また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1825171 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

霊仙山〜関西の花の名山へ

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往復:米原IC-榑ヶ畑
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・西南尾根は下り注意
・落合から大洞谷を上がる道は林道工事や徒渉箇所あり通行注意

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 サブザック 昼ご飯 飲料 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

車をとめて登山口まで歩く
カキドオシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車をとめて登山口まで歩く
カキドオシ
さあ、登りましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、登りましょう
ハクサンタイゲキ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンタイゲキ
1
山頂に近くなるとカルストの特徴が出てきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近くなるとカルストの特徴が出てきます
1
平原のように広げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平原のように広げる
樹木が少ない
イブネのような広がりがあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木が少ない
イブネのような広がりがあります
1
お昼ご飯のあと先に進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼ご飯のあと先に進みます
最高点を通りすぎ西南尾根へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点を通りすぎ西南尾根へ
1
もう一度山頂をふりかえる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度山頂をふりかえる
1
花弁の大きさ
イチリンソウ
やと思います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花弁の大きさ
イチリンソウ
やと思います
2
岩間にタチツボの群生が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩間にタチツボの群生が
ここも眺望良です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも眺望良です
西南尾根をくだる先行者
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南尾根をくだる先行者
なかなかの斜度の滑りやすい道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの斜度の滑りやすい道
1
廃村となっている今畑、落合を通りすぎ大洞谷を上がる
再び汗ふき峠から登山口へ戻る
暑いなかやっと戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃村となっている今畑、落合を通りすぎ大洞谷を上がる
再び汗ふき峠から登山口へ戻る
暑いなかやっと戻ってきました

感想/記録
by naoyk

ヤマシャクヤク狙いで霊仙山
残念ながら初心者には難しく出会えず
それでもカルストの山頂と西南尾根は楽しい

1,000m上から山頂は樹木少ない
所々笹の枯れたような痕跡
イブネに似た景観

標高は高くないが沢山楽しめるイイお山
来年は福寿草の時期に来よう
訪問者数:99人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ヤマネ リンドウ ヤマブキ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ