また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1813696 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

赤子谷〜岩倉山〜樫ヶ峰〜宝塚

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
24分
合計
7時間18分
S生瀬駅09:4313:21譲葉山13:55大谷乗越14:17小笠峰登山口14:2414:32小笠峰14:3515:01樫ケ峰(馬の背)15:0315:08樫ケ峰15:2017:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 半袖袖インナー ズボン 帽子 レインウェア上下 手袋 ザック 昼ご飯 行動食 飲料(保温ボトル大・中) カメラ スマートフォン ファーストエイドキット タオル大・小

写真

JR生瀬駅からスタート
2019年04月28日 09:45撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR生瀬駅からスタート
駅から西へすぐ左折して少し坂道を登るとここを右折します。
2019年04月28日 09:48撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から西へすぐ左折して少し坂道を登るとここを右折します。
いい感じです。
2019年04月28日 09:52撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じです。
ずっと平坦な山裾を歩いて行きます。
2019年04月28日 09:54撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと平坦な山裾を歩いて行きます。
地元自治会による整備が行き届いています。ありがたい!
2019年04月28日 10:01撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元自治会による整備が行き届いています。ありがたい!
ここは左。
2019年04月28日 10:09撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左。
この辺りから道が曖昧になってきました。
2019年04月28日 10:16撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから道が曖昧になってきました。
ようやく赤子谷への登山口?です。ここからは前回のルートです。ここの手前で、危険ではありませんが若干藪漕ぎでした。
2019年04月28日 10:27撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく赤子谷への登山口?です。ここからは前回のルートです。ここの手前で、危険ではありませんが若干藪漕ぎでした。
2
新緑が美しいです。
2019年04月28日 10:31撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が美しいです。
1
ヤマツツジです。ミツバツツジばかりみていましたので新鮮でした。
2019年04月28日 10:37撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジです。ミツバツツジばかりみていましたので新鮮でした。
1
左俣・右俣の標識。左俣へ。
2019年04月28日 10:38撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣・右俣の標識。左俣へ。
新緑が美しいですね。
2019年04月28日 10:52撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が美しいですね。
いよいよ大岩が登場です。
2019年04月28日 10:54撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ大岩が登場です。
1
ここは右高巻きで
2019年04月28日 10:55撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右高巻きで
ゴルジュです。
2019年04月28日 11:06撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュです。
2
はしごが設置されています。
2019年04月28日 11:07撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごが設置されています。
1
この岩壁には圧倒されます。
2019年04月28日 11:11撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩壁には圧倒されます。
4
右方向のこちらです。前回左へ行って迷いました。
2019年04月28日 11:18撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右方向のこちらです。前回左へ行って迷いました。
1
ここも結構険しいです。気をつけて〜。後ろから若い方がスタスタと軽やかに登って来られました。
2019年04月28日 11:23撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも結構険しいです。気をつけて〜。後ろから若い方がスタスタと軽やかに登って来られました。
1
ここも美しいですね。
2019年04月28日 11:35撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも美しいですね。
1
椿の花がきれいです。
2019年04月28日 11:56撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿の花がきれいです。
石が多くて歩きにくいです。
2019年04月28日 12:03撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石が多くて歩きにくいです。
ミツバツツジと白い花の木が新緑を背景に綺麗です。アオダモという木です。
2019年04月28日 13:14撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジと白い花の木が新緑を背景に綺麗です。アオダモという木です。
1
ミツバツツジです。
2019年04月28日 13:25撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジです。
ここから樫ヶ峰に向かいます。
2019年04月28日 14:17撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから樫ヶ峰に向かいます。
小笠峰です。
2019年04月28日 14:32撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小笠峰です。
落ちている椿の花が綺麗でした。
2019年04月28日 14:53撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちている椿の花が綺麗でした。
もう少しで樫ヶ峰
2019年04月28日 14:58撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで樫ヶ峰
樫ヶ峰頂上。
2019年04月28日 15:07撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樫ヶ峰頂上。
見晴らしが素晴らしい!
2019年04月28日 15:22撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしが素晴らしい!
1

感想/記録
by havy

赤子谷は昨年に1人で登って、とても感動しました。季節のよい時期に友人と再度登ろうと思っていました。前回出会ったのは下りの1組のみでしたが、今回は結構たくさんの方にお会いしました。結構人気なのかもしれませんが若干厳しい箇所もあり、若い男性の方が多かったです。ゴルジュや滝の景観は他ではちょっとみられない感動もんです。
登山口までのルートは前回は国道から行きましたが、今回は山レコ記録で山道があるのを確認して計画しました。ほぼ綺麗な道でしたが、若干藪漕ぎぽい箇所もあります。計画では樫ヶ峰からもう一度縦走路に戻って塩尾寺から宝塚へと、計画していましたが、時間的に樫ガ峰から下山に変更しました。
訪問者数:175人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ