また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1814125 全員に公開 ハイキング奥武蔵

棒ノ折山

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
池袋→飯能(西武鉄道)、飯能→さわらびの湯(国際興業バス)の往復
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
3時間37分
合計
8時間45分
Sさわらびの湯バス停08:4008:55白谷沢登山口09:15白孔雀の滝地名板10:25岩茸石10:45権次入峠10:58棒ノ嶺12:4012:55権次入峠13:05岩茸石14:30さわらびの湯バス停16:2517:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
人気の山だけあって、全体にオーバーユース気味。岩茸石からゴンジリ峠までの木段がつけられた箇所は所々木段が壊れ、土砂も流れ気味でやや注意が必要。それらを避けて歩いた跡なのか両脇に何とはなしの道ができてしまって更に荒廃しそうな感じもする。
その他周辺情報平成最後の飯能・長寿庵に伺う。令和もよろしくお願いします、の美味しさ。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

有馬ダムからスタート。穏やかな朝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬ダムからスタート。穏やかな朝。
日に日に新緑が鮮やかに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日に日に新緑が鮮やかに。
2
緑を透かして届く陽光に照らされて登っていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑を透かして届く陽光に照らされて登っていく。
1
沢沿いの道にはコチャルメルソウが生い茂って花をつけている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道にはコチャルメルソウが生い茂って花をつけている。
1
ミヤマハコベの可愛らしい花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマハコベの可愛らしい花。
1
名物のゴルジュ帯を抜けて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物のゴルジュ帯を抜けて。
1
ツルネコノメソウ。様々な種類のネコノメソウも真っ盛り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネコノメソウ。様々な種類のネコノメソウも真っ盛り。
ツルカノコソウ?かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルカノコソウ?かな。
ミヤマキケマンの群落の上にあった黄色い花。何だろうか?図鑑で見ても分からず…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマンの群落の上にあった黄色い花。何だろうか?図鑑で見ても分からず…。
林道を挟んで岩茸石への登りをゆく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を挟んで岩茸石への登りをゆく。
ヤブレガサと思われる群落。実家の庭にもよく生えていたっけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブレガサと思われる群落。実家の庭にもよく生えていたっけ。
ゴンジリ峠からの気持ちのいい尾根道。風に吹かれつつ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠からの気持ちのいい尾根道。風に吹かれつつ。
左手を見やれば奥多摩を挟んで、丹沢蛭ヶ岳とその連嶺だろうか。樹間に白く雪を見せる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手を見やれば奥多摩を挟んで、丹沢蛭ヶ岳とその連嶺だろうか。樹間に白く雪を見せる。
3
山頂手前の登りの終点にポツリと一輪のスミレ。アカネだろうか?葉が見えなかったけど何とも印象深かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の登りの終点にポツリと一輪のスミレ。アカネだろうか?葉が見えなかったけど何とも印象深かった。
1
山頂到着。素晴らしい好展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。素晴らしい好展望。
3
男体山を中心に日光連山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山を中心に日光連山。
4
谷川岳から上州武尊山の連なり。みな一段と白く見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳から上州武尊山の連なり。みな一段と白く見える。
3
赤城の黒檜山の横には尾瀬の燧ケ岳も姿を見せる。どこから見ても端正なお山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城の黒檜山の横には尾瀬の燧ケ岳も姿を見せる。どこから見ても端正なお山。
4
山頂はヤマザクラ達も満開で、大賑わい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はヤマザクラ達も満開で、大賑わい。
2
腰かけてお昼にしながら谷川岳と朝日岳を愛でる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰かけてお昼にしながら谷川岳と朝日岳を愛でる。
3
上州武尊山もディテールがはっきり見えて嬉しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州武尊山もディテールがはっきり見えて嬉しい。
1
山頂の桜は満開から間もないようで、花が元気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の桜は満開から間もないようで、花が元気。
2
予期せぬ花見ができて幸せな気持ちになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予期せぬ花見ができて幸せな気持ちになる。
1
大持山と愛する武甲山。茶褐色が柔らかな緑に変わっていく季節が一番いい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山と愛する武甲山。茶褐色が柔らかな緑に変わっていく季節が一番いい。
1
奥武蔵の山々にも新緑が広がっていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥武蔵の山々にも新緑が広がっていく。
1
日当りのいい山頂斜面にはミツバツチグリが顔を出している。目に付くゴミを拾いがてらパチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当りのいい山頂斜面にはミツバツチグリが顔を出している。目に付くゴミを拾いがてらパチリ。
1
帰路は岩茸石から河又へ。淡々と下っていく。やはり途中の木段は崩壊気味なところもあって残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は岩茸石から河又へ。淡々と下っていく。やはり途中の木段は崩壊気味なところもあって残念。
麓ちかくのニョイスミレ。この日も沢山のスミレを見た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓ちかくのニョイスミレ。この日も沢山のスミレを見た。
1
無事、さわらびの湯へと下山。帰りのぎゅうぎゅうのバスが一番体力を削られた(笑)。この時期は困ったものだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、さわらびの湯へと下山。帰りのぎゅうぎゅうのバスが一番体力を削られた(笑)。この時期は困ったものだ。
飯能の長寿庵で夕飯を。平成最後の下山ご飯はハンバーグカレーに。改めて何を食べても美味しい長寿庵を実感。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能の長寿庵で夕飯を。平成最後の下山ご飯はハンバーグカレーに。改めて何を食べても美味しい長寿庵を実感。
2
父の形見の昭和21年地図での棒ノ嶺。有間ダムが無く、有間谷なのが時代を感じさせる。父が歩いた頃はどんな様子だったろうか。沢登りも盛んだったそう。令和に変わらんとする今、遠くなった昭和の地図を見る感慨深さ(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
父の形見の昭和21年地図での棒ノ嶺。有間ダムが無く、有間谷なのが時代を感じさせる。父が歩いた頃はどんな様子だったろうか。沢登りも盛んだったそう。令和に変わらんとする今、遠くなった昭和の地図を見る感慨深さ(笑)。
8

感想/記録
by roatsu

十連休に入り、まず確実に天気のいい日ということで平成最後の山登りに出発。何気に登ったことがない棒ノ嶺にしようということで初訪問。予報通り天候に恵まれて楽しい山歩きができた。登りの白谷沢は綺麗な沢沿いで変化に富んだコースだし、下山路に取った河又行の道も静かで落ち着いたコース。山頂は広々として陽が降り注ぎ大変快適。この日は良く晴れて空気も澄んだおかげで遠く近くの山々を堪能させてもらった。下山後は久しぶりにさわらびの湯でお風呂をいただいたけど、びっくりするほど混んでいて連休だなあと実感。体を洗うのに行列しなければならんとは…(笑)。
現実に元号が変わる日を目前にすると、平成最後という言葉も何だか真実味を帯びて色々と感慨深い山散歩だった。令和最初の山はどこにしようか。
訪問者数:143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ