また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1816508 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大峯奥駈道(吉野⇒熊野大社本宮)

日程 2019年04月27日(土) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー
天候初日:霧雨からあられ&強風
2日目:高曇り
3日目:高曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
東京駅19時ころ出発⇒吉野駅23時45分頃着(仮眠)
本宮大社11:20⇒日本最長路線バスで大和八木駅⇒京都・東京へ
*本宮から大阪・京都方面へは、
 ‘猯標鯆未蚤舅柁木駅へ行く
 ⇔郷瀬丱垢乃伊田辺へ行き、特急しおかぜに乗る
 のいずれか。長時間バスは苦痛ですが、1度は話のネタになりそう。
 7:14→12:24(大和八木)、9:07→14:26、11:20→14:47
 ∨椰多目
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間56分
休憩
11分
合計
11時間7分
S近鉄吉野駅04:0205:41青根ヶ峰06:55四寸岩山08:30大天井ヶ岳08:3108:59五番関10:20洞辻茶屋11:00山上ヶ岳11:0611:39小笹ノ宿11:4013:00大普賢岳13:0114:08七曜岳14:48行者還岳14:4915:00行者の水場15:0115:09行者還小屋
2日目
山行
13時間9分
休憩
20分
合計
13時間29分
行者還小屋02:2203:34奥駈道出合05:04弥山小屋05:0905:33大峰山05:3407:30楊子ノ宿08:49両部分け09:17馬の背09:25釈迦ヶ岳09:3410:13太古の辻11:17嫁越峠12:47証誠無漏岳13:18持経の宿13:2314:43倶利伽羅岳15:51行仙宿山小屋
3日目
山行
9時間38分
休憩
23分
合計
10時間1分
行仙宿山小屋00:3201:35笠捨山02:15地蔵岳02:2503:10香精山03:1404:15蜘蛛ノ口05:29玉置山05:3505:40玉置神社05:4306:48大森山07:46五大尊岳08:28大黒天神岳09:30吹越峠10:33熊野本宮大社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
釈迦ヶ岳への道でルートミスしました。
両部分けの先は南側を回り込むのですが、私は誤って北側へ。
崖のトラバースと直登という荒技で、稜線に復帰しましたが、
皆さんはお間違えのないように。
コース状況/
危険箇所等
鎖やロープが掛けられている場所は多いですが、技術的に困難なところはありません。
よく歩かれている道であり、テープも道標も多いため道迷いの不安なし。
おかしいと感じたら道を間違っているので、戻りましょう。
*私は釈迦ヶ岳への登りで、誤って北側へ回り込みルートミスしました。。。
その他周辺情報下山後、本宮大社前にコンビニあり。営業時間は7:30〜18:30頃。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

吉野駅構内で仮眠。5人ほどいたかな。出発時は霧雨でした。
2019年04月27日 04:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野駅構内で仮眠。5人ほどいたかな。出発時は霧雨でした。
奥駈、スタートします。
2019年04月27日 05:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駈、スタートします。
山上ヶ岳まで2つピークを通過します。
2019年04月27日 05:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳まで2つピークを通過します。
あれ、雪が落ちている。。。
2019年04月27日 08:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、雪が落ちている。。。
女人結界エリアへ。
2019年04月27日 08:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人結界エリアへ。
2度目の山上ヶ岳。
2019年04月27日 11:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2度目の山上ヶ岳。
寒々しい。あられと強風でかなり寒いです。
オーバー手袋が欲しい。
2019年04月27日 12:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒々しい。あられと強風でかなり寒いです。
オーバー手袋が欲しい。
1
大普賢岳より南側を眺める。八経ヶ岳は重厚感を放ってます。
2019年04月27日 13:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳より南側を眺める。八経ヶ岳は重厚感を放ってます。
4
七曜岳周辺は鎖・ロープ・ハシゴの連続。
2019年04月27日 13:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曜岳周辺は鎖・ロープ・ハシゴの連続。
行者還小屋の途中にある水場。2リットルが1分ほどで満タンになるほど出ていました。
2019年04月27日 14:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還小屋の途中にある水場。2リットルが1分ほどで満タンになるほど出ていました。
小屋に到着。まさに「避難」の体で入って来られる方も多かったです。
2019年04月27日 15:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に到着。まさに「避難」の体で入って来られる方も多かったです。
2日目、弥山より。富士山が見えるとは!!
2019年04月28日 04:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、弥山より。富士山が見えるとは!!
9
良い1日になりますように。
2019年04月28日 05:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い1日になりますように。
3
本日は八経ヶ岳も通過点。まだまだ進みます。
2019年04月28日 05:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は八経ヶ岳も通過点。まだまだ進みます。
1
そりゃ寒いわけです。
2019年04月28日 05:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そりゃ寒いわけです。
1
こちらは500mのペットボトルが満タンになるのに1分かかりました。
2019年04月28日 08:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは500mのペットボトルが満タンになるのに1分かかりました。
屹立とした釈迦ヶ岳。
2019年04月28日 08:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屹立とした釈迦ヶ岳。
ルートミスにより崖を登攀して、何とか釈迦ヶ岳に到着。
2019年04月28日 09:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートミスにより崖を登攀して、何とか釈迦ヶ岳に到着。
2
太古の辻から南奥駈が始まります。
2019年04月28日 10:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太古の辻から南奥駈が始まります。
左奥のピークが笠捨山。あそこの手前に本日の宿があります。まだまだ遠い。
2019年04月28日 10:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥のピークが笠捨山。あそこの手前に本日の宿があります。まだまだ遠い。
ここで地図の表面が終わり、裏へ。
2019年04月28日 12:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで地図の表面が終わり、裏へ。
持経ノ宿。ここに着くまでが長かった。
2019年04月28日 13:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持経ノ宿。ここに着くまでが長かった。
行仙宿の水は遠いため、ここでありがたく給水させていただきました。
2019年04月28日 13:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行仙宿の水は遠いため、ここでありがたく給水させていただきました。
宿まで4.7km!
2019年04月28日 14:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿まで4.7km!
着いた―。
連休中やグループ利用の時は、必ず予約しましょう。
快く迎えていただけますよ。
2019年04月28日 15:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた―。
連休中やグループ利用の時は、必ず予約しましょう。
快く迎えていただけますよ。
カツオのたたきや山菜の天ぷらを頂きました。
新宮山彦ぐるーぷのみなさん、本当にありがとうございます。
おかげで明日も歩けます!
2019年04月28日 17:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カツオのたたきや山菜の天ぷらを頂きました。
新宮山彦ぐるーぷのみなさん、本当にありがとうございます。
おかげで明日も歩けます!
1
最終日はバスの時間に間に合わせるため、0時起床で出発しました。
2019年04月29日 00:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日はバスの時間に間に合わせるため、0時起床で出発しました。
本宮まで27.6km。
2019年04月29日 01:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本宮まで27.6km。
地蔵岳の6m垂直鎖場。奈落の底へ続くみたい。
2019年04月29日 02:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳の6m垂直鎖場。奈落の底へ続くみたい。
玉置山に到着。この旅唯一、写真を撮っていただきました。
トレランスタイルではなく、14-15kgの荷物を背負ってます。
2019年04月29日 05:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置山に到着。この旅唯一、写真を撮っていただきました。
トレランスタイルではなく、14-15kgの荷物を背負ってます。
4
ここからは下り、と思いきやアップダウンはまだまだ続きます。
2019年04月29日 06:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは下り、と思いきやアップダウンはまだまだ続きます。
ゴールの本宮が見えた。
2019年04月29日 09:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの本宮が見えた。
橋を渡って20分歩けば
2019年04月29日 10:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って20分歩けば
熊野大社本宮に到着です。
旅の無事に感謝を捧げ、3日間の大峯奥駈は終了です。
2019年04月29日 10:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野大社本宮に到着です。
旅の無事に感謝を捧げ、3日間の大峯奥駈は終了です。
4

感想/記録

大峯奥駈道。
通常は4泊か5泊をかけて歩き通すのですが、天候が悪くなる見込みだったため、
雨が降る前に下山出来る2泊3日で行程を考えました。

2泊3日で歩き通すのに大事だと思ったのが
・夜間歩行の経験
・疲れないペースで歩行
・筋肉にダメージの少ない歩き方(ダブルストックと慎重な足の運び方)
・栄養を常に摂取(炭水化物はもちろん、アミノ酸やビタミン、ミネラル等々)
を意識することです。
どれか1つでも欠けたら歩き通せないかもしれません。
特に私はダブルストックを推奨。筋肉へのダメージ軽減とこけないバランスのため、
私の長時間歩行時は必須になっています。
1日目2日目とペースを抑え、最終日はけっこう小走りしました。
その結果、全体的にCT6〜7割となりました。

季節外れの寒気による雪や強風に耐えた1日目
富士山が見えて感動し、幾多も続くアップダウンに心が折れそうになった2日目
ゴールの本宮までペースを気にしながら駈けた3日目
とても充実した2泊3日となりました。
訪問者数:684人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/5
投稿数: 342
2019/4/30 15:21
 速くて凄い、素晴らしい!!
大峰奥駈道の全線踏破、おめでとうございます(パチ、パチ、パチ)
世界文化遺産の道だけに、神妙な気分に浸ることもあったかと思います。
弥山から富士山、過去どれだけの人が眺めたでしょうか?
好条件に恵まれ、生涯の思い出に残る心の中の宝物ですね。

地味な本宮大社の白い垂れ幕、私が行った時は 右は『蘇る日本の心』、左は『人生の出発(たびだち)の地』と書かれていました。
きらびやかな那智大社や速玉大社とは対照的なたたずまいでした。
登録日: 2012/9/26
投稿数: 49
2019/4/30 20:51
 Re: 速くて凄い、素晴らしい!!
コメントありがとうございます。
初日は大変でしたが、2日目、3日目と良い天候でした。
思い出に残る山となりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ