また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1824444 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

百丈岩〜鎌倉峡 渡渉水没あり

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
1時間15分
合計
4時間57分
Sやまびこ売店08:1708:34百丈岩中央稜08:3908:54静ヶ池10:00尼信グランド10:20鎌倉峡出会い11:0011:20平田配水場12:20鎌倉峡(昼食)12:5013:14やまびこ売店G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎌倉峡は切り立った岩をぬうように歩く。上級者向きの看板通り

写真

スタート。この手書き感が分かりやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート。この手書き感が分かりやすい
いわゆるローソク岩。格好良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いわゆるローソク岩。格好良い
歩き開始5分とかからず岩登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き開始5分とかからず岩登り
百丈岩。近くでみると神秘的な姿
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百丈岩。近くでみると神秘的な姿
絶景。頂上へは高所恐怖で行けず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景。頂上へは高所恐怖で行けず
1
60メートルの断崖とか。足がすくむ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
60メートルの断崖とか。足がすくむ
1
鎌倉峡への周回開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌倉峡への周回開始
ところどころこうした道標が。有難い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころこうした道標が。有難い
松茸山らしい。神戸市長から駄目だし!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松茸山らしい。神戸市長から駄目だし!
百丈岩を別角度から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百丈岩を別角度から
鎌倉峡出会い。のどかで気持ち良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌倉峡出会い。のどかで気持ち良い
渡渉した場所。ここで水没!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉した場所。ここで水没!
鎖やロープで岩を超えてゆく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖やロープで岩を超えてゆく
こんな岩を這う事の連続
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩を這う事の連続
1
沢の音が心地よい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の音が心地よい
凄い渓谷。よくこんな所を乗り越えたものだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い渓谷。よくこんな所を乗り越えたものだ

感想/記録
by Kazu50

GW中、遠出は車が混むので、ネットサーフィンで鎌倉峡を見つけ、行ってみた。
登山開始で百丈岩が見える。端正な岩で格好良い!
歩き出して5分も立たずに、早速岩登り。これはキツイ。
あっと言う間に百丈岩到着。
ローソク岩とも言われるが、近くで見ると神秘的だ。
凄い断崖で、頂上へは怖くて行けず。
そこからは気持ち良いハイキング。
クマバチがブンブンだし、暑い。
平坦なハイキングだから良いが、この季節になると山登りなら思いやられる。
テープに手書き地図が書いてあり助かる。頭がさがる。
なのに鎌倉峡への分岐を見落とし、20分ほどロス。
戻ってまたまたハイキングしてたら、突然広い沢に。
ここが鎌倉峡出会いで、渡渉しないと行けない。
岩が連なる場所を見つけて渡るも、浮石に滑って、水没してしまった。
ズボン・シャツ・靴下・パンツが水浸し。初めての水没(泣)。
対岸で着換えたが、替えを持って行く必要性を実感。
でも山用のズボンや靴の速乾性を体感。不快感は暫くだけだった。
そこからまたまたルートロス。地図通り標準コースに行った模様。
平田配水場に着いて、誤りが判明。かなりロートロス。
ヤマレコGPS現在地が大役立ち。文明の利器だ。こまめに見ておくべきだった。
戻って来たら、鎌倉峡の本番。切り立った岩をぬうように歩く。
ロープや鎖など、どこ歩くの?という岩場を、ただひたすら歩く。
岩は濡れたり、苔むしたりして、滑る。
本当に怖くて、3点支持で恐る恐る岩に張り付く。
怖くて不安が続くが、気持ち切ったら大変で、集中してなんとか乗り切った。
上級者向きという看板に偽りなし。これは素人では歩けないな。どの口が言うねんという感じたが。
でも、いやー楽しかった。これはまた来たいな!
あまりメジャーでないがお勧めである。
失敗も多かったが、いい経験となった。少しは成長したかな?
訪問者数:57人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 GPS 渡渉 水場 道標 渓谷 クマバチ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ