また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1824713 全員に公開 沢登り日光・那須・筑波

中武生山

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
竜神大吊橋入り口の先、武生神社付近の路側帯に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
45分
合計
6時間54分
Sスタート地点10:4511:10亀ヶ淵11:5517:35武生山17:3517:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

車デポ地。10台くらいは停められそう。
2019年05月03日 10:44撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車デポ地。10台くらいは停められそう。
亀が淵への林道入り口。
ちょっとわかりづらい。
2019年05月03日 10:46撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀が淵への林道入り口。
ちょっとわかりづらい。
肝心の亀が淵を撮り忘れてしまったが、入渓直後のゴルジュ帯。この日は水量少し多め。
深い所で水深1.5m程度だが、流れがある為へつって突破。
2019年05月03日 11:38撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肝心の亀が淵を撮り忘れてしまったが、入渓直後のゴルジュ帯。この日は水量少し多め。
深い所で水深1.5m程度だが、流れがある為へつって突破。
ゴルジュおわり。
2019年05月03日 11:45撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュおわり。
岩は礫岩。
全体的にお太い。
2019年05月03日 12:02撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩は礫岩。
全体的にお太い。
巨岩と河原が交互に現れるのが亀が淵らしい。
2019年05月03日 12:32撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩と河原が交互に現れるのが亀が淵らしい。
古いピンが所々にある。
2019年05月03日 12:36撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古いピンが所々にある。
1番大きな淵。
深い所で水深2m以上。
流れはほぼない様なものなので泳いだ方が早い。
2019年05月03日 13:09撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1番大きな淵。
深い所で水深2m以上。
流れはほぼない様なものなので泳いだ方が早い。
なめなめ。
所々に出てくる。
2019年05月03日 14:03撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なめなめ。
所々に出てくる。
核心部と思われる大釜を持った1.5m程の滝。
ひろた氏の記録では右へつりとあったが、自分には無理だった。
泳ぎもトライしたが、足に引き込まれるような水流を感じた為びびって撤退。
左の巻道を使った。(残置ロープ、ピン、鎖有り)
2019年05月03日 14:11撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部と思われる大釜を持った1.5m程の滝。
ひろた氏の記録では右へつりとあったが、自分には無理だった。
泳ぎもトライしたが、足に引き込まれるような水流を感じた為びびって撤退。
左の巻道を使った。(残置ロープ、ピン、鎖有り)
竜神槍と呼ばれる特徴的な岩。
2019年05月03日 14:45撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜神槍と呼ばれる特徴的な岩。
2m滝。
この日は水量が多く、直登は断念した。
2019年05月03日 14:48撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2m滝。
この日は水量が多く、直登は断念した。
この巨岩を越えれば中武生へのエスケープルートがある。
2019年05月03日 14:51撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この巨岩を越えれば中武生へのエスケープルートがある。

感想/記録
by kfear

2019.5.3 母方の実家のすぐ近くにある亀が淵から遡行した。
沢登りをはじめたら行ってみたいとずっと思ってた場所である。

入渓からエスケープまでの記録は写真の通り。
その後は時間的、精神的余裕のなさから写真がないのが悔やまれる。

エスケープルートは踏み跡が不明瞭で見つからず、ほぼ道迷いのような状況で中武生山登頂。

その後赤テープを頼りに進んだのが失敗だった。
尾根を外れてしばらくした所で赤テープ消失。
戻るに戻れず、やむなく尾根左の沢を下る。
沢が3本合流するポイントから車道方面へ支流を詰め、なんとか下山という流れ。

懸垂下降は1回したが、20mあれば余裕だろう。
また、今回ルートを外れた為行っただけで、当初のルート通り行けばロープは不要だったと思われる。
訪問者数:64人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ