また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1814785 全員に公開 ハイキング関東

妙義山(中間道)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
松井田駅よりタクシー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
1時間0分
合計
3時間40分
Sスタート地点09:1009:20名勝石門群登山道09:30第一石門09:30第四石門09:4010:00天狗の評定10:2011:20本読みの僧11:30第二見晴12:10第一見晴12:2012:30妙義神社12:5012:50道の駅みょうぎ12:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

中野嶽神社から徒歩10分弱で石門入口に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中野嶽神社から徒歩10分弱で石門入口に到着。
「かにのこてしらべ」の先に、第一石門。新緑がきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「かにのこてしらべ」の先に、第一石門。新緑がきれいです。
石門をくぐるときに空を見上げてみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石門をくぐるときに空を見上げてみました。
第一石門の先の鎖場。高さがある感じがしましたが、スタンスは確保し易かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一石門の先の鎖場。高さがある感じがしましたが、スタンスは確保し易かったです。
横移動の後、すぐに上方向に移動。手でつかめる岩があまりなくて、鎖に頼りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横移動の後、すぐに上方向に移動。手でつかめる岩があまりなくて、鎖に頼りました。
今度はすぐに下降。こちらも、岩がツルツル気味で、結構、鎖に頼りました。写真は下りきったところで、上方向に向けて撮影しあした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はすぐに下降。こちらも、岩がツルツル気味で、結構、鎖に頼りました。写真は下りきったところで、上方向に向けて撮影しあした。
「片手下がり」です。個人的には、鎖のほかにも岩に掴めるところがあり、楽に感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「片手下がり」です。個人的には、鎖のほかにも岩に掴めるところがあり、楽に感じました。
第三石門は混んでたので省略して石門広場へ。こちらはお約束?の大砲岩。なんでこんな形になったんだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三石門は混んでたので省略して石門広場へ。こちらはお約束?の大砲岩。なんでこんな形になったんだろうか。
石門広場を過ぎ、「天狗の評定」に向けて寄り道。写真中央はゆるぎ岩。落ちそうで落ちない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石門広場を過ぎ、「天狗の評定」に向けて寄り道。写真中央はゆるぎ岩。落ちそうで落ちない。
まずは下り。勾配はきつくないですが、滑りやすいのでゆっくりと進みました。写真はくだりきったところで撮影しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは下り。勾配はきつくないですが、滑りやすいのでゆっくりと進みました。写真はくだりきったところで撮影しました。
次に横歩きですが、足を置く位置に合わせて岩が窪んでいるので動き易かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に横歩きですが、足を置く位置に合わせて岩が窪んでいるので動き易かったです。
横歩きが終わって、次は上方向へ。こちらも足を置く場所が窪んでいました。写真は登り終わったところで撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横歩きが終わって、次は上方向へ。こちらも足を置く場所が窪んでいました。写真は登り終わったところで撮影。
大砲岩を後ろから見ることができます。あの文字、書いた人は偉いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大砲岩を後ろから見ることができます。あの文字、書いた人は偉いです。
しばし景色を堪能。天狗の評定にも行きましたが撮影し忘れました・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし景色を堪能。天狗の評定にも行きましたが撮影し忘れました・・・。
ゴツゴツした感じですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツした感じですね。
「胎内くぐり」は手すりに伝って行けるようになってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「胎内くぐり」は手すりに伝って行けるようになってます。
この穴の先がどうなってるのか分からないのと、ザックを背負ったままでは狭くて通れなさそうなので引き返しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この穴の先がどうなってるのか分からないのと、ザックを背負ったままでは狭くて通れなさそうなので引き返しました。
面白い形の岩です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い形の岩です。
荒船山が見えます。個性的な山が多いな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山が見えます。個性的な山が多いな〜。
寄り道から戻り、中間道を進みます。途中、何か所か、岩が頭上に迫って中腰で歩く道があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄り道から戻り、中間道を進みます。途中、何か所か、岩が頭上に迫って中腰で歩く道があります。
新緑がきれいでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がきれいでした!
本読みの僧。何を読んでいるのでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本読みの僧。何を読んでいるのでしょう。
ヤマブキに彩られた道を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキに彩られた道を歩きます。
名前はわかりませんが小さい花。スミレも紫と白が咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前はわかりませんが小さい花。スミレも紫と白が咲いていました。
木に咲く白い花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に咲く白い花。
第二見晴は混んでいて省略。こちらは第一見晴で、先端に立ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二見晴は混んでいて省略。こちらは第一見晴で、先端に立ちます。
桜も終わりかけた里の風景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜も終わりかけた里の風景です。
眺めていて気持ちが良かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めていて気持ちが良かったです。
春の山里、きれいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の山里、きれいでした。
岩場としては、もう少し上のレベルに挑戦したい気もしますが、特に腕の筋力の足りなさが今後の課題。でも楽しかったです。ありがとう、妙義山♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場としては、もう少し上のレベルに挑戦したい気もしますが、特に腕の筋力の足りなさが今後の課題。でも楽しかったです。ありがとう、妙義山♪
訪問者数:215人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 鎖場 ヤマブキ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ