また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1824134 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

初めての雪山! 春の唐松岳の残雪期登山

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候白馬はドピーカン!(^○^)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
朝のゴンドラチケット購入時は、スキーヤーの方々も並ぶので大渋滞で時間をロスします。
早めに並ぶことをオススメ致します。
なお、登山者は登山届けがないとチケットを購入することは出来ません。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
40分
合計
5時間34分
S八方池山荘10:0410:21石神井ケルン10:29第2ケルン10:34八方ケルン10:44第三ケルン11:0711:14八方池11:1512:12丸山12:1712:57唐松岳頂上山荘13:0113:23唐松岳13:2513:47唐松岳頂上山荘13:5214:22丸山15:09八方池15:17八方ケルン15:20第2ケルン15:25石神井ケルン15:37八方池山荘15:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八方池まではアイゼンが無くても歩いて行くことが可能でした。
八方池から先の登山道は残雪期の雪道になります。
軽アイゼンではなく、10本爪以上のアイゼンが必要になります。

アイゼンを付けていない登山者もいましたが、ズルズルと滑り渋滞の原因になり、周囲の登山者に迷惑を掛けるだけでなく、事故の原因にもなります。

下山時のリフトのグラードクワッドの最終時刻は16:00です。
その他周辺情報白馬・八方の周辺にはたくさん温泉施設があります。

年に何度も白馬に来られて温泉に入る方は、八方周辺の温泉施設で使用出来る、回数券(4000円)がお得です!

装備

個人装備 mont-bell インナー 自転車冬用ハードシェル バラクラバ WORKMAN夏・秋用ズボン 左右非対称靴下 WORKMANテムレス系手袋 WORKMAN冬用手袋 GORE-TEX雨具 ネックウォーマー 帽子 ザック 12本爪アイゼン 行動食 非常食 飲料 コンパス 予備電池 ロングゲイター 携帯 時計 サングラス ストック 携帯トイレ

Myアイテム  

KaRzU 重量:-kg

写真

ちょっと出遅れてしまい、
リフト券を購入しようとしましたが、スキーヤーもたくさんいて大渋滞です( ; ゜Д゜)
登山者は購入時に登山届けも必要になります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと出遅れてしまい、
リフト券を購入しようとしましたが、スキーヤーもたくさんいて大渋滞です( ; ゜Д゜)
登山者は購入時に登山届けも必要になります!
2
最初のリフトを降りると、ゲレンデはまだ滑走可能なのが分かります。
去年の同時期より雪が多い印象ですね。
2019年05月03日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のリフトを降りると、ゲレンデはまだ滑走可能なのが分かります。
去年の同時期より雪が多い印象ですね。
八方池山荘までドンブラコッコ〜♪
2019年05月03日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘までドンブラコッコ〜♪
2
白馬の神様だけでなく、
後立山連峰の神様も一致団結して雲を吹き飛ばしてしまいました!(*・∀・*)ノ

ただ、吹き飛ばすということは・・・
その分、風が強いと言うことです!!(;´∀`)
2019年05月03日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬の神様だけでなく、
後立山連峰の神様も一致団結して雲を吹き飛ばしてしまいました!(*・∀・*)ノ

ただ、吹き飛ばすということは・・・
その分、風が強いと言うことです!!(;´∀`)
4
ネコミミの鹿島ニャンコ岳も良く見えております!(^○^)
2019年05月03日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコミミの鹿島ニャンコ岳も良く見えております!(^○^)
4
八方池山荘に到着すると、リフトに乗っていた時以上の強風に晒されて寒い!!

WORKMAN装備の限界を超えておりましたΣ(T▽T;)

ここで、
去年購入したGORE-TEXのレインウェアとロングゲイター、WORKMANのテムレス系手袋、バラクラバを身に付けました。

これにより、緑色だった上半身が本来のカラーリングの?青に戻りました(笑)
2019年05月03日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘に到着すると、リフトに乗っていた時以上の強風に晒されて寒い!!

WORKMAN装備の限界を超えておりましたΣ(T▽T;)

ここで、
去年購入したGORE-TEXのレインウェアとロングゲイター、WORKMANのテムレス系手袋、バラクラバを身に付けました。

これにより、緑色だった上半身が本来のカラーリングの?青に戻りました(笑)
去年の今頃に来たときはガラガラでしたが、10連休と残雪の多さ、晴天でたくさんの登山者がいます!
2019年05月03日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年の今頃に来たときはガラガラでしたが、10連休と残雪の多さ、晴天でたくさんの登山者がいます!
2
取り敢えず山座同定看板の場所に到着です。
2019年05月03日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず山座同定看板の場所に到着です。
後立山の難路の不帰ノ嶮もよく見えています!

ここでいつも何か頭に引っ掛かっていてモヤモヤしていた感じでしたが、理由が判明しました!!


これは子供の頃にプレイしたドラクエ と同じです!(笑)
スタート地点のラダトームの城から、ラスボスである竜王の城が見えます。ですが、竜王の城は目視出来るけれど、実際は凄く遠い・・・。

不帰ノ嶮も同じです!
目視出来るけれど、実際に行くのはかなり遠いです。
力量的に冬はまず無理です。
夏でも経験を積み、体力を付けないと行けない場所です。

・・・と、ファミコン・ガンダム世代のおじさんは感じました(笑)
2019年05月03日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山の難路の不帰ノ嶮もよく見えています!

ここでいつも何か頭に引っ掛かっていてモヤモヤしていた感じでしたが、理由が判明しました!!


これは子供の頃にプレイしたドラクエ と同じです!(笑)
スタート地点のラダトームの城から、ラスボスである竜王の城が見えます。ですが、竜王の城は目視出来るけれど、実際は凄く遠い・・・。

不帰ノ嶮も同じです!
目視出来るけれど、実際に行くのはかなり遠いです。
力量的に冬はまず無理です。
夏でも経験を積み、体力を付けないと行けない場所です。

・・・と、ファミコン・ガンダム世代のおじさんは感じました(笑)
6
八方池は雪の下です。
この先は雪山ゾーンになります!
夏でも看板にて登山装備が必要になります!と書いてありますよね(^^;
2019年05月03日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池は雪の下です。
この先は雪山ゾーンになります!
夏でも看板にて登山装備が必要になります!と書いてありますよね(^^;
自分も初めての軽アイゼンではない、マジアイゼン!
12本爪の本格的なアイゼンを装着しました。
トリオレプロちゃんは、本格的なアイゼンを取り付けれる様に踵部分にコバが付いています。

お世話になっていた登山用品店の店主は、このことを見越して自分にこの靴を勧めてくれたのかも知れませんね。
2019年05月03日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分も初めての軽アイゼンではない、マジアイゼン!
12本爪の本格的なアイゼンを装着しました。
トリオレプロちゃんは、本格的なアイゼンを取り付けれる様に踵部分にコバが付いています。

お世話になっていた登山用品店の店主は、このことを見越して自分にこの靴を勧めてくれたのかも知れませんね。
1
自分と同様にアイゼンを装着している登山者がたくさんいました。
2019年05月03日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分と同様にアイゼンを装着している登山者がたくさんいました。
1
夏道と違い、
直線的に登っていくので標高を稼ぎやすいですが、その分傾斜がキツく足にダメージが溜まります。
2019年05月03日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道と違い、
直線的に登っていくので標高を稼ぎやすいですが、その分傾斜がキツく足にダメージが溜まります。
3
地味にアップダウンがありますね(^^;
2019年05月03日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味にアップダウンがありますね(^^;
2
結構バテてきます。
気になったのは、意外にこんな環境でもまだアイゼンを付けていない人がチラホラいたことです。

日帰りの軽量装備とはいえ、初めて12本爪のアイゼンを付けて歩いている自分よりも歩くのが遅い時点でアイゼンを付けた方が良いように感じました(;´∀`)

アイゼンを付けた上で大きなザックでゆっくり歩くのは何も感じませんが・・・

アイゼンを付けていない登山者が足を滑らせたりしてなかなか進まず、渋滞の原因になっているのは気になりました。
2019年05月03日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構バテてきます。
気になったのは、意外にこんな環境でもまだアイゼンを付けていない人がチラホラいたことです。

日帰りの軽量装備とはいえ、初めて12本爪のアイゼンを付けて歩いている自分よりも歩くのが遅い時点でアイゼンを付けた方が良いように感じました(;´∀`)

アイゼンを付けた上で大きなザックでゆっくり歩くのは何も感じませんが・・・

アイゼンを付けていない登山者が足を滑らせたりしてなかなか進まず、渋滞の原因になっているのは気になりました。
4
自分もド素人なので、人のことは言えませんが・・・f(^ー^;

取り敢えず、ビスコバター味でエネルギー補給をします。
2019年05月03日 12:11撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分もド素人なので、人のことは言えませんが・・・f(^ー^;

取り敢えず、ビスコバター味でエネルギー補給をします。
1
稜線を歩いていますが、山頂が近付いていくにつれて風も強くなってきます。

ストックも耐風姿勢です!(笑)
2019年05月03日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を歩いていますが、山頂が近付いていくにつれて風も強くなってきます。

ストックも耐風姿勢です!(笑)
2
向こう側に、ながーーい遠見尾根が見えます!
ドMの方にオススメの体力・メンタル共に削られる尾根です(^^;
2019年05月03日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こう側に、ながーーい遠見尾根が見えます!
ドMの方にオススメの体力・メンタル共に削られる尾根です(^^;
3
かなり上まで歩いて来ました。
景色が良いので撮影している人がたくさんいました!
2019年05月03日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり上まで歩いて来ました。
景色が良いので撮影している人がたくさんいました!
7
目の前には、
ドドーーン!と不帰ノ嶮!!
2019年05月03日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には、
ドドーーン!と不帰ノ嶮!!
6
さらに〜!!
白馬連峰もこの通りでございまする〜!!
2019年05月03日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに〜!!
白馬連峰もこの通りでございまする〜!!
5
撮影後はまた急坂の雪道に色々と削られて行きます・・・。

が、ここのところ通っていた(と言っても2回)竜頭山の悶絶ハイキングで鍛えた効果が出ている様に感じました!(^○^)
2019年05月03日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影後はまた急坂の雪道に色々と削られて行きます・・・。

が、ここのところ通っていた(と言っても2回)竜頭山の悶絶ハイキングで鍛えた効果が出ている様に感じました!(^○^)
1
唐松岳頂上山荘手前の稜線にて、前の登山者がしばらく立ち止まっていましたが・・・その理由が!
2019年05月03日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘手前の稜線にて、前の登山者がしばらく立ち止まっていましたが・・・その理由が!
3
ああっっ!!
2019年05月04日 20:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああっっ!!
7
まん丸いいぃぃぃ!!
こ、このシルエットは!!
2019年05月04日 20:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まん丸いいぃぃぃ!!
こ、このシルエットは!!
3
ライチョウさんでしたぁぁぁ!!
2019年05月04日 21:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウさんでしたぁぁぁ!!
5
あぁぁぁ!
可愛いぃぃぃ!!!
これで、今回の山歩きの目的の9割5分は達成出来たと感じました!(^○^)
(アイゼントレーニングは何処に行った?!)
2019年05月04日 05:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁぁぁ!
可愛いぃぃぃ!!!
これで、今回の山歩きの目的の9割5分は達成出来たと感じました!(^○^)
(アイゼントレーニングは何処に行った?!)
7
ですが、
ライチョウさんがいた痩せた稜線の先には、前日に滑落事故があった辺りです。
さらに本日の最大の難所のトラバースがあります。
2019年05月03日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ですが、
ライチョウさんがいた痩せた稜線の先には、前日に滑落事故があった辺りです。
さらに本日の最大の難所のトラバースがあります。
3
滑落すると、運が良ければ・・・という感じのトラバースの場所です。
道幅はかなり狭いので注意が必要な場所です。
2019年05月03日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落すると、運が良ければ・・・という感じのトラバースの場所です。
道幅はかなり狭いので注意が必要な場所です。
2
難所のトラバースを過ぎると唐松岳がドドーーンと!です!

それと同時にまだあんなに登るのか・・・と、ちょっと憂鬱に(~_~;)
2019年05月03日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難所のトラバースを過ぎると唐松岳がドドーーンと!です!

それと同時にまだあんなに登るのか・・・と、ちょっと憂鬱に(~_~;)
7
でも、景色は最高です!
劔岳はちょっと雲が掛かっていましたがf(^ー^;
2019年05月03日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、景色は最高です!
劔岳はちょっと雲が掛かっていましたがf(^ー^;
1
唐松岳への登りは最初は岩の上でしたが、上の方は雪道です。
さらに風が明らかに強くなります!( ; ゜Д゜)
2019年05月03日 13:12撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳への登りは最初は岩の上でしたが、上の方は雪道です。
さらに風が明らかに強くなります!( ; ゜Д゜)
1
歩いてきた道を振り返ります。
2019年05月03日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返ります。
1
頂上まであともうちょっと!
雲が近いです!(^○^)
2019年05月03日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まであともうちょっと!
雲が近いです!(^○^)
4
ついに唐松岳に登頂!(*・∀・*)ノ

アイゼントレーニングのつもりだったので、まさか登れるとは思いませんでした。

山頂で撮影して頂いた方に感謝です!ありがとうございました❗

ちなみに・・・
撮影して頂いた方は、まさかの不帰ノ嶮方面から歩いて来られたエキスパートな登山者でした❗((((;゜Д゜)))
2019年05月03日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに唐松岳に登頂!(*・∀・*)ノ

アイゼントレーニングのつもりだったので、まさか登れるとは思いませんでした。

山頂で撮影して頂いた方に感謝です!ありがとうございました❗

ちなみに・・・
撮影して頂いた方は、まさかの不帰ノ嶮方面から歩いて来られたエキスパートな登山者でした❗((((;゜Д゜)))
7
不帰ノ嶮方面です!
あ、アレを歩いて行くのはとても無理です!((((;゜Д゜)))
2019年05月03日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮方面です!
あ、アレを歩いて行くのはとても無理です!((((;゜Д゜)))
4
劔岳には完全に雲が掛かってしまいました(T_T)
2019年05月03日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳には完全に雲が掛かってしまいました(T_T)
山頂から下山しますが、
山頂周辺は吹きっさらしの為に明らかに寒いです!
この様に樹の枝?も凍りついていました。
2019年05月04日 21:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から下山しますが、
山頂周辺は吹きっさらしの為に明らかに寒いです!
この様に樹の枝?も凍りついていました。
1
ハイマツにも氷が・・・(汗)
2019年05月04日 21:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツにも氷が・・・(汗)
2
時間もかなりギリギリというか、アウトの香りが漂って来ていましたが・・・

何やら気配を感じます!
2019年05月03日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間もかなりギリギリというか、アウトの香りが漂って来ていましたが・・・

何やら気配を感じます!
3
本日、2羽目のライチョウさんです!
2019年05月04日 05:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、2羽目のライチョウさんです!
4
女の子ですね!(^○^)

この娘も可愛かったですが・・・
2019年05月04日 21:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女の子ですね!(^○^)

この娘も可愛かったですが・・・
7
自分的にはさっきの娘の方が好みです!一目惚れです!!

・・・たとえ、目の上に赤い肉冠のある男の娘でも!(笑)
2019年05月04日 05:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分的にはさっきの娘の方が好みです!一目惚れです!!

・・・たとえ、目の上に赤い肉冠のある男の娘でも!(笑)
6
山頂から降りている途中に、アイゼンの前爪が自分の足に引っ掛かり転倒しました。

危険箇所で無かったのが幸いでしたが気を引き締めます。

ガス欠気味だったので、なごやん(今回も気圧差でパンパン!)とアミノバイタルゼリーに水分を補給しました。
2019年05月03日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から降りている途中に、アイゼンの前爪が自分の足に引っ掛かり転倒しました。

危険箇所で無かったのが幸いでしたが気を引き締めます。

ガス欠気味だったので、なごやん(今回も気圧差でパンパン!)とアミノバイタルゼリーに水分を補給しました。
2
また先のトラバースを通過するので気を付けて行きます・・・。
ここでさっきのように転倒するとアウトです!( ; ゜Д゜)
2019年05月04日 21:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また先のトラバースを通過するので気を付けて行きます・・・。
ここでさっきのように転倒するとアウトです!( ; ゜Д゜)
1
さっきはライチョウさんがいた場所になりますが、左の不帰ノ嶮側に滑落してしまうと・・・です。

この辺りで不帰ノ嶮側からの強烈な突風が吹き荒れて、周りの人達と一緒に耐風姿勢を取りました!
風速は20m・・・いや、もっとありそうです!

なかなか風が弱くなりませんでしたが、2分くらいで弱くなり何とか通過出来ましたf(^ー^;
2019年05月03日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきはライチョウさんがいた場所になりますが、左の不帰ノ嶮側に滑落してしまうと・・・です。

この辺りで不帰ノ嶮側からの強烈な突風が吹き荒れて、周りの人達と一緒に耐風姿勢を取りました!
風速は20m・・・いや、もっとありそうです!

なかなか風が弱くなりませんでしたが、2分くらいで弱くなり何とか通過出来ましたf(^ー^;
2
気を付けて下り、
何とか難所の痩せ尾根区間を通過出来ました。

・・・が、
不帰ノ嶮側から轟音が響きます!!
不帰ノ嶮側の岩壁に貼り付いていた雪が剥がれて、雪崩が発生した音でした!

まるで雷が落ちたかのような大きな音でビックリしました!!( ; ゜Д゜)
2019年05月03日 13:56撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を付けて下り、
何とか難所の痩せ尾根区間を通過出来ました。

・・・が、
不帰ノ嶮側から轟音が響きます!!
不帰ノ嶮側の岩壁に貼り付いていた雪が剥がれて、雪崩が発生した音でした!

まるで雷が落ちたかのような大きな音でビックリしました!!( ; ゜Д゜)
2
まだまだ登ってくる登山者がいますが、下山者は自分が最後尾です(汗)
2019年05月03日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ登ってくる登山者がいますが、下山者は自分が最後尾です(汗)
4
焦りを感じますが、無茶は事故に繋がるので心構えを切り替えます。

まずは、安全重視の上で自分に出せるMAXに近いスピードで!最後のリフトに間に合わなければ、徒歩で下山すればいい!と気持ちを入れ替えます。
2019年05月03日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焦りを感じますが、無茶は事故に繋がるので心構えを切り替えます。

まずは、安全重視の上で自分に出せるMAXに近いスピードで!最後のリフトに間に合わなければ、徒歩で下山すればいい!と気持ちを入れ替えます。
4
いい感じのスピードで下山していきますが、慣れないアイゼン歩行で疲労した身体に、アップダウンで地味に削られます(T_T)
2019年05月03日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じのスピードで下山していきますが、慣れないアイゼン歩行で疲労した身体に、アップダウンで地味に削られます(T_T)
2
ふと、下を見ると防風壁を備えた家が!!
2019年05月03日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと、下を見ると防風壁を備えた家が!!
2
かなり下って来て、時間内にリフトが間に合う目処が見えてきました!(^○^)
2019年05月03日 14:30撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり下って来て、時間内にリフトが間に合う目処が見えてきました!(^○^)
1
ここでも、家を作っている人達が見えました!

かなり楽しそうで羨ましいです!
子供の頃に背の高い草むらでヒミツ基地を作ったのを思い出しました(笑)
2019年05月03日 14:30撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも、家を作っている人達が見えました!

かなり楽しそうで羨ましいです!
子供の頃に背の高い草むらでヒミツ基地を作ったのを思い出しました(笑)
3
この辺りで、ゲイターの紐を踏んでの転倒と、腰までの踏み抜きを経験しました。
色々と初めての経験が蓄積されていきました。
2019年05月03日 14:39撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで、ゲイターの紐を踏んでの転倒と、腰までの踏み抜きを経験しました。
色々と初めての経験が蓄積されていきました。
3
雪もほとんど無くなって来たので・・・
2019年05月03日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪もほとんど無くなって来たので・・・
ここでアイゼンを外しました。
アイゼンを外すと、かなり足が軽くなります!
2019年05月03日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアイゼンを外しました。
アイゼンを外すと、かなり足が軽くなります!
1
軽快に歩けるようになり山座同定看板まで戻ってきました!
2019年05月03日 15:09撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽快に歩けるようになり山座同定看板まで戻ってきました!
顔ケルンさんを見てホッとします。
もう時間も大丈夫そうです。
2019年05月04日 21:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔ケルンさんを見てホッとします。
もう時間も大丈夫そうです。
3
リフト乗り場と八方池山荘も視界にロックオンです!(^○^)
2019年05月03日 15:22撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト乗り場と八方池山荘も視界にロックオンです!(^○^)
ワタシは帰ってきたぁぁぁ!!!(いつものやつ?)
2019年05月04日 21:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタシは帰ってきたぁぁぁ!!!(いつものやつ?)
2
帰りはまたリフトとゴンドラを計3つ乗り継いでドンブラコッコです〜♪
2019年05月03日 15:43撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはまたリフトとゴンドラを計3つ乗り継いでドンブラコッコです〜♪
1
八方の湯で汗をながして、珈琲牛乳で無事を祝います!(^○^)
2019年05月03日 18:46撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方の湯で汗をながして、珈琲牛乳で無事を祝います!(^○^)
3
仕上げはコレ!
八方尾根・唐松岳へと行かれた皆さんお疲れ様でした❗(*・∀・*)ノ
2019年05月03日 19:00撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕上げはコレ!
八方尾根・唐松岳へと行かれた皆さんお疲れ様でした❗(*・∀・*)ノ
7

感想/記録
by KaRzU

前日の大雪渓の入り口の白馬尻へのスノーハイクでかなり満足していましたが、持ってきていた12本爪のアイゼンをまだ履いていませんでした。

今回のGWの旅は、
初めての本格的なアイゼン(12本爪)を履いての雪山歩行も目的のひとつだったので、ちょっと出発は遅れてしまいましたがゴンドラに乗って唐松岳の登山のスタート地点の八方池山荘へと向かいます。


3つのゴンドラ・リフトを乗り継いで、
最終のリフトを乗っている際に、寒さと強風により身に付けていたWORKMAN装備では厳しいと感じました。

リフトを降りてすぐにザックに入っていた防寒装備を全て身に付けました。
特にGORE-TEXのレインウェアの防風による効果は凄かったです。

専門誌等ではGORE-TEXのレインウェアは、防寒具として使用してはいけないと書かれていますが、インナーさえしっかりしていれば今回は防風のウェアとして十二分に機能することを体感した次第です。

・・・モチロン、
さらに厳しい環境では役に立たなくなるということは理解しておりますが、『ここまでなら』使用できるという目安を把握出来たのは、今後の山行においての進退の判断をする経験として生かせそうです。

残雪期とはいえ、雪山を歩くことが出来たのはまた新たな経験となりました!
今後も安全重視で楽しく山歩きを楽しみたいと思います。



訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/5
投稿数: 2068
2019/5/5 8:33
 KaRzUさん
こんにちは、
素晴らしい天気ですね。
正直羨ましいですね、笑

ゴアは防寒着にしちゃいけないの?
知らなかった。

ただ、最初から全部着るようだと、
天候が悪化した時はどうするのか少し疑問ではありますね、笑

しかし、コレはソフトクリーム美味いですね。
お疲れ様でした。
登録日: 2016/9/10
投稿数: 561
2019/5/5 9:20
 Re: KaRzUさん
yasponyoさん、おは・こんにちはです!(*・∀・*)ノ

あはは・・・何だかすみません(^^;

GORE-TEXといいますか、雨具は防寒具として考えてはいけないらしいです。
雨具が肌に張り付くために身体が冷えるらしいです。

雨具の下にインナー類を着込み、雨具と身体の間に『層・厚み』を作り、身体を保温するのが防寒具と書いてありました。
でも、ウェアの進化は凄まじいものがありますので、今回は十二分に防風・防寒の効果を感じました。

12年前に使っていたノー⭕フェ⭕スのGORE-TEXの雨具とはまるで別物に感じた次第です(^^;

仰られる様に、これ以上の寒さに晒されてしまうと対応出来なくなってしまいますよね。過去に、秋に白馬岳〜小蓮華山間にある三国峠で天候の急変があり、強烈な吹雪でテレビでも報道された遭難事故がありました・・・ので、
標高の高いアルプスは特に注意が必要ですよね。

もちろん丹沢等の低山もですが。
yasponyoさんのホームの丹沢の周辺も雪が積もりやすく、高速道路を走っていると、かなり山が高く見えるので決して油断は出来ないですよね!

八方の湯のソフトクリームは絶品ですのでオススメです!

猿倉から大雪渓を経由しての白馬岳登頂、天狗の大下り、不帰ノ嶮を越えて唐松岳に至り、八方尾根から下山(又は逆コース)というロングコースは如何でしょうか?

不帰ノ嶮は高度感があり、ちょっと難易度が高めですが、達成感のあるコースと思います!
ジャ、ジャンダルムに較べると危険度はかなり下がり・・・ます?!f(^ー^;

ありがとうございます!
ではでは〜
登録日: 2018/11/13
投稿数: 908
2019/5/5 20:21
 お疲れ様でした!
ああ、楽しそうですね♪
スキーも暫く行かなくなって、雪山が眩しいです(笑)

ゴアは網目になっているので、防寒にはならないですね。
釣りのレインもゴアですが、真冬は流石に寒くて防寒レインウエアーを使います。
インナーで防風インナーを使えば、レインはゴアでもいいかもですが、モコモコになりますね(笑)

だからソフトは駄目だって(笑)
登録日: 2016/9/10
投稿数: 561
2019/5/5 21:24
 Re: お疲れ様でした!
tomoさん、こんばんはです!(*・∀・*)ノ

ありがとうございます。楽しかったです!
雪山・・・確かに眩しくて目が雪目になってしまいました(^^;

GORE-TEXは網目なのですね。
それで風を通してしまうのですか・・・。

今後も雪山へと行くかは分かりませんが、インナーをもうちょっと考えなければなりませんね!
アドバイスありがとうございます❗

あと、
ソフトクリームは大事です!(*・∀・*)ノ

ゴホウビあっての北アルプスですので(笑)
登録日: 2018/11/13
投稿数: 908
2019/5/5 21:37
 Re[2]: お疲れ様でした!
風を通すっていうより、保温が出来ないといったところでしょうか。
一応網目は細かいので多少の風は通さないのですが、蒸れないように発汗浸透性が良いので、熱も一緒に逃げちゃうんです💦
歩いてる時は良いけど、防寒として着るなら更に上に防寒着を着た方が良いかもです。

あ、冬山やるならですね(笑)
私も多分無理なので、釣りにしか使えない無用の知識です(笑)
登録日: 2016/9/10
投稿数: 561
2019/5/5 21:44
 Re[3]: お疲れ様でした!
なるほどです!
水分と一緒に熱も逃げてしまうわけですか(~_~;)

動きっぱなしだったので気付きませんでしたが、動かないでじっとしているとヤバそうですね(汗)

そういえば、いつもなら汗だくになっているハズですが、思いの外インナーが濡れていませんでした。
今回のGORE-TEXのレインウェアは去年の秋に購入したものですが、ウェアの進化の凄さを体感しました!

やはりWORKMANとは価格が違うだけありますね!(笑)
登録日: 2011/12/7
投稿数: 607
2019/5/5 21:51
 青が、
きれい〜(^^♪
うん、雪の稜線は見るもの(笑)

おつかれさまでした
いろいろ経験できて収穫の多い山行きだったんですね
雪で稜線で強風で・・レコだけどこわくなっちゃった(笑)
これってトレーニング!?
登録日: 2016/9/10
投稿数: 561
2019/5/6 1:19
 Re: 青が、
10ko3さん、読んでいただきありがとうございます!(*・∀・*)ノ

自分も雪のある山のレコは読むものだと思っていたのですが・・・。

色々と経験が出来て良かったです!
・・・が、たくさんの足りないモノを感じました。他の方のレコでも、やはり強風について書かれておりました((((;゜Д゜)))

時間も遅めに出発し、
と、トレーニングのつもりで歩いていたのですが、気が付いたら山頂までの時間を計算しながら登っておりましたf(^ー^;

快晴なので、何とか歩けましたがガスが掛かっていたりしたら諦めていたと思われます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ