また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1825070 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

平標山&仙ノ倉山〜平標山登山口からピストン〜

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平標山登山口駐車場 きれいなトイレもある大きな駐車場
利用料600円(無人だったので各自で集金箱へ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
14分
合計
6時間12分
S平標登山口駐車場05:5105:56平標登山口06:48松手山コース送電鉄塔06:4907:17松手山07:59一ノ肩08:20平標山08:2508:32平仙鞍部08:59仙ノ倉山09:0509:29平仙鞍部09:3009:48平標山10:10一ノ肩10:44松手山10:4511:13松手山コース送電鉄塔12:00平標登山口12:03平標登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
5合目から8合目付近まで雪道。
雪が緩んでいたのでアイゼンなしでも大丈夫でしが、アイゼンがあったほうが安心して歩けそう。

写真

登山口より出発
2019年05月03日 05:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口より出発
松手山経由のコースを歩きます
2019年05月03日 05:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山経由のコースを歩きます
最初からけっこう階段が多いです
2019年05月03日 06:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初からけっこう階段が多いです
鉄塔の横を通ります
2019年05月03日 06:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の横を通ります
徐々に雪が登場
2019年05月03日 06:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に雪が登場
五合目、ここからは雪道でした
2019年05月03日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目、ここからは雪道でした
雪は緩んでいたのでアイゼンなしでも大丈夫でしたが、あれば安心
2019年05月03日 07:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は緩んでいたのでアイゼンなしでも大丈夫でしたが、あれば安心
1
振り返っての苗場方面
2019年05月03日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っての苗場方面
尾根に残る雪の上を歩いてゆきます
2019年05月03日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に残る雪の上を歩いてゆきます
背後にはいつも苗場
2019年05月03日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後にはいつも苗場
1
八合目付近から雪はなくなりました
2019年05月03日 07:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目付近から雪はなくなりました
山頂まであと少し
2019年05月03日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
平標山に到着
2019年05月03日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山に到着
2
薄っすらと浅間山
2019年05月03日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすらと浅間山
平ヶ岳方面?
2019年05月03日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳方面?
仙ノ倉山を目指します
2019年05月03日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山を目指します
多少のアップダウンを繰り返して
2019年05月03日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少のアップダウンを繰り返して
肩の小屋まで10キロの標識(東芝ランプ)
2019年05月03日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋まで10キロの標識(東芝ランプ)
振り返っての平標山
2019年05月03日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っての平標山
仙ノ倉山頂に到着しました
2019年05月03日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山頂に到着しました
1
周囲の山々をこちらで確認
2019年05月03日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の山々をこちらで確認
来た道を戻ります
2019年05月03日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります
1
とても気持ちよく歩けました
2019年05月03日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても気持ちよく歩けました
再び平標山。年配の地元の人とちょっと会話したりしながら小休止。
2019年05月03日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び平標山。年配の地元の人とちょっと会話したりしながら小休止。
1
ピストンで戻ります。
2019年05月03日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピストンで戻ります。
雪は朝方よりさらに緩んできてます
2019年05月03日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は朝方よりさらに緩んできてます
1
苗場スキー場
2019年05月03日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場スキー場
駐車場に戻ってきて山歩き終了です。
2019年05月03日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきて山歩き終了です。
1

感想/記録
by naosu

平標山と仙ノ倉山へピストンで歩いてきました。
広くてきれいな駐車場を出発してまずは登山道へ。
最初はあまり雪はなかったですが、階段が多くてかなり足に堪えました。
五合目以降は雪道。雪は緩んでいたのでアイゼンなど付けずにそのまま進んで山頂まで歩けました。
山頂まで来ると群馬側の山々が登場。遮るものない展望が広がりました。
冷たい風が吹いて寒かったので、すぐに仙ノ倉へ。
風も強いし、周りに誰もいないしでちょっと寂しく感じましたが、群馬方面を山々をより近くで眺めることができました。
予想してたより谷川岳が遠くに見えて、この地域の山の懐の深さに驚きました。

再び、平標山まで戻って、地元の登山者と下山コースをどうするかなど色々おしゃべりしてピストンで登山口まで。
花が咲きだす頃がおススメだそうなので、また。
訪問者数:339人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ピストン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ