また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1824638 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

摩耶東谷〜ロープウェー尾根

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(でも霞濃し)神戸の最高気温 23.8℃
暖かくなり、虫(メマトイ)が飛び始めました。
日焼け対策と虫除け対策が必要です。
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
摩耶東谷、ロープウェー尾根はマイナールート。
特にロープウェー尾根は超が付くほどのマイナールートで、ほとんど踏み跡なしで斜度45°ほどの急登が続きます。
40°を越えると足だけでは登ることが出来なくなり、木の幹や根っこを支えに登りました。
取り付きを間違えたようで、ゴルジュ奥のロープ場を登ったところから尾根を目指しましたが、ゴルジュ途中の二俣から尾根に取り付くのが由緒正しいようです。
尾根に出てしまえば、トラロープやマーキング、標石などの人工物があるので迷うことはないと思います。
その他周辺情報下山後の湯浴みは、湯あそびひろば「二宮温泉」430円(石鹸等なし)

写真

久しぶりの阪急六甲発。写真撮り忘れました。前方に学校林道の4本鉄塔が見えています
2019年05月03日 09:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの阪急六甲発。写真撮り忘れました。前方に学校林道の4本鉄塔が見えています
1
東谷を徒渉後、20mほどで左折。摩耶東谷を目指します
2019年05月03日 09:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷を徒渉後、20mほどで左折。摩耶東谷を目指します
1
東谷の堰堤前の広場のタープ。BBQやるのかな
2019年05月03日 09:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷の堰堤前の広場のタープ。BBQやるのかな
堰堤越え辺り、以前はビニル袋のゴミが目立っていたのですがクリーンになっていました。篤志家に感謝です
2019年05月03日 09:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤越え辺り、以前はビニル袋のゴミが目立っていたのですがクリーンになっていました。篤志家に感謝です
深谷堰堤を越えて入渓
2019年05月03日 09:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深谷堰堤を越えて入渓
F1。昨夏はシャワークライミングしましたが今回はパス。左岸を高巻くことにしました
2019年05月03日 09:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F1。昨夏はシャワークライミングしましたが今回はパス。左岸を高巻くことにしました
1
しかし、このトラバース、結構やばくて滑落しないよう緊張しました。ここは水を浴びてでも滝登りの方がいいですね
2019年05月03日 09:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、このトラバース、結構やばくて滑落しないよう緊張しました。ここは水を浴びてでも滝登りの方がいいですね
2
F1の上にはF2
2019年05月03日 09:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F1の上にはF2
1
滝芯を避け、右側を登りました
2019年05月03日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝芯を避け、右側を登りました
4
F3(弥生滝)。昨夏、中間部で断念。ロープでの確保が必要と判りました。本日は滝左のロープで巻きました
2019年05月03日 10:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F3(弥生滝)。昨夏、中間部で断念。ロープでの確保が必要と判りました。本日は滝左のロープで巻きました
6
見返り滝。滝左を登ることが出来ますが、本日はパスして右の山道を行きます
2019年05月03日 10:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返り滝。滝左を登ることが出来ますが、本日はパスして右の山道を行きます
2
不動滝。本日はパス。左側の山道を行きます
2019年05月03日 10:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝。本日はパス。左側の山道を行きます
2
この木橋は重量制限により、通らずに徒渉しました
2019年05月03日 10:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木橋は重量制限により、通らずに徒渉しました
深谷第三堰堤。いつもは泣き顔ですが今日は陽が燦々と当たり、ニッコリ顔に見えました
2019年05月03日 10:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深谷第三堰堤。いつもは泣き顔ですが今日は陽が燦々と当たり、ニッコリ顔に見えました
5
滝芯は避けて際を登ります。やっぱり沢装備で登る方が気持ちいいですね
2019年05月03日 10:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝芯は避けて際を登ります。やっぱり沢装備で登る方が気持ちいいですね
2
深谷第四堰堤。だんだん風格が出てきたような
2019年05月03日 10:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深谷第四堰堤。だんだん風格が出てきたような
2
ありがたいことに飛び石が並べられており、靴を濡らさずに通れます
2019年05月03日 10:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがたいことに飛び石が並べられており、靴を濡らさずに通れます
2
ゴルジュ前、誰が作ったかケルン。1個足しておきました
2019年05月03日 10:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ前、誰が作ったかケルン。1個足しておきました
3
そして、ゴルジュに突入。ここも陽が差していつもとは違った雰囲気でした
2019年05月03日 10:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、ゴルジュに突入。ここも陽が差していつもとは違った雰囲気でした
3
ゴルジュ奥壁のロープ場。ここを登り、
2019年05月03日 10:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ奥壁のロープ場。ここを登り、
1
正面の尾根を目指そうとしましたが、どうもロープウェー尾根の取り付きとは違うようです
2019年05月03日 11:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の尾根を目指そうとしましたが、どうもロープウェー尾根の取り付きとは違うようです
2
正面ではなく左の尾根が正解では?と思案していたら、上から降りて来た方にバッタリ出会いました。小生同様、ロープウェー(西)尾根に登るそうです
2019年05月03日 11:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面ではなく左の尾根が正解では?と思案していたら、上から降りて来た方にバッタリ出会いました。小生同様、ロープウェー(西)尾根に登るそうです
3
小生はGPSで現在位置を確認し、左側の尾根に登ることにします。出会った方は1万分の1の地図を見ながらしばらく思案されていましたが、その後、正面の尾根に取り付かれたようです
2019年05月03日 11:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小生はGPSで現在位置を確認し、左側の尾根に登ることにします。出会った方は1万分の1の地図を見ながらしばらく思案されていましたが、その後、正面の尾根に取り付かれたようです
3
尾根を目指し、急登を幹や根を掴みながら登っていると、5分ほどで比較的新しいトラロープを発見
2019年05月03日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を目指し、急登を幹や根を掴みながら登っていると、5分ほどで比較的新しいトラロープを発見
その後も、75と彫られた石や、
2019年05月03日 11:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後も、75と彫られた石や、
1
再びトラロープが出現。岩稜の左に沿って登って行きます
2019年05月03日 11:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びトラロープが出現。岩稜の左に沿って登って行きます
2
岩稜のてっぺんに到着。阪神間を垣間見ることが出来ました
2019年05月03日 11:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜のてっぺんに到着。阪神間を垣間見ることが出来ました
2
急だった尾根も普通の尾根になり
2019年05月03日 11:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急だった尾根も普通の尾根になり
どこかで見たようなマーキングもあり
2019年05月03日 11:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこかで見たようなマーキングもあり
再び岩稜の尾根になり、
2019年05月03日 11:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び岩稜の尾根になり、
2
80の石標。この後も順番に埋まっていました
2019年05月03日 11:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
80の石標。この後も順番に埋まっていました
1
こんだけマーキングがあると間違えようもなくなり、
2019年05月03日 11:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんだけマーキングがあると間違えようもなくなり、
1
84石標上に岩壁も出現しますが、岩稜歩きではなく、岩稜沿いに土道を登って行くという感じ
2019年05月03日 11:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
84石標上に岩壁も出現しますが、岩稜歩きではなく、岩稜沿いに土道を登って行くという感じ
1
さらに岩稜
2019年05月03日 11:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに岩稜
2
そして、ロープウェー鉄塔に出ました
2019年05月03日 11:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、ロープウェー鉄塔に出ました
5
その後は踏み跡もはっきりし、山寺尾根と史跡公園をつなぐ水平道に出ました。この先にも尾根は続きますが、踏み跡もないようなので史跡公園に行こうとしたら、
2019年05月03日 11:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後は踏み跡もはっきりし、山寺尾根と史跡公園をつなぐ水平道に出ました。この先にも尾根は続きますが、踏み跡もないようなので史跡公園に行こうとしたら、
白テープと踏み跡らしきものが...気が変わり、
2019年05月03日 11:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白テープと踏み跡らしきものが...気が変わり、
1
尾根を進みます。踏み跡らしきものはいつしか消え、
2019年05月03日 11:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を進みます。踏み跡らしきものはいつしか消え、
1
それでも石標やマーキングがあります。一旦、摩耶東谷上部のコンクリート水路が見えましたが、そこには近寄らず、
2019年05月03日 12:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも石標やマーキングがあります。一旦、摩耶東谷上部のコンクリート水路が見えましたが、そこには近寄らず、
1
尾根を進んでいくと見晴らしの良い場所に出ました
2019年05月03日 12:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を進んでいくと見晴らしの良い場所に出ました
1
山上駅がもうすぐです。ロープウェー内では手を振る子の姿も。見つかったか...
2019年05月03日 12:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上駅がもうすぐです。ロープウェー内では手を振る子の姿も。見つかったか...
3
その後は踏み跡を発見し、
2019年05月03日 12:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後は踏み跡を発見し、
1
サンTV送信所&ロープウェー駅横に出ました。阪急六甲駅から3時間余り。タフなコースでした
2019年05月03日 12:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンTV送信所&ロープウェー駅横に出ました。阪急六甲駅から3時間余り。タフなコースでした
3
Cafe702で街を見下ろしながら一腹。至福のひとときです
2019年05月03日 12:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Cafe702で街を見下ろしながら一腹。至福のひとときです
5
GWとあって椈星台も大勢の人で賑わっていました
2019年05月03日 12:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GWとあって椈星台も大勢の人で賑わっていました
椈星台からの眺めは霞んでいてイマイチ
2019年05月03日 12:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椈星台からの眺めは霞んでいてイマイチ
1
椈星台では八重桜や、
2019年05月03日 12:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椈星台では八重桜や、
1
ツツジ(名前は不明。ひょっとしてアカヤシオ?)
2019年05月03日 12:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ(名前は不明。ひょっとしてアカヤシオ?)
1
さらにはフレッシュな新緑
2019年05月03日 13:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにはフレッシュな新緑
1
帰りは最近整備された黒岩尾根を下ることに
2019年05月03日 13:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは最近整備された黒岩尾根を下ることに
新しくなった看板
2019年05月03日 13:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しくなった看板
「海の丘」からの眺め。霞んでいて淡路島もはっきり見えませんでした。ところで、以前は「緑と風の丘」だったようなんですが、いつから「海の丘」に?
2019年05月03日 13:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「海の丘」からの眺め。霞んでいて淡路島もはっきり見えませんでした。ところで、以前は「緑と風の丘」だったようなんですが、いつから「海の丘」に?
1
黒岩尾根に入ります
2019年05月03日 13:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩尾根に入ります
このあたり整備されました
2019年05月03日 13:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり整備されました
3
道標も新しくなっています
2019年05月03日 13:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標も新しくなっています
そして伐採され西方の展望が開けた地点。ベンチもあって
2019年05月03日 13:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして伐採され西方の展望が開けた地点。ベンチもあって
2
ここも整備されました
2019年05月03日 13:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも整備されました
3
606mピーク。ここから一気に下ります
2019年05月03日 13:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
606mピーク。ここから一気に下ります
1
整備はされましたが、登り時はこの階段を見ただけで萎えそう...
2019年05月03日 13:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備はされましたが、登り時はこの階段を見ただけで萎えそう...
2
荒々しさも残っています
2019年05月03日 14:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しさも残っています
4
登山口に出ました。黒岩尾根、整備はされましたがハードルートに変わりありませんでした
2019年05月03日 14:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に出ました。黒岩尾根、整備はされましたがハードルートに変わりありませんでした
1
布引の滝も大賑わい。観光都市神戸、外国から来た人も多くて嬉しい限りです
2019年05月03日 14:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引の滝も大賑わい。観光都市神戸、外国から来た人も多くて嬉しい限りです
1
その後は二宮温泉へ。比較的空いていて「炭酸風呂」「赤ワイン風呂」で肌もしっとり。GWの一日、楽しめました。ありがとうございます
2019年05月03日 15:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後は二宮温泉へ。比較的空いていて「炭酸風呂」「赤ワイン風呂」で肌もしっとり。GWの一日、楽しめました。ありがとうございます
1

感想/記録

kurokuwa65さんのレコを見て以来気になっていた「摩耶ロープウェー尾根」をようやく訪れることが出来ました。
事前にしっかり調べたつもりでしたが、思い込み(ゴルジュ終わりのロープ場を登って正面の尾根と勘違い)により取り付きを間違ったようで残念です。今度登ることがあれば...正しく取り付きたいと思います。
取り付きは間違ったものの、それは一部で摩耶ロープウェー尾根の核心部(魅力的な箇所)は歩けたのではないかと思っています。
そう...85番岩や鉄塔からの眺めなどを堪能することが出来ました。
ルートを開拓して頂いた方、詳しいレコを残して頂いたkurokuwa65さんなど、先達の方々の探究心に感謝感謝です。

そして、久しぶりに味わったcafe702のカレー&ビール。
山は新緑に満ちあふれ、気温も上昇し初夏の季節になってきました。
そろそろ沢の水にも浸りたい気分になってきました。
そしてソフトクリームの季節ですね^^
訪問者数:125人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/3
投稿数: 173
2019/5/3 23:36
 お疲れ様でした
先日notungさんと行った折、以前に比べると灌木が茂り滑落の危険が和らいだように感じました。今後はチェーンスパイクなどは必要ないですね(^^)
新しいロープの設置からみても、登る方が多くなったという事でしょうか。
個人的には、やたらロープの設置は勘弁願いたいのですがね・・。
それにしても、さすがHamさん健脚です、登頂までが早いです
登録日: 2016/1/31
投稿数: 272
2019/5/4 8:37
 Re: お疲れ様でした
kurokuwa65さん、おはようございます
比較的、地盤が締まっていたのとザックから出すのが面倒(無精はいけませんね)だったこともあり、チェーンスパイクを使用しませんでした。
一部、急斜面にロープがあったのも一因かもしれません。
雨上がりとか乾燥が続いている時などは滑りやすいので、面倒くさがらず使用した方が安全でしょうね。
固定ロープの設置やマーキングに関しては意見諸々と思いますが、ほどほどにと行った所でしょうか
健脚と仰いますが、予定では昼前に山頂に着くと思ってましたし、途中息を整える場面も多々ありでした。
特に黒岩尾根では基本下りの筈なのに、登り返しの度に息切れしてました。
あっ、これはお昼の のせいかも... (^^ゞ

そうそう、摩耶東谷の深谷堰堤近くのビニル袋ゴミがなくなっていましたが、kurokuwa65さんのクリーンハイクのおかげなんでしょうね。
kurokuwa65さんが歩かれた魅力的なマイナールートの数々、ぼちぼち訪れてみたいと思っています。
今後もご活躍を期待すると共にレコを楽しみにしています
登録日: 2012/5/11
投稿数: 322
2019/5/6 15:33
 凄いなぁ
Ham0501さん、こんにちは。
まさに満を持してのRW尾根ですね。
ゴルジュから鉄塔まで、推定の通過タイムは、
介助を戴きながら、えっちらおっちら、ひぃひぃハァハァの
小生と比べてざっと半分以下とお見受けしました。
(kurokuwaさんにも、今さら申し訳なくて・・)
おまけにスパイク無しで、そのあと星駅まで尾根完登。
しかもお帰りは黒岩さんのご見聞・・。
かたや滑落ぶっこいたり、ビビッて二年越しで尻込みしていた
小生と致しましては、まさに唖然 の一語という外なく。

少々お気になさっている、出だしのコース取りについては
実は前回の小生も「ズル目的で」考えたことがあるのですが
ロープ上からトラバースしても「なんぼも登りを稼げませんよ」
とのアドバイスで却下 (笑)という経緯があり、
そのあたりも興味津々で拝読した次第です。

さて、702では従来のカレーに加え、灘区の地ソース使用という
焼きそばにも触手(舌)が動いておりまして、機会があれば是非ご賞味を・・
今後ともめざましいレコご更新を楽しみに致しております
登録日: 2016/1/31
投稿数: 272
2019/5/6 16:07
 Re: 凄いなぁ
notungさん、こんにちは
GW最終日、いかがお過ごしですか。
RW尾根の取り付き、やっぱ「ズル」ですよねぇ
ゴルジュの途中からの岩場を登ってこそ達成感を得られるものと思います。
こんど東谷に行くときは、ゴルジュの途中から登りロープ場の上部へトラバースしたいと思います

cafe702の焼きそば・・・ にも相いそうですね。しっかりチェックしました
その時は登り返しのある黒岩尾根はパスしたいと思います。

私の場合、何ごとも一辺倒で同じパターンからなかなか抜け出せません。
「京うどん」も昨日、ようやく最後の1個を消化しまして、次は何にしようかなと考え中です
これから暑くなるので、夏向きの食品をお奨め頂けるとありがたいです。
といっても冷凍食品をそのまま囓るというのは無しでお願いします

これからも六甲界隈の山、食情報よろしくお願いいたします。
有馬に行かれることがありましたらぜひご連絡下さい。
これから毎月一度は訪れますので、オニオンリングの食べ比べなどしてみたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ