また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1813413 全員に公開 ハイキング富士・御坂

精進湖から三方分山・蛾ヶ岳(梨百65座目)市川本町駅 長い道のりでした

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
往:富士急行線富士山駅ぅ丱皇8:57→9:40精進(芝桜渋滞で9:53着)
復:身延線市川本町18:37(ワンマン電車)→19:15甲府
 市川本町駅は無人駅、券売機もありません。トイレあります。
 無人駅でのワンマン電車の乗り方:
 .曄璽爐暴个涜元の「ワンマン甲府」の位置で電車を待つ(逆方向なら「ワンマン富士」の位置で)。
 ▲椒織鷁,靴謄疋△開いたら整理券を取る(整理券はその場所にしかない。取り忘れると始発駅から乗ったことにされる)。
 9濕岷悗無人駅ならば先頭車両に移動して(先頭車両しかドアが開かない)乗務員に払う。後乗り前降りです。
 ね人駅ならすべてのドアが開き、改札で清算する。
 (丁寧な車内アナウンスが流れます)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
1時間11分
合計
8時間20分
S精進バス停09:5910:42阿難坂10:5411:32三方分山11:4212:48新八坂峠12:5413:00八坂峠13:17P116113:1813:39P114213:50地蔵峠13:5714:10折門峠14:1314:15大平山15:16蛾ヶ岳15:3115:40西肩峠15:4216:16四尾連湖分岐16:20大畠山16:31四尾連峠16:3917:14仏岩(烽火台展望台)17:19カライシ山17:29浅間社入口17:3217:51金毘羅神社分岐17:5218:03碑林公園18:0618:19市川本町駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
崩落個所が何か所かありましたが、ロープが張られて巻道が作られていたり、コース全体を通して、道標・登山道とも良く整備されています。
新八坂峠への法面の下りが超ド級。崖をロープを頼りに下りるのです。今山行で一番怖かった。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

10連休二日目の日曜日、途中どうなることかと心配した芝桜渋滞も十数分で済み、精進湖を背に出発。今日は長旅なので不安との道ずれです。
2019年04月28日 10:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10連休二日目の日曜日、途中どうなることかと心配した芝桜渋滞も十数分で済み、精進湖を背に出発。今日は長旅なので不安との道ずれです。
駿河と甲斐を結ぶ旧中道往還を行きます。この道は三度目、予定より遅れているので諏訪神社ご参拝は路上からの一礼で勘弁してもらいました。
2019年04月28日 10:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河と甲斐を結ぶ旧中道往還を行きます。この道は三度目、予定より遅れているので諏訪神社ご参拝は路上からの一礼で勘弁してもらいました。
1
何度か沢を丸太橋で渡り
2019年04月28日 10:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か沢を丸太橋で渡り
このドラム缶のところで沢から離れます。きつそうにみえないのですが、峠までいつも喘がせられます。
2019年04月28日 10:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このドラム缶のところで沢から離れます。きつそうにみえないのですが、峠までいつも喘がせられます。
1
予定より15分遅れて阿難坂到着。昨秋はここを右に五湖山・王岳・鍵掛峠と歩きました。今日は左、三方分山に向かいます。2012年春、雑誌「日帰り山散歩」の紹介で訪れました。
2019年04月28日 10:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より15分遅れて阿難坂到着。昨秋はここを右に五湖山・王岳・鍵掛峠と歩きました。今日は左、三方分山に向かいます。2012年春、雑誌「日帰り山散歩」の紹介で訪れました。
三方分山まで2箇所崩落個所がありますが、進路をロープで閉ざし、巻道が作られています。
2019年04月28日 11:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方分山まで2箇所崩落個所がありますが、進路をロープで閉ざし、巻道が作られています。
左手に精進湖と竜ヶ岳・毛無山
2019年04月28日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に精進湖と竜ヶ岳・毛無山
富士山と精進湖が樹間から見え隠れしています。
2019年04月28日 11:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と精進湖が樹間から見え隠れしています。
東西に長い頂稜をもつ三方分山
2019年04月28日 11:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東西に長い頂稜をもつ三方分山
2012年春に次いで二度目。あの頃から山梨百名山ってあったんですね(1997年山梨県によって選定された)。挑戦意欲を持ったのは最近ですが。
2019年04月28日 11:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2012年春に次いで二度目。あの頃から山梨百名山ってあったんですね(1997年山梨県によって選定された)。挑戦意欲を持ったのは最近ですが。
3
富士山方面は刈り払われていて、美しいお姿を拝ませてもらえました。
2019年04月28日 11:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方面は刈り払われていて、美しいお姿を拝ませてもらえました。
2
春霞が掛かっていますが、富士山アップ
2019年04月28日 11:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春霞が掛かっていますが、富士山アップ
7
予定より25分遅れています。このまま遅れが増え続ければ、明るいうちに市川本町駅まで辿りつけなくなる、ここは安全策でパノラマ台・本栖湖畔と進むか。でもそれは以前歩いた道。今回の主目的は65座目の山梨百名山蛾ヶ岳を踏破すること、ここからは下り基調、最悪ヘッデン点けても、ということで踏み後薄い四尾連湖方面へ下ります。
2019年04月28日 11:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より25分遅れています。このまま遅れが増え続ければ、明るいうちに市川本町駅まで辿りつけなくなる、ここは安全策でパノラマ台・本栖湖畔と進むか。でもそれは以前歩いた道。今回の主目的は65座目の山梨百名山蛾ヶ岳を踏破すること、ここからは下り基調、最悪ヘッデン点けても、ということで踏み後薄い四尾連湖方面へ下ります。
ずーっと左手に南アルプスが見えているのですが
2019年04月28日 11:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずーっと左手に南アルプスが見えているのですが
1297mトリノ山通過。
2019年04月28日 12:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1297mトリノ山通過。
1
ミツバツツジ(三葉躑躅)は葉が開く前に花が咲きます。花も終わりに近いですが癒されます。
2019年04月28日 12:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ(三葉躑躅)は葉が開く前に花が咲きます。花も終わりに近いですが癒されます。
2
右手に王岳
2019年04月28日 12:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に王岳
釈迦ヶ岳分岐です。予定よりだいぶ押しているので残念ながらパス。
2019年04月28日 12:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳分岐です。予定よりだいぶ押しているので残念ながらパス。
新八林道を横切る新八坂峠へ下ります。
2019年04月28日 12:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新八林道を横切る新八坂峠へ下ります。
タチツボスミレ(立坪菫)が見送ってくれました。
2019年04月28日 12:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ(立坪菫)が見送ってくれました。
鼻歌も出そうな、いーい路です。
2019年04月28日 12:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鼻歌も出そうな、いーい路です。
マメザクラ(豆桜)
2019年04月28日 12:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マメザクラ(豆桜)
振り返ると三方分山とちょこっと富士山。
2019年04月28日 12:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると三方分山とちょこっと富士山。
その右に天子山塊毛無山。
2019年04月28日 12:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右に天子山塊毛無山。
新八林道への下降は超ド級の恐怖でした。
2019年04月28日 12:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新八林道への下降は超ド級の恐怖でした。
法面は坂というより崖です。必死の形相でロープに縋ってずり下りました。こんな怖い思いをさせられるとは思ってもいませんでした。
2019年04月28日 12:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法面は坂というより崖です。必死の形相でロープに縋ってずり下りました。こんな怖い思いをさせられるとは思ってもいませんでした。
2
ご褒美は甲斐駒ヶ岳・白根三山・・南アルプスの眺望でした。
2019年04月28日 13:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご褒美は甲斐駒ヶ岳・白根三山・・南アルプスの眺望でした。
3
蛾ヶ岳の標識が現れました。でもここから遠いんですよね。
2019年04月28日 13:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛾ヶ岳の標識が現れました。でもここから遠いんですよね。
1
気持ちの良い路で気分は爽快、疲れも感じません。
2019年04月28日 13:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い路で気分は爽快、疲れも感じません。
フデリンドウ(筆竜胆)
2019年04月28日 13:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ(筆竜胆)
1
ヒトリシズカ(一人静)。今日は長旅なので花撮影はしないと決めていたのですが。
2019年04月28日 13:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ(一人静)。今日は長旅なので花撮影はしないと決めていたのですが。
若葉がきれいでした。
2019年04月28日 13:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若葉がきれいでした。
素晴らしい椅子をありがとう!
2019年04月28日 13:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい椅子をありがとう!
三方分山からは下り基調と楽観していましたが、とんでもない。いくつピークを上ったり下ったり上ったり下ったりしたことか。やっと地蔵峠に到着。
2019年04月28日 13:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方分山からは下り基調と楽観していましたが、とんでもない。いくつピークを上ったり下ったり上ったり下ったりしたことか。やっと地蔵峠に到着。
ここには樹齢約500年の大ツガ。立地条件の厳しい場所ながら自生し、樹勢も旺盛だそうです。
2019年04月28日 13:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここには樹齢約500年の大ツガ。立地条件の厳しい場所ながら自生し、樹勢も旺盛だそうです。
崩落個所がありましたが、良く整備されています。
2019年04月28日 14:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落個所がありましたが、良く整備されています。
折門峠。ここで急角度に転進します。
2019年04月28日 14:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折門峠。ここで急角度に転進します。
右からきて左に上っていきます。
2019年04月28日 14:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右からきて左に上っていきます。
ミツバツツジ
2019年04月28日 14:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
4
ミツバツツジ
2019年04月28日 14:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
2
折門峠からもいくつかの山を越えてきました。先に見える山も蛾ヶ岳ではありません。1220mピークです。
2019年04月28日 14:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折門峠からもいくつかの山を越えてきました。先に見える山も蛾ヶ岳ではありません。1220mピークです。
足元がずるずる滑るロープ付きの急坂を越えて1220mピークへ。
2019年04月28日 14:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元がずるずる滑るロープ付きの急坂を越えて1220mピークへ。
1
そこからいったん下ってあれが今度こそ蛾ヶ岳!
2019年04月28日 14:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからいったん下ってあれが今度こそ蛾ヶ岳!
1
カタクリ(片栗)が群生していました。
2019年04月28日 15:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ(片栗)が群生していました。
3
最後の急坂をこなすと
2019年04月28日 15:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急坂をこなすと
1
あーっ、標識が見えるー
2019年04月28日 15:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あーっ、標識が見えるー
1
山梨百名山65座目蛾ヶ岳ゲット!予定通りの時刻に到着できました。もう大丈夫。明るいうちに駅まで行けます。ゆったりとここの眺望を楽しみます。
2019年04月28日 15:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山65座目蛾ヶ岳ゲット!予定通りの時刻に到着できました。もう大丈夫。明るいうちに駅まで行けます。ゆったりとここの眺望を楽しみます。
4
南に富士山・竜ヶ岳・毛無山
2019年04月28日 15:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に富士山・竜ヶ岳・毛無山
1
富士山アーップ
2019年04月28日 15:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アーップ
7
西に甲斐駒ヶ岳・白根三山・・と続く南アルプス
下に四尾連湖も見えます。
2019年04月28日 15:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に甲斐駒ヶ岳・白根三山・・と続く南アルプス
下に四尾連湖も見えます。
3
白根山三山アップ
2019年04月28日 15:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山三山アップ
3
北には八ヶ岳・茅ヶ岳・曲岳
2019年04月28日 15:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北には八ヶ岳・茅ヶ岳・曲岳
2
その右に奥秩父の山々
2019年04月28日 15:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右に奥秩父の山々
2
八ヶ岳アップ
2019年04月28日 15:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳アップ
4
ふつふつと湧き上がる喜びを噛みしめながら下山します。
2019年04月28日 15:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふつふつと湧き上がる喜びを噛みしめながら下山します。
1
西肩峠までズルズル滑る急坂です。
2019年04月28日 15:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西肩峠までズルズル滑る急坂です。
峠には六地蔵さんが安置されていました。
2019年04月28日 15:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠には六地蔵さんが安置されていました。
1
路肩が崩れているところもありますが、どこも良く整備されています。
2019年04月28日 15:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路肩が崩れているところもありますが、どこも良く整備されています。
1
右手に奥秩父山塊が見えます。
右端の尖がりは御坂山塊釈迦ヶ岳でしょう。
2019年04月28日 16:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に奥秩父山塊が見えます。
右端の尖がりは御坂山塊釈迦ヶ岳でしょう。
目を右に転ずると、釈迦ヶ岳・黒岳と続く御坂山塊
2019年04月28日 16:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目を右に転ずると、釈迦ヶ岳・黒岳と続く御坂山塊
痩せ尾根もありますが、恐怖感はありません。
2019年04月28日 16:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根もありますが、恐怖感はありません。
四尾連湖分岐です。一目散に市川本町駅を目指します。
2019年04月28日 16:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四尾連湖分岐です。一目散に市川本町駅を目指します。
崩落地は高巻き道が設置されていました。
2019年04月28日 16:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地は高巻き道が設置されていました。
ヒトリシズカ群生
2019年04月28日 16:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ群生
3
碑林公園の表示が出てきました。
2019年04月28日 17:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碑林公園の表示が出てきました。
萌え出ずる春
2019年04月28日 17:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萌え出ずる春
対向者注意。三方分山を出てすぐ走る人に会っただけで、以後誰とも会っていません。
2019年04月28日 17:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対向者注意。三方分山を出てすぐ走る人に会っただけで、以後誰とも会っていません。
立派な鉄橋がありました。碑林公園まで3.8辧
2019年04月28日 17:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な鉄橋がありました。碑林公園まで3.8辧
だいぶ下りてきました。正面に八ヶ岳と茅ヶ岳。
2019年04月28日 17:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下りてきました。正面に八ヶ岳と茅ヶ岳。
烽火台に寄って行きます。
2019年04月28日 17:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烽火台に寄って行きます。
烽火台跡。眺望はありません。
2019年04月28日 17:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烽火台跡。眺望はありません。
烽火台の後ろからこの階段で本道に合流します。
2019年04月28日 17:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烽火台の後ろからこの階段で本道に合流します。
やっと市川本町駅の標識が出てきました。
2019年04月28日 17:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと市川本町駅の標識が出てきました。
碑林公園の一角に下りてきました。
2019年04月28日 18:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碑林公園の一角に下りてきました。
碑林公園。異国情緒たっぷりの佇まい。
2019年04月28日 18:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碑林公園。異国情緒たっぷりの佇まい。
2
なんとか明るいうちに町中に出て来られました。八ヶ岳・茅ヶ岳・奥秩父の山並みは雲に閉ざされようとしています。
2019年04月28日 18:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか明るいうちに町中に出て来られました。八ヶ岳・茅ヶ岳・奥秩父の山並みは雲に閉ざされようとしています。
市川本町駅到着。いやあ、長かった!遠かった!良く歩きました!頑張ったね!
達成感一杯で鼻の穴も膨らんでいたことでしょう。
おつかれさまでした。
2019年04月28日 18:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市川本町駅到着。いやあ、長かった!遠かった!良く歩きました!頑張ったね!
達成感一杯で鼻の穴も膨らんでいたことでしょう。
おつかれさまでした。
5

感想/記録

念願の精進BS→三方分山→蛾ヶ岳(山梨百65座目)→市川本町駅、達成でき感無量です。
逆コースの方が歩き始めが1時間20分ほど早いので有利なのですが、三方分山までが登り基調なこと、精進からのバスに間に合わなかったらどうする、といったことで本コースとなりました。
本コースなら最悪ヘッドランプをつけてでもと、思っていました。
10連休二日目の日曜日、芝桜満開のこの時期、渋滞が一番心配でした。運転手さんも何時に着くか全く分かりませんと言ってました。快調に富士山駅を発した新富士行きバスでしたが、途中やはり渋滞に巻き込まれ、はらはらし通しでした。非常に長い時間に感じましたが、十数分の遅延で精進バス停に着くことができ、なんとかなるかなと。
日の長くなったこの時期、6時半頃までに市川本町駅に着けるように計画を立て、遅れた場合にはオプションをそぎ落としていくことにしていました。
精進の大杉のある諏訪神社、釈迦ヶ岳、大平山はパスし、18時19分市川本町駅に着くことができました。
本コースで予想外だったこと:三方分山からは年寄り向きの下り基調と楽観していたのに、さにあらず。いくつもいくつもピークを上り下りさせられたこと(地図みればあたりまえだけれど)。
それにしても蛾ヶ岳からの帰途の長かったこと!遠かったこと!
訪問者数:439人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 3385
2019/4/30 20:14
 ちょうど1年前
naochan17さん、こんばんは。

昨年4/28に同じコース歩きました。
考えることは同じですね。
スタートは遅くなっても最初だけ頑張れば、後は下りなので楽?

とんでもないですね。
あらためて、かなりきつかったことを思い出しました。
登録日: 2013/8/28
投稿数: 9
2019/5/1 11:53
 Re: ちょうど1年前
yamaheroさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。
天気にも眺望にも恵まれ、おかげさまで素晴らしい山旅を楽しむことができました。駅までの道のりが遠いのには辟易させられましたが。

今回の山行、yamaheroさんの一年前の記録から大いに学ばせていただきました。
yamaheroさんのような健脚ではありませんので、最後まで歩き通せるか心配でなかなか実行に移せませんでした。

「”三方分山まで登ってしまえば後は下り基調で楽”ではないよ」とのご指摘もいただいておりましたが、ちょっと想定外でした。

「時短のためには釈迦ヶ岳はパスした方が良いかも」
「蛾ヶ岳〜市川本町間は遊歩道のような整備された道」

に触発され、最悪、ヘッドランプを点ければ行けるかな、ということで今回の
すばらしい山行となりました。

ご教授ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ