また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1825210 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

九重・牧ノ戸峠より沓掛山ハイク(連休終盤親子プチハイク)

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候終日快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
牧ノ戸峠に数十台分の駐車スペースあり(この他、休憩のマイカー用スペースも10台分ほどありますが、こちらは登山者は使用禁止)。快晴の連休とあって、本来の駐車スペースはさすがに満杯(比較的出入りは多いですが)、峠付近は路駐も多数。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
43分
休憩
20分
合計
1時間3分
S牧ノ戸峠11:4611:53第一展望所12:0212:19沓掛山12:2312:36第一展望所12:4312:49牧ノ戸峠駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース中、特段の危険・不明箇所等ナシ(沓掛山への途中、短いハシゴのかかるプチ岩場あり、巻き道もあります…)。
その他周辺情報九重・阿蘇周辺には、日帰り温泉含め趣ある温泉多数。目移りしてしまいます。。

写真

南九州ツアーも明日は最終日、牧ノ戸峠から九重連山の展望台目指します。
2019年05月03日 11:45撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南九州ツアーも明日は最終日、牧ノ戸峠から九重連山の展望台目指します。
1
登山道脇は今が種々の花盛り(馬酔木?)。
2019年05月03日 11:46撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇は今が種々の花盛り(馬酔木?)。
昨日踏んだ鶴見岳、その左には鋭い双耳峰の由布岳の雄姿!
2019年05月03日 11:53撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日踏んだ鶴見岳、その左には鋭い双耳峰の由布岳の雄姿!
1
こちらはなだらかな山容の涌蓋山。
2019年05月03日 11:57撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはなだらかな山容の涌蓋山。
1
足許には可憐なスミレたち。
2019年05月03日 12:07撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足許には可憐なスミレたち。
小生未踏の星生山と、九州本土最高峰の中岳のコラボです。
2019年05月03日 12:10撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小生未踏の星生山と、九州本土最高峰の中岳のコラボです。
2
阿蘇山も全貌を現しました!
2019年05月03日 12:10撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇山も全貌を現しました!
花々の向こうに九重の主峰たち。
2019年05月03日 12:15撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花々の向こうに九重の主峰たち。
1
沓掛山頂着。本日は軽装備のため、ここで引き返しましょう!
2019年05月03日 12:22撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓掛山頂着。本日は軽装備のため、ここで引き返しましょう!
3
九重・三俣と由布岳のツーショット。
2019年05月03日 12:23撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重・三俣と由布岳のツーショット。
3
星生山と中岳。九州本土の最高峰たち。
2019年05月03日 12:24撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山と中岳。九州本土の最高峰たち。
1
阿蘇山、本日は噴煙ナシに見えます…。
2019年05月03日 12:25撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇山、本日は噴煙ナシに見えます…。
1
プチ岩場のハシゴあり。。
2019年05月03日 12:32撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ岩場のハシゴあり。。
1
オオカメノキ?の向こうに涌蓋山。
2019年05月03日 12:34撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ?の向こうに涌蓋山。
1
まだまだ歩き足りない?母子はズンズン下っていきます!
2019年05月03日 12:34撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ歩き足りない?母子はズンズン下っていきます!
ちょうど1時間のプチハイク、無事終了。。お腹が減ってきました…
2019年05月03日 12:48撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど1時間のプチハイク、無事終了。。お腹が減ってきました…
1
牧ノ戸峠の売店で早速飲むヨーグルト、ブルーベリージュース、肉まんをゲット。肉まんにポン酢が付いてくるのが九州流?
2019年05月03日 12:55撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠の売店で早速飲むヨーグルト、ブルーベリージュース、肉まんをゲット。肉まんにポン酢が付いてくるのが九州流?
1
大観峰より、九重連山を一望。
2019年05月03日 13:45撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大観峰より、九重連山を一望。
4
こちらは、阿蘇のカルデラを一望。
2019年05月03日 13:46撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、阿蘇のカルデラを一望。
2
連休終盤、好天続きで車の数もハンパなし…〈汗〉
2019年05月03日 13:46撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連休終盤、好天続きで車の数もハンパなし…〈汗〉
大観峰でも、足許にスミレ。
2019年05月03日 14:17撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大観峰でも、足許にスミレ。
1
これがミヤマキリシマでしょうか(現物を見たことないので、よく分かりません…〈汗〉)?はたまた普通のツツジ?
2019年05月03日 14:20撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがミヤマキリシマでしょうか(現物を見たことないので、よく分かりません…〈汗〉)?はたまた普通のツツジ?
1
大観峰先端まで来ました。パラグライダーが気持ちよさそうに飛んでます!
2019年05月03日 14:26撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大観峰先端まで来ました。パラグライダーが気持ちよさそうに飛んでます!
大観峰の崖の手前まで下りてきました。このまま麓まで下りられそうですが、ここらで引き返します。。
2019年05月03日 14:35撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大観峰の崖の手前まで下りてきました。このまま麓まで下りられそうですが、ここらで引き返します。。
足許の黄色い花で、虫くんがお食事中…。
2019年05月03日 14:37撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足許の黄色い花で、虫くんがお食事中…。
我が家族も、阿蘇のパノラマとパラグライダーの競演を楽しんでいるようで、何より。。
2019年05月03日 14:41撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家族も、阿蘇のパノラマとパラグライダーの競演を楽しんでいるようで、何より。。
パラグライダー体験、10分の空中遊覧で15,000円の由。安いような、高いような…
2019年05月03日 14:43撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダー体験、10分の空中遊覧で15,000円の由。安いような、高いような…
2
ここも撮影スポットですね。
2019年05月03日 15:10撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも撮影スポットですね。
2
阿蘇山上に近付きました。荒々しい火山の岩肌…
2019年05月03日 15:53撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇山上に近付きました。荒々しい火山の岩肌…
中岳は今日も盛んに噴煙吹き出し中…
2019年05月03日 15:54撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳は今日も盛んに噴煙吹き出し中…
1
こちらは一転して穏やかな山容。
2019年05月03日 15:55撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは一転して穏やかな山容。
1
九重の山々をバックに、色とりどりの馬たちがノンビリ草を食んでます。
2019年05月03日 15:55撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重の山々をバックに、色とりどりの馬たちがノンビリ草を食んでます。
阿蘇山上。長閑な草千里と…
2019年05月03日 16:20撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇山上。長閑な草千里と…
2
対照的に荒々しく噴煙上げる中岳…。
2019年05月03日 16:21撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対照的に荒々しく噴煙上げる中岳…。
3
草千里はノンビリ観光ムード…。
2019年05月03日 16:42撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草千里はノンビリ観光ムード…。
1
午後になり、いつになく激しく噴煙上げてます。先ほど、雷鳴も聞こえました…。
2019年05月03日 16:46撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になり、いつになく激しく噴煙上げてます。先ほど、雷鳴も聞こえました…。
4
ワイルドに活動中の中岳に背を向け、長閑な草千里へと下っていきます。
2019年05月03日 16:53撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイルドに活動中の中岳に背を向け、長閑な草千里へと下っていきます。
1
改めて振り返ると、相当量の噴煙や火山灰が放出されてます…
2019年05月03日 16:59撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて振り返ると、相当量の噴煙や火山灰が放出されてます…
1
お馬さんはこんな噴気の日でも元気に営業中…。
2019年05月03日 17:02撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馬さんはこんな噴気の日でも元気に営業中…。
2
ちょうど我々が到着する直前、15:40に小規模な噴火の由。だいぶ噴煙を放出し、少し活動は収まったようですが…
2019年05月03日 17:08撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど我々が到着する直前、15:40に小規模な噴火の由。だいぶ噴煙を放出し、少し活動は収まったようですが…
1

感想/記録

連休南九州ツアー後半、この日(5/3)も絶好の晴天。前夜、大混雑の湯布院温泉を横目で見つつ、鄙びた宝泉寺温泉のステキなお宿で1泊。近くの新しい観光スポット、日本一の橋板高度・九重大吊橋でちょっとしたスリルを味わった後、ハイカーで大賑わいの長者原にてプチ湿原歩き。これだけでは山の虫が収まらず、「峠の駐車場から片道20分ぐらいでステキな展望台に行ける」と家族を言いくるめて、やまなみハイウェイ最高点の牧ノ戸峠からのプチハイクを挙行します。
 路駐の車で溢れる峠で何とか1台分の駐車スペースを確保、靴を履き替えいざ出発。第1展望台を経て、岩場交じりの道をズンズン登り、手近なピーク・沓掛山へあっさり到達。標高は1,500mを超え、ここからでも九州本土最高点の久住・中岳や星生山、三俣の九重オールスターズ、阿蘇連山の堂々たる山波やもう一つの九州の屋根、祖母・傾山系を望むことができ、大いに満足。更に往復2時間をかけて未踏の星生山を往復したいとの密かな野望も、家族の「そろそろ下りよう…」の声に露と消え、元来た道をスタスタと下る仕儀に…。往復実質1時間のささやかな九重ハイキングを終えました。
 この後、我々は阿蘇の一大ビュースポット、大観峰を経て、東登山道を車で駆け上がり、噴煙上げる中岳を遠目に見る草千里の駐車場へ。ちょうど直前から中岳は小規模の噴火を開始、快晴の空にモクモクと密度の濃い噴煙が吹き上がり、小雨がパラついたり、雷鳴が轟くなど不穏な空気に。草千里で馬たちが草を食む長閑な光景とは対照的に、活きた火山の荒々しい姿に慄然とした次第です。
 ツアー最終日は、震災復興も道半ばの熊本城周辺を探訪。火山活動や地震等の自然災害と宿命的闘いを続ける本エリアですが、こうした自然のエネルギーや景観を国際的な観光資源としてうまく活かしながら、これからも国内外の人々を惹き付けていってほしいと願うばかりです…。
訪問者数:55人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ