また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1824597 全員に公開 ハイキング甲信越

五頭山 恒例の山開き!

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
出湯コースには駐車場が二か所あります。トイレもありますが、イマイチ管理されていません。あるだけマシ程度に思って下さい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
53分
合計
5時間39分
S出湯 登山口駐車場07:1809:04五ノ峰09:0509:16三ノ峰09:1709:29一ノ峰09:3009:46五頭山09:5210:10一ノ峰10:29三ノ峰10:40五ノ峰11:2412:57出湯 登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
五ノ峰〜四ノ峰より上では残雪があり、スニーカーでは困難です。軽アイゼン、チェーンスパイクがあると重宝します。
登山道は雪解け水によってぬかるんでいる所が多いので足元注意です。
その他周辺情報周りには出湯温泉、村杉温泉、月岡温泉...と温泉がたくさんあります。遠くからの方は温泉宿に宿泊というのも良いでしょう。

装備

個人装備 チェーンスパイク スマホ プリムスシングルバーナー 熊鈴

写真

出湯コース登山口の駐車場です。
今日は山開きなので、テント内で御守りと手ぬぐいを配布しています。
2019年05月03日 07:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出湯コース登山口の駐車場です。
今日は山開きなので、テント内で御守りと手ぬぐいを配布しています。
駐車場から登山口まで約15分舗装〜未舗装道路を歩きます。
2019年05月03日 07:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から登山口まで約15分舗装〜未舗装道路を歩きます。
川を横切る橋を渡って登山道となり、一合目となります。
2019年05月03日 07:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川を横切る橋を渡って登山道となり、一合目となります。
登山ガイド本などにはファミリー向けとありますが、急登が多いのであなどってはいけません。
2019年05月03日 07:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ガイド本などにはファミリー向けとありますが、急登が多いのであなどってはいけません。
2
五合目の烏帽子岩に到着です。ここを山頂と勘違いする人もいます。
2019年05月03日 08:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目の烏帽子岩に到着です。ここを山頂と勘違いする人もいます。
3
昨年の親子遭難の事故もあって、登山道にはそれまで以上に至る所にロープが整備されました。
2019年05月03日 08:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年の親子遭難の事故もあって、登山道にはそれまで以上に至る所にロープが整備されました。
1
五頭山の一つ目「五ノ峰」到着です。
2019年05月03日 08:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五頭山の一つ目「五ノ峰」到着です。
4
各峰にはお地蔵様が祀られています。
2019年05月03日 08:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各峰にはお地蔵様が祀られています。
2
天気予報では晴れのはずがあいにくの曇り空。
今回は遠くの景色がNGでした。
2019年05月03日 08:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報では晴れのはずがあいにくの曇り空。
今回は遠くの景色がNGでした。
1
五の次は「四ノ峰」、それぞれお地蔵様は違います。
2019年05月03日 09:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五の次は「四ノ峰」、それぞれお地蔵様は違います。
2
三ノ峰の避難山小屋です。
10日ほど前の菱ヶ岳縦走時よりかなり雪が融けて、全体が見えてますね。
2019年05月03日 09:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰の避難山小屋です。
10日ほど前の菱ヶ岳縦走時よりかなり雪が融けて、全体が見えてますね。
さてここら辺りから登山道は土ではなく雪となります。チェーンスパイクを装着しました。無くても行けますが、歩きやすさは格段に違います。
2019年05月03日 09:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてここら辺りから登山道は土ではなく雪となります。チェーンスパイクを装着しました。無くても行けますが、歩きやすさは格段に違います。
2
(二ノ峰は素通りして)一ノ峰に到着です。
ちなみに五から一、五つの峰を制覇して、五頭山制覇...ではありません。五頭山の山頂はその先にあります。
2019年05月03日 09:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(二ノ峰は素通りして)一ノ峰に到着です。
ちなみに五から一、五つの峰を制覇して、五頭山制覇...ではありません。五頭山の山頂はその先にあります。
3
山頂と一ノ峰の中間地点の「前一ノ峰」です。
ちょっとややこしい(笑)
2019年05月03日 09:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂と一ノ峰の中間地点の「前一ノ峰」です。
ちょっとややこしい(笑)
1
前回登って縦走した菱ヶ岳です。
2019年05月03日 09:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回登って縦走した菱ヶ岳です。
1
もうすぐ五頭山山頂。
2019年05月03日 09:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ五頭山山頂。
4
山頂で一枚撮ってもらいました。うーん912m...山は高さではありません。
2019年05月03日 09:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で一枚撮ってもらいました。うーん912m...山は高さではありません。
6
松平山方面、まだまだ雪は深そうです。こちらからの縦走コースも歩きたい。危険な箇所があるのでもうちょっとの辛抱かな。
2019年05月03日 09:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松平山方面、まだまだ雪は深そうです。こちらからの縦走コースも歩きたい。危険な箇所があるのでもうちょっとの辛抱かな。
3
山頂付近からの一枚。奥に菱ヶ岳、右側の手前が前一ノ峰です。
人が蟻んこのように見えます(笑)
2019年05月03日 09:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近からの一枚。奥に菱ヶ岳、右側の手前が前一ノ峰です。
人が蟻んこのように見えます(笑)
登山道には点々とイワウチワが咲いています。
2019年05月03日 10:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道には点々とイワウチワが咲いています。
3
結構早い時間に歩き始めたので、往きでは人が少なかった一ノ峰も復路では人がたくさんいます。
2019年05月03日 10:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構早い時間に歩き始めたので、往きでは人が少なかった一ノ峰も復路では人がたくさんいます。
往きでスルーした四ノ峰、あれ?誰もいない...
2019年05月03日 10:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往きでスルーした四ノ峰、あれ?誰もいない...
五ノ峰まで戻ってきました。ここも人で、家族連れがたくさんです。鐘の下は撮影スポットですw
2019年05月03日 11:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ峰まで戻ってきました。ここも人で、家族連れがたくさんです。鐘の下は撮影スポットですw
2
五ノ峰でお昼にしました。今回は網で餅を焼いて...
2019年05月03日 10:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ峰でお昼にしました。今回は網で餅を焼いて...
3
先にお湯を入れといたカップうどんに餅を入れて、力うどんにしました。陽が射さず気温が低かったので、温かいものが嬉しいですね。
2019年05月03日 11:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先にお湯を入れといたカップうどんに餅を入れて、力うどんにしました。陽が射さず気温が低かったので、温かいものが嬉しいですね。
4
下り始めてから陽が射してくるという運の悪さ...
2019年05月03日 11:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めてから陽が射してくるという運の悪さ...
3
ショウジョウバカマ
2019年05月03日 12:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
ミヤマカタバミ、朝は閉じていた花も開いてきてました。
2019年05月03日 12:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ、朝は閉じていた花も開いてきてました。
1
五合目の烏帽子岩、青空が見えてきて周りの新緑も映えます。
2019年05月03日 12:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目の烏帽子岩、青空が見えてきて周りの新緑も映えます。
1
ツツジも咲いてきましたね〜
2019年05月03日 12:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジも咲いてきましたね〜
これからはチゴユリの季節です。
2019年05月03日 12:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからはチゴユリの季節です。
2
登山道にはスミレがたくさん咲いています。よくよく見ると同じように見えても葉の形が違います。こちらは細く尖がっています。
2019年05月03日 12:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にはスミレがたくさん咲いています。よくよく見ると同じように見えても葉の形が違います。こちらは細く尖がっています。
こちらのスミレの葉は幅があってハート型です。
2019年05月03日 12:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのスミレの葉は幅があってハート型です。
1
あぁ〜もう空は雲が少なくなってきました。
2019年05月03日 12:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ〜もう空は雲が少なくなってきました。
3
一合目の橋が見えてきました。もうすぐ登山道も終わりです。
2019年05月03日 12:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目の橋が見えてきました。もうすぐ登山道も終わりです。
1
川の脇で見つけたチャルメルソウ。
2019年05月03日 12:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の脇で見つけたチャルメルソウ。
1

感想/記録
by E-hiro

毎年恒例の5月3日は五頭山の山開き!約40年前の小学生の頃、父と登ったのを思い出しながらの山歩きです。
GW中の山開きということで普段山も歩かないであろう家族連れが多く、道中渋滞しがちで少々ストレスを感じる事もありましたが、自分も昔はそうだったのだろうと
笑顔でやりすごしたりして...
しかし時には元気のある子供だけが先を走って、危ないなぁ〜と思うことも何度か。引率する大人もそれなりの経験のある方を、とも思います。
この5月の山開きを機に山歩きスイッチが入ります。さて次はどこに行きましょうかね...二王子岳?その前にも幾つか行きたいですねw
訪問者数:283人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/17
投稿数: 1559
2019/5/5 0:16
 あれから1年…
去年の5月5日、痛ましい事故があった五頭山。
まだまだ雪はたくさんありますね。
五頭山って小学校の遠足登山だったり、簡単な里山に捉われがちだけど、実際はどこのコースも急登があったり、危ない箇所もたくさんあります。
五頭山だけではなく、山では引率する大人から離れて子供が走って他の登山者の迷惑になる時も多く見られるので、引率者はしっかり見ていてほしいですよね。
五頭山はたくさんのお地蔵様に見守られ、これからは綺麗なブナ林やたくさんのギンリョウソウが咲いたり、登山者を楽しませてくれるんですね♪
出湯コース…もう30年以上は登ってないなぁ…(-_-;)
登録日: 2011/5/3
投稿数: 82
2019/5/11 22:11
 Re: あれから1年…
あれから未だに松平山には行けていないですね〜今もあの同じ日にいた人間として、事故を知った時に、何か出来たのではないか(捜索隊の参加協力、情報提供...)とも考えてしまいます。
今だから言える事かもですが、あの日登り始める時に登山者カードにはちゃんと日時、自分の住所・電話番号を書いたので、事故が報道された時に「もしかしたら何か連絡があるか」と思ったのに、確か2週間も経った頃に市役所関係の方から「何か(親子の形跡)ありませんでしたか?」というだけの電話がありました。正直、え?今頃?って...思いましたね。しかも電話の口調も緊張感のない感じで...

まぁ〜もうちょと雪が無くなったら、松平山〜五頭山縦走しようかと...(;・∀・)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ