また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812940 全員に公開 ハイキング近畿

GWは雪彦山からスタートです

日程 2019年04月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
姫路からなら、夢前川沿いに県道67号線を北進。約1時間です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
20分
合計
2時間50分
Sスタート地点09:1509:30虹ヶ滝09:4010:35大天井岳10:4511:40虹ヶ滝12:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートトレースはフリーハンドです。通過時間はだいたい合っていますが、写真配置は適当です。
その他周辺情報雪彦温泉で汗を流せます。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

今回は賀野神社から少し先にある登山口から出発です。
2019年04月27日 09:14撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は賀野神社から少し先にある登山口から出発です。
いつもは下山で使うルートですが、今回は登りで使いました。
2019年04月27日 09:17撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは下山で使うルートですが、今回は登りで使いました。
滑らないように慎重に。
2019年04月27日 09:35撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑らないように慎重に。
虹ヶ滝の少し上にある新下山道への分岐。
2019年04月27日 09:47撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹ヶ滝の少し上にある新下山道への分岐。
新下山道は見た通りの激登りです。
2019年04月27日 09:49撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新下山道は見た通りの激登りです。
やっと、尾根筋の正規道と合流しました。
2019年04月27日 10:18撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、尾根筋の正規道と合流しました。
「新下山道」を登りで使いましたが、下山は「新々下山道」を使います。
2019年04月27日 10:19撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「新下山道」を登りで使いましたが、下山は「新々下山道」を使います。
今日は地蔵岳方面へは行きません。
2019年04月27日 10:27撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は地蔵岳方面へは行きません。
あけぼのつつじ。
2019年04月27日 10:28撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あけぼのつつじ。
2
雪彦山ピーク(大天井岳)。祠が無くなってました。
2019年04月27日 10:38撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪彦山ピーク(大天井岳)。祠が無くなってました。
1
ヒカゲツツジ。
2019年04月27日 10:41撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒカゲツツジ。
1
馬酔木。
2019年04月27日 10:43撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木。
このマーキングが「新々下山道」への分岐です。
2019年04月27日 11:02撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このマーキングが「新々下山道」への分岐です。
1
踏み跡薄し。
2019年04月27日 11:16撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡薄し。
傾斜キツし。
2019年04月27日 11:26撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜キツし。
後ろの斜面から下りて来ましたが、道じゃないですね。
2019年04月27日 11:29撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろの斜面から下りて来ましたが、道じゃないですね。
虹ヶ滝上部のナメ滝。
2019年04月27日 11:31撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹ヶ滝上部のナメ滝。
1
名前忘れた。マムシ草だったかな?雪彦の固有種だそうです。
2019年04月27日 11:51撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前忘れた。マムシ草だったかな?雪彦の固有種だそうです。
雨降ってきたのでレインウエア装着。しかしカッパ着ると何故か雨がやみます。
2019年04月27日 11:55撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨降ってきたのでレインウエア装着。しかしカッパ着ると何故か雨がやみます。
下山完了。お疲れ様でした〜。
2019年04月27日 12:06撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了。お疲れ様でした〜。
下山後はBBQで盛り上がりますw
2019年04月27日 13:35撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後はBBQで盛り上がりますw
2

感想/記録

新潟の弥彦山、福岡の英彦山と共に日本三彦山の一つである雪彦山。
また、明神山、置塩山とともに夢前三山の一つでもあり、抜群の知名度と人気を誇る山として、毎年多くのハイカーやロッククライマーが訪れます。
(そして、毎年多くのケガ人や死亡事故が発生しています)

今回、地元のTさんの案内により、まだ歩いた事が無い「新下山道」と「新々下山道」を使っての山行です。
コンディションが良ければ、雪彦ハイクの代名詞である鎖場コースも選択肢に入るのでしょうが、前日から今朝方の雨により、岩場や登山道が濡れているため、危険な岩壁ルートを避けたコース設定となりました。
リスクを冒さないハイカーの私としては、このコース設定はナイスチョイスだと思いました。さすがベテランハイカーは一味違います。

いつも、オーソドックスに出雲岩やセリ岩方面から大天井岳を目指し、下山は地蔵岳方面から鎖場経由で虹ヶ滝、大曲へと周回するルートか、鎖場へは行かずに雪彦三角点を経由して虹ヶ滝へ至るルートしか歩いた事が無かったので、今回初めてのルートを歩けて結果オーライです。

雪彦山はどのコースを歩いても失敗は無いですね〜。面白すぎますww
但し、雪彦山はハイキングコースでは無いので、それなりの装備と準備を整えて登られることを推奨します。

それにしても下山で使った「新々下山道」は、もう道の体は為していなかったですね〜。
このヤマレコさんの「みんなの足跡」にも、歩かれた形跡はありませんし、ほとんど
ただの斜面の激下りでした。皆さん、滑りまくってましたね〜。
私は、モンベルのタイオガブーツが驚異のグリップ力を発揮した事と抜群のボディーバランスによりコケずに済みましたがwww

暑くもなく寒くもなく、新緑の登山は気持ちが気持ちが良いものです。

最後に、地元Tさんの登山道の道案内とBBQ会場の提供、山登り泰造さんの食べきれないほどの高級肉の提供に感謝して、本日の山行は終了です。
訪問者数:129人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 マムシ 三角点 山行 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ