また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1816724 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳→蝶ヶ岳

日程 2019年04月28日(日) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー
天候初日:晴天→二日目:晴天→曇→雪→下山途中の曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
JR穂高駅近く、穂高神社駐車場まで自家用車。ここは登山客向けに無料で駐車できる。ここから、一ノ沢登山口までタクシー。帰路もは三股登山口からタクシー。三股から歩こうかと思いき、乗ったタクシーの中でその計画を断念して良かったと感じることになる。ちなみに三股登山口までは崩落の影響とかで、タクシーはその下の一般車の駐車場まで行かないといけない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間18分
休憩
25分
合計
4時間43分
S山ノ神07:1408:17王滝ベンチ08:2408:58烏帽子沢09:1609:52笠原沢11:57常念小屋
2日目
山行
6時間13分
休憩
20分
合計
6時間33分
常念小屋07:1408:54常念岳09:0211:14蝶槍11:1711:26蝶ヶ岳三角点11:2711:30蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)11:3111:50蝶ヶ岳ヒュッテ11:51蝶ヶ岳11:5212:59まめうち平13:0113:28ゴジラみたいな木13:3113:41三股登山口13:4213:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険と感じる箇所は無し。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン 行動食 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス カメラ
備考 またしても、ピッケル持参せず。またしても、やっぱり持って行った方がよかったピッケル。

写真

一ノ沢登山口。2010年7月以来。
2019年04月28日 06:57撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢登山口。2010年7月以来。
1
少し行くと、山の神。ほとんど登り無し。
2019年04月28日 07:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くと、山の神。ほとんど登り無し。
1
王滝ベンチ。この辺りから少しずつ雪が。一昨日降ったという雪だが、気温の低さからか確り固まっている。この後も常念小屋までアイゼン使わずノーマルで。
2019年04月28日 08:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王滝ベンチ。この辺りから少しずつ雪が。一昨日降ったという雪だが、気温の低さからか確り固まっている。この後も常念小屋までアイゼン使わずノーマルで。
1
烏帽子沢。この少し前から、流れる水面には氷柱が。
2019年04月28日 09:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子沢。この少し前から、流れる水面には氷柱が。
1
夏道では有り得ない、直登ルートが続く。
2019年04月28日 10:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道では有り得ない、直登ルートが続く。
2
前の写真から、46分後。まだまだ続く。
2019年04月28日 11:04撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の写真から、46分後。まだまだ続く。
2
下を見ると、こんな感じ。
2019年04月28日 11:08撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見ると、こんな感じ。
2
虹だって、思わず叫んでしまった。一緒に登ってた人に伝えたくて。後で知る。コレが虹ではなく、彩雲だった。
2019年04月28日 11:45撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹だって、思わず叫んでしまった。一緒に登ってた人に伝えたくて。後で知る。コレが虹ではなく、彩雲だった。
7
常念乗超までの水平距離300m。垂直距離も300m。
つまりは斜度45度。一気に登る!
気持ちいい!!
2019年04月28日 11:46撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗超までの水平距離300m。垂直距離も300m。
つまりは斜度45度。一気に登る!
気持ちいい!!
3
着いたぁ。常念乗越。2010年にここに着た時も、猛烈に感動したこの風景。
2019年04月28日 11:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたぁ。常念乗越。2010年にここに着た時も、猛烈に感動したこの風景。
2
乗越で出会った人に教えてもらった、彩雲。別の方からは、この雲が出ると天気が崩れると。
2019年04月28日 12:11撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越で出会った人に教えてもらった、彩雲。別の方からは、この雲が出ると天気が崩れると。
2
再度、彩雲。
2019年04月28日 12:12撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度、彩雲。
3
常念小屋からの12:27時点の槍穂。
2019年04月28日 12:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋からの12:27時点の槍穂。
2
常念小屋の入り口はこんなん。かっこいい。
2019年04月28日 14:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋の入り口はこんなん。かっこいい。
2
常念小屋からの15:47時点の槍穂。少し雲が出てきた。でも雲が似合う槍穂。
2019年04月28日 15:47撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋からの15:47時点の槍穂。少し雲が出てきた。でも雲が似合う槍穂。
3
落日直前の槍。絞り22まで。
2019年04月28日 18:16撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落日直前の槍。絞り22まで。
sun pillarが。でもコレを教えてもらったのは翌日の蝶ヶ岳。スチルカメラと魚眼レンズを操っていた人から。
2019年04月28日 18:31撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
sun pillarが。でもコレを教えてもらったのは翌日の蝶ヶ岳。スチルカメラと魚眼レンズを操っていた人から。
1
夕暮れ時。
2019年04月28日 18:51撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れ時。
2
10時に撮った槍穂と星と常念小屋。露光時間20分。
2019年04月28日 21:59撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時に撮った槍穂と星と常念小屋。露光時間20分。
露光時間長めの少し槍に寄って。
月齢にも恵まれた夜空。
2019年04月28日 22:50撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露光時間長めの少し槍に寄って。
月齢にも恵まれた夜空。
1
朝のモルゲンロートは、今ひとつ。
2019年04月29日 05:19撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のモルゲンロートは、今ひとつ。
2
常念小屋の入り口は、雪の中。階段はツルッツルに滑る。槍穂を入れてみた。
2019年04月29日 07:24撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋の入り口は、雪の中。階段はツルッツルに滑る。槍穂を入れてみた。
常念岳への道すがら。風は常念小屋から常念岳の区間が一番吹いていた印象。それでも、晴天で風は穏やか。大天井の方に靴を投げ出して。
2019年04月29日 08:31撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳への道すがら。風は常念小屋から常念岳の区間が一番吹いていた印象。それでも、晴天で風は穏やか。大天井の方に靴を投げ出して。
今度は、槍穂に向けて靴を投げ出して。
2019年04月29日 08:31撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は、槍穂に向けて靴を投げ出して。
1
またまた、この日も現れる彩雲。
2019年04月29日 08:47撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた、この日も現れる彩雲。
4
常念岳に着く。アイゼンは、常念小屋からここまでの間、最後の少しの区間は必要。常念岳から蝶ヶ岳までは不要だった。
2019年04月29日 09:13撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳に着く。アイゼンは、常念小屋からここまでの間、最後の少しの区間は必要。常念岳から蝶ヶ岳までは不要だった。
4
常念岳から大天井、後立山の眺望。
2019年04月29日 09:15撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳から大天井、後立山の眺望。
3
次第に天候が悪くなる槍穂。
2019年04月29日 09:41撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に天候が悪くなる槍穂。
1
iphoneXで蝶槍も。
2019年04月29日 10:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
iphoneXで蝶槍も。
1
ホシガラスと常念岳。
2019年04月29日 11:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラスと常念岳。
1
冬の様相。穂高連峰。
2019年04月29日 11:30撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の様相。穂高連峰。
1
蝶ヶ岳ヒュッテまで到着。14時三股登山口でタクシーと待ち合わせ。スルー。ここから三股登山口への暫くは、急斜面の雪道。アイゼンを仕方がなく着ける事に。
2019年04月29日 11:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテまで到着。14時三股登山口でタクシーと待ち合わせ。スルー。ここから三股登山口への暫くは、急斜面の雪道。アイゼンを仕方がなく着ける事に。
3
まめうち平。ここまで来ると急斜面はなくなる。雪もほぼ無し。少し前にアイゼン外して。
2019年04月29日 13:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まめうち平。ここまで来ると急斜面はなくなる。雪もほぼ無し。少し前にアイゼン外して。
1
ゴジラみたいな木、だそうだ。
2019年04月29日 13:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴジラみたいな木、だそうだ。
1
三股登山口直前の吊橋。この辺りは、木の渡橋も含めて、沢超えが多い。
2019年04月29日 13:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股登山口直前の吊橋。この辺りは、木の渡橋も含めて、沢超えが多い。
1
三股登山口まで到着。
2019年04月29日 13:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股登山口まで到着。
1
タクシーはここから少し先。
2019年04月29日 13:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タクシーはここから少し先。
2

感想/記録

昨年、蝶ヶ岳からの槍穂に感動。今年も先輩にツアーを組んで頂く。
2010年に初めて常念岳に登る。9年前、夏雲の合間からの槍ヶ岳は忘れられず。
常念小屋からのその眺望は久しぶりだが、裏切らず。
星空は久しぶりの快晴。月齢にも恵まれる。
常念岳からは、雪が舞い始める冬の様相。ピークが荒れた雲に隠れる槍穂は、また格別。登っても、見ても、快晴も、雲を纏っても素敵な槍穂だ。

【photos】
https://photos.app.goo.gl/cAxV6mZ378qmn1kN9
訪問者数:592人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ