また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812780 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

五色沼

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
45分
合計
6時間10分
S高湯温泉登山口07:1009:10井戸溝09:40慶応山荘分岐09:5010:10大根森10:1510:40五色沼分岐11:1013:20高湯温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口には雪はないが、スカイライン横断近くから先は雪で繋がっており、慶応山荘先は新雪が結構積もっていた。去年のこの時期より、雪はずっと多い。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

吾妻山の噴火レベルは、下がったが、スカイラインの除雪は間に合わず、開通は5月末とのこと。途中でスカイラインを横切ったが道路上に雪は全くなかった。
スカイライン付近までは、泥道で滑る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山の噴火レベルは、下がったが、スカイラインの除雪は間に合わず、開通は5月末とのこと。途中でスカイラインを横切ったが道路上に雪は全くなかった。
スカイライン付近までは、泥道で滑る。
4
いつの間にか出来上がっていた砂防ダム
水の色が青いのは流れ込む水質のせいだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか出来上がっていた砂防ダム
水の色が青いのは流れ込む水質のせいだろうか。
3
スカイラインを横断すると、ずっと雪道となる。
ここで軽アイゼンを装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインを横断すると、ずっと雪道となる。
ここで軽アイゼンを装着。
3
しかも、昨日降った雪のせいか、この時期とは思えない雪の白さ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかも、昨日降った雪のせいか、この時期とは思えない雪の白さ。
3
気温が低いのでパウダーに近い感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が低いのでパウダーに近い感じ。
5
井戸溝
ルート上は、グリーンとピンクのリボンがつけられており、迷うことはない。今日は、先行者のトレースもあったので、利用させてもらった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸溝
ルート上は、グリーンとピンクのリボンがつけられており、迷うことはない。今日は、先行者のトレースもあったので、利用させてもらった。
3
慶応山荘入り口に到着したが、慶応山荘へのトレースはなかった。去年より、雪が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慶応山荘入り口に到着したが、慶応山荘へのトレースはなかった。去年より、雪が多い。
2
稜線が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきた。
1
稜線に乗る。結構、新雪が積もっていたので、先行者のトレース有難かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に乗る。結構、新雪が積もっていたので、先行者のトレース有難かった。
5
雪はこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はこんな感じ。
3
手前のピークの左側を巻いて登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前のピークの左側を巻いて登る。
3
それなりに、斜度があるので慎重に進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりに、斜度があるので慎重に進む。
3
いつもの大岩が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの大岩が見えてきた。
4
久しぶりに瞳ちゃんにご対面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに瞳ちゃんにご対面。
11
まだ、熟睡中。
去年より、目覚めは、遅そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、熟睡中。
去年より、目覚めは、遅そう。
13
家形山方面から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家形山方面から。
10
天気は良いのだが、風が冷たくて、春とは思えない気候。しかも、背中の傷も痛くなってきた。
今日は、瞳ちゃんに会えただけで満足なので、すぐに下山する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は良いのだが、風が冷たくて、春とは思えない気候。しかも、背中の傷も痛くなってきた。
今日は、瞳ちゃんに会えただけで満足なので、すぐに下山する。
4
下山途中、賽の河原を過ぎた標高1250メートル付近を下を気にして歩いていると・・・いきなり「ドドド」とすぐ近くで音がしたので、頭を上げると5メートルほど先の位置から熊が尻を向けて走り去った。あっという間の出来事だったが、熊が自分に気づいて逃げたと思われる。しかし、もう少し、熊が気づくのが遅れたら、逆に襲い掛かってきたかもしれない。鈴は付けていたのだが、音が小さかったのだろう。
油断は禁物と自分に言い聞かせて、たまにホイッスルを吹きながら無事下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、賽の河原を過ぎた標高1250メートル付近を下を気にして歩いていると・・・いきなり「ドドド」とすぐ近くで音がしたので、頭を上げると5メートルほど先の位置から熊が尻を向けて走り去った。あっという間の出来事だったが、熊が自分に気づいて逃げたと思われる。しかし、もう少し、熊が気づくのが遅れたら、逆に襲い掛かってきたかもしれない。鈴は付けていたのだが、音が小さかったのだろう。
油断は禁物と自分に言い聞かせて、たまにホイッスルを吹きながら無事下山。
14
追加
翌日釣った今年の初ヤマメ(^-^)v
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追加
翌日釣った今年の初ヤマメ(^-^)v
8

感想/記録

先週の切開した背中の傷がまだ塞がっていなかったが、貴重な連休の晴れを無駄にしたくはないと思い、また無理をして登ってしまった。思っていたより雪が多く、しかも、この時期に新雪の感触を味わうこともできた。下山中、熊と近距離で遭遇するというアクシデントもあったが、今年も瞳ちゃんが目を覚ます前に会えて良かった。
訪問者数:259人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ