また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1824698 全員に公開 ハイキング京都・北摂

愛宕山

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR保津峡駅11:00頃発、16:40頃着

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
27分
合計
5時間44分
S保津峡駅10:5811:02保津峡橋11:21落合12:07渡猿橋12:0812:11愛宕神社二の鳥居12:18お助け水12:2313:42ツツジ尾根方面分岐13:47水尾分かれ13:4813:53花売り場13:5414:11黒門14:16愛宕神社社務所14:2014:27愛宕山14:3314:37(展望広場)14:3914:45愛宕山14:5114:56愛宕神社社務所14:5715:01黒門15:12花売り場15:44愛宕山水尾登山口16:38保津峡橋16:42保津峡駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
愛宕神社参道の上りの階段は長くきつかった。道の整備状況は良い。登山者だけでなく、一般の参拝者も多くいた。
その他周辺情報帰途、水尾集落からJR保津峡駅まで自治会運営のバスあり(5本/日)
午後の便は14:00、15:35、17:45発の3本(2019年5月3日現在)

装備

個人装備 雨具 帽子 ザック 昼食 飲料 地図(地形図) 筆記用具 スマホ(GPS) 腕時計 タオル ストック バーナー クッカ− スマホ携帯用充電池
備考 持って行って良かった:スマホ充電池

Myアイテム  

zasan 重量:-kg

写真

保津峡駅から鉄橋で保津川を渡ってスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保津峡駅から鉄橋で保津川を渡ってスタート
暫くは保津川沿いの舗装道路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは保津川沿いの舗装道路
★清滝方面へ(脇道、川沿いへ降りて行く)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
★清滝方面へ(脇道、川沿いへ降りて行く)
★まっすぐ舗装道路行ってしまうと嵐山方面(私は間違ってそちらに行きかけた)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
★まっすぐ舗装道路行ってしまうと嵐山方面(私は間違ってそちらに行きかけた)
しばらく沢沿いの道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いの道
この道で合っているのか不安になるが、ヤマレコマップの計画ルート上にいることを確認しながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道で合っているのか不安になるが、ヤマレコマップの計画ルート上にいることを確認しながら
所々歩きにくい箇所あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々歩きにくい箇所あり
一部京都一周トレイルのコースと重複(重複箇所は案内がしっかり記されているので安心)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部京都一周トレイルのコースと重複(重複箇所は案内がしっかり記されているので安心)
川沿いのきわどい道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いのきわどい道
橋を渡って対岸へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って対岸へ
ここまで来て漸く愛宕山方面を示す掲示板が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来て漸く愛宕山方面を示す掲示板が
登山口周辺の集落(昔は参拝者の宿等あったのか?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口周辺の集落(昔は参拝者の宿等あったのか?)
愛宕神社まで4.2kmの長い上りの始まり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕神社まで4.2kmの長い上りの始まり
ここから参道。階段の連続
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから参道。階段の連続
鳥居のあるとことが一丁で最終が五十丁。道すがらこのような看板がいくつもある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居のあるとことが一丁で最終が五十丁。道すがらこのような看板がいくつもある
三〇丁目。まだあと二十丁
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三〇丁目。まだあと二十丁
道中眺望は良くない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中眺望は良くない
水尾別れの掲示板。ここまできたら何としてでも山頂まで頑張る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水尾別れの掲示板。ここまできたら何としてでも山頂まで頑張る
もう一息(四十四丁目)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一息(四十四丁目)
山門が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門が見えてきた
京都市内が見下ろせる唯一の場所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都市内が見下ろせる唯一の場所
1
本堂への階段。明智光秀が本能寺の討入り前にここまで登って
祈願したんだと思うと、昔の人は健脚だったのだなと感じ入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂への階段。明智光秀が本能寺の討入り前にここまで登って
祈願したんだと思うと、昔の人は健脚だったのだなと感じ入る。
三角点があるのか、周りの人数人に聞いてみたが、分からないとのことだったので、諦めて、愛宕神社にお詣りだけして、下山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点があるのか、周りの人数人に聞いてみたが、分からないとのことだったので、諦めて、愛宕神社にお詣りだけして、下山開始
時間的に少し迷ったが、当初の予定通り、水尾〜保津峡駅へのルートを選択
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間的に少し迷ったが、当初の予定通り、水尾〜保津峡駅へのルートを選択
こちらはほとんど登山者いなかった。とにかくひたすら下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはほとんど登山者いなかった。とにかくひたすら下る
水尾集落の由来等を記した説明板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水尾集落の由来等を記した説明板
水尾集落の入口まできてようやく保津峡への銘板が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水尾集落の入口まできてようやく保津峡への銘板が
水尾集落のなかを抜けて保津峡駅を目指す。3キロ以上の長い道のり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水尾集落のなかを抜けて保津峡駅を目指す。3キロ以上の長い道のり
ここは左へ。案内標識あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左へ。案内標識あり
集落の中を歩く。人の気配がない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落の中を歩く。人の気配がない
水尾〜保津峡駅へのバス時刻表。ご参考まで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水尾〜保津峡駅へのバス時刻表。ご参考まで
水尾集落を抜けてからは保津峡駅に向け、3km強の道をひたすら歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水尾集落を抜けてからは保津峡駅に向け、3km強の道をひたすら歩く。
何とか16時台に保津峡駅に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか16時台に保津峡駅に到着

感想/記録
by zasan

有名な山なので一度はと思って登ってみましたが、眺望はそれほどでもなく、登坂距離も長く、個人的にあまり楽しい山行きではありませんでした。山頂に三角点があるのかないのかが分からず、すっきりしない気持ちのまま下山となりました。結構時間がかかるので、朝早めに登山開始するのが良いと思います。
訪問者数:76人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三角点 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ