る。
天気が良く寒風が収まったので、狭い山頂で多くの方々がひなたぼっこ。
2
根子岳への分岐
来るときには通らなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳への分岐
来るときには通らなかった
中四阿へ向かう際に、反対周りで四阿→根子岳へ周回する4人組とすれ違った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中四阿へ向かう際に、反対周りで四阿→根子岳へ周回する4人組とすれ違った
根子岳を中四阿方向から望む。
急峻な斜面が谷に向かって切れ落ちる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳を中四阿方向から望む。
急峻な斜面が谷に向かって切れ落ちる。
1
北アルプスを眺めながら雪原を緩やかに下って行く。
ぜいたくだね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスを眺めながら雪原を緩やかに下って行く。
ぜいたくだね!
1
浅間の上に虹色の雲
彩雲って言うんだっけ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間の上に虹色の雲
彩雲って言うんだっけ?
4
太陽の周りには丸い笠ができてた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の周りには丸い笠ができてた
2
無事に菅平牧場に戻ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に菅平牧場に戻ってきた
1

感想/記録

仕事や飲み会の影響で2か月ぶりの山行。
GW前半は天気イマイチだが、28日だけは晴れ予報なので、雪がある山に行きたいと思った。ただ本命だった越後や会津は27日が大荒れ予報だったので前日入りはリスクが高そう。結局は1月に断念した四阿山へ再び行ってみることにした。

最近良く使う高崎からのレンタカーで菅平牧場に前日夜入りし、駐車場で車中泊したが、季節外れの寒気のせいでとにかく寒かった。車載温度計によると、去年の11月末に蓼科高原で車中泊した時とほぼ同じの-6℃だった。

1月に雪庇に阻まれた根子岳山頂直下の稜線を快調に通過したが、巨岩群が連続する区間は残雪もあって結構歩きづらかった。

歩いたコースのほとんどにまだ雪が残っており、早朝は寒かったものの9時頃からは寒風も収まって天気もよく、快適で楽しい残雪ハイクとなった。
訪問者数:590人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

sbt
登録日: 2013/9/23
投稿数: 31
2019/5/1 19:31
 四阿山リベンジですか
jasper00さん、こんばんわ。
四阿山リベンジおめでとうございます。
1月に比べると雪も少なくなっているようで、無事到達出来て何よりです。
2月に西吾妻山にスノーモンスターも見に行かれたようで、雪山登山満喫していますね。
私もこの10連休にどこかに行けないか模索中(尾瀬か蝶ケ岳)ですが、この時期は特に天気が肝になりそうなので、天気予報とにらめっこしています。
登録日: 2013/9/27
投稿数: 76
2019/5/4 12:14
 Re: 四阿山リベンジですか
sbtさん、コメントありがとうございます。
好天に恵まれ、狙っていた周回登山が無事にできて良かったです。車中泊はかなり寒かったですけどね。
今日〜明日は天気が良いようですので、尾瀬か蝶ヶ岳に遠征されているところでしょうか?私もこれから移動して明日に御池から燧ヶ岳に登ろうと画策しています。
もしかしたら尾瀬でお会いできるかもしれませんね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ