また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812070 全員に公開 山滑走尾瀬・奥利根

至仏山

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
59分
合計
7時間16分
S鳩待峠06:5807:58原見岩08:21オヤマ沢田代08:55小至仏山08:5909:28至仏山09:5512:22高天ヶ原12:2412:41至仏山13:0214:05鳩待峠14:1014:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハードシェル 予備手袋 防寒着 バラクラバ ザック スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 時計 ツェルト ストック スキー板 シール

写真

出発します。ゴールデンウイークに新雪です。
2019年04月28日 06:58撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発します。ゴールデンウイークに新雪です。
至仏山頂上から越後駒ヶ岳
また行ってみたい
2019年04月28日 09:30撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山頂上から越後駒ヶ岳
また行ってみたい
まずは、尾瀬ヶ原に向かって滑走
2019年04月28日 10:22撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、尾瀬ヶ原に向かって滑走
1
上部はアイスと新雪のミックスでちょっと気を使った
2019年04月28日 10:26撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はアイスと新雪のミックスでちょっと気を使った
1650までとし上り返し
2019年04月28日 10:28撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1650までとし上り返し
救助のヘリコプター?
何度も旋回してました
2019年04月28日 12:15撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
救助のヘリコプター?
何度も旋回してました
再び頂上見えました
2019年04月28日 12:22撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び頂上見えました
小至仏山
2019年04月28日 12:22撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山
至仏山頂上から小至仏山よりに滑走ラインを取る
2019年04月28日 13:06撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山頂上から小至仏山よりに滑走ラインを取る
1
大正解
良く走る雪になっている
2019年04月28日 13:19撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正解
良く走る雪になっている
1
白い柔らかい雪
2019年04月28日 13:19撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い柔らかい雪
気持ちいい
2019年04月28日 13:21撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい
1
なぜかストップスノーにならない
2019年04月28日 13:24撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜかストップスノーにならない
鳩待垰到着
2019年04月28日 14:05撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待垰到着
ごちそうさまでした
2019年04月28日 14:09撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごちそうさまでした

感想/記録

前日の夜は降雪があったようで、雪道を走行できる乗り合いタクシーが少なく6時前に並んだのに乗車できるまで30分近くかかった。鳩待峠についた時点で結構風があって寒かったが、9時頃の小至仏山付近は撤退しようかと思うほどの向かい風の爆風だった。これで少々消耗してしまい、尾瀬が原方向への滑走が中途半端になってしまった。もっと高い位置からまっすぐ落とせるルートが取れた、残念。また、日和って山の鼻まで行かず1650で上り返し。反対に至仏山に上り返しからのワル沢の滑走は荒れたラインを避けてとった右側が大正解で、良く走る柔らかい新雪だった。午後になっていたいたので、ほとんどキセキという感じ。結局お釣りがくるくらいの山行となった。なお、最後の鳩待峠までの上り返しは地味につらい(≧ω≦)
訪問者数:334人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ