また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1813161 全員に公開 ハイキング丹沢

物見峠、黒岩を経由して鍋嵐

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅清川に駐車(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間53分
休憩
4分
合計
6時間57分
S道の駅清川09:3110:58物見峠11:0213:40腹摺14:19鍋嵐15:04能ノ爪15:17物見峠16:23煤ヶ谷16:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
迷走したため、腹摺の標識を見落としました
コース状況/
危険箇所等
◎道の駅-物見峠
 踏み幅狭く、崩れやすい箇所もあり、多少の注意が必要

◎物見峠-唐沢林道-黒岩付近
階段を下り、唐沢林道から黒岩方面に進みます。林道から斜面を下る区間は足場が緩いため注意が必要

◎鍋嵐方面尾根
序盤の尾根は取付きが悩ましいが過去のヤマレコ足跡参考に。斜面の足場が緩く、滑落に注意。乗ってからも踏み跡が無いので地図、GPSなどが必要。主尾根は痩せ尾根区間もあるが、慎重に歩けば特に問題は無いと思います

◎鍋嵐-能の爪-物見峠
気を抜かずに歩けば特に問題は無いかと
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 ストック
共同装備 サーモス山専ボトル

写真

ここから出発。天気は快晴
2019年04月28日 09:40撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから出発。天気は快晴
登山道の状況。毎度の事ながら最初の登りが地味にきつい
2019年04月28日 09:57撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の状況。毎度の事ながら最初の登りが地味にきつい
途中の道標。先ずは分岐のベンチまで
2019年04月28日 10:15撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の道標。先ずは分岐のベンチまで
分岐ベンチから物見峠に向かう途中。踏み幅の狭い区間もあります
2019年04月28日 10:49撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐ベンチから物見峠に向かう途中。踏み幅の狭い区間もあります
1
物見峠に到着
2019年04月28日 10:57撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見峠に到着
物見峠の道標
2019年04月28日 10:57撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見峠の道標
1
通行止めの注意喚起
2019年04月28日 10:58撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めの注意喚起
物見峠から階段を使い、唐沢林道に下ります
2019年04月28日 10:58撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見峠から階段を使い、唐沢林道に下ります
階段を降り、林道出口の道標
2019年04月28日 11:05撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を降り、林道出口の道標
このトンネルとは逆の札掛方向に進みます
2019年04月28日 11:06撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトンネルとは逆の札掛方向に進みます
1
林道から斜面側へアクセスする梯子。営林用でしょうか
2019年04月28日 11:19撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から斜面側へアクセスする梯子。営林用でしょうか
1
ヤマレコではここから沢に降りる足跡がありますが、ここは利用せず
2019年04月28日 11:53撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコではここから沢に降りる足跡がありますが、ここは利用せず
唐沢林道から沢に降下中に黒岩の標識発見
2019年04月28日 12:05撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢林道から沢に降下中に黒岩の標識発見
1
沢を渡り、尾根に取り付いたところ。緊張する区間を通過したので、一旦休憩します
2019年04月28日 12:24撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡り、尾根に取り付いたところ。緊張する区間を通過したので、一旦休憩します
1
若干迷走し遠回りしましたが、何とか鍋嵐に向かう主尾根に戻りました
2019年04月28日 13:41撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干迷走し遠回りしましたが、何とか鍋嵐に向かう主尾根に戻りました
1
鍋嵐手前の南峰。見過ごしそうでした
2019年04月28日 14:04撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋嵐手前の南峰。見過ごしそうでした
2
途中のピークに鍋嵐と記された杭発見。但し、目的地はここではありません
2019年04月28日 14:17撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のピークに鍋嵐と記された杭発見。但し、目的地はここではありません
尾根分岐となる鍋嵐に到着。
2019年04月28日 14:20撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根分岐となる鍋嵐に到着。
2
鍋嵐から能ノ爪に向かいます
2019年04月28日 14:20撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋嵐から能ノ爪に向かいます
2
719mピーク
2019年04月28日 14:50撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
719mピーク
能ノ爪到着。鍋嵐南峰と同じシリーズのようです
2019年04月28日 15:02撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能ノ爪到着。鍋嵐南峰と同じシリーズのようです
1
辺室山、物見峠の分岐に到着。ここから物見峠を経由して戻ります。
2019年04月28日 15:10撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺室山、物見峠の分岐に到着。ここから物見峠を経由して戻ります。

感想/記録

物見峠から唐沢林道を利用して札掛、黒岩側に進み、尾根伝いで鍋嵐、能ノ爪、物見峠へと周回してみました。
急登、アップダウンに加え、多少迷走した事もあり、計画より時間が掛かってしまいました。宮ケ瀬方面はイメージより奥深い事を実感しました。
訪問者数:288人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 GPS 滑落 道標 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ