また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1825719 全員に公開 ハイキング甲信越

大滝山から古部山、徳並山

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
JR中央線 勝沼ぶどう郷駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間18分
休憩
57分
合計
10時間15分
S勝沼ぶどう郷駅08:3509:00大滝不動尊前宮09:29滝ノ前09:3511:22大滝山(宮宕山)12:0812:23深沢峠(四っコンバ)12:57境沢の頭13:12三角コンバ13:1313:28守屋13:2914:33古部山15:06東大志戸山15:17西大志戸山15:31徳並山18:04大善寺(甲州高尾山登山口)18:45勝沼ぶどう郷駅18:4818:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
滝ノ前から大滝山までは、勝沼ゴルフ場方面からの踏跡が合流する少し手前まで、倒木が多く疲れます。多少、踏跡が不明瞭でも尾根筋を行くだけなので問題ありません。

大滝山から古部山の間は、トレラン大会が行われたこともあるので道標もあります。

古部山から徳並山までは、ルートミスしそうな所もありますので、踏跡、マーキングに注意します。古部山から先は山名表示があるくらいで、道標はありません。

徳並山の先は短いながら急なアップダウンが続き消耗します。岩場や倒木で足場が悪くなっている所もあります。
地図で944.6mの三角点のある所はピークでないので良く分かりません。その先で尾根が広くなったところは、落ち葉で踏跡不明瞭です。発電所の導水施設の手前は倒木が面倒な所もあります。
導水施設から深沢林道までは、導水管沿いのコンクリートの階段を下ります。

写真

電車に登山者は居ても、勝沼で降りる人はほとんどいません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車に登山者は居ても、勝沼で降りる人はほとんどいません。
ぶどうの丘の向こうに南アルプス
2019年05月03日 08:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶどうの丘の向こうに南アルプス
3
いつもの大滝不動への案内板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの大滝不動への案内板
動物除けのゲートがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物除けのゲートがあります。
キャンプ場がありますが、営業しているのでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場がありますが、営業しているのでしょうか。
1
大滝不動へ向かう林道が大きく屈曲している所から尾根に入ります。
2019年05月03日 09:31撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝不動へ向かう林道が大きく屈曲している所から尾根に入ります。
踏跡は若干薄いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏跡は若干薄いです。
倒木が多く、巻いたり、乗り越えたり、くぐったり、疲れます。
2019年05月03日 09:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が多く、巻いたり、乗り越えたり、くぐったり、疲れます。
景色が開けると気持ちいいです。
2019年05月03日 09:56撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が開けると気持ちいいです。
3
白根三山も良く見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山も良く見えます。
5
しかし、倒木は続く・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、倒木は続く・・・
まだ早いのでしょうか、今年はツツジが少ない感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ早いのでしょうか、今年はツツジが少ない感じです。
6
勝沼ゴルフ場からの道が合流し、踏跡が明瞭になってきます。
2019年05月03日 10:39撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝沼ゴルフ場からの道が合流し、踏跡が明瞭になってきます。
鬢櫛川から上がってくる道が合流し、踏跡が更に明瞭になります。
2019年05月03日 10:44撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬢櫛川から上がってくる道が合流し、踏跡が更に明瞭になります。
小滝不動がどこだか分からない・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝不動がどこだか分からない・・・
林道に出ました。
2019年05月03日 10:52撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
1
金峰の五丈岩が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰の五丈岩が見えます。
3
中央部の木がかかっているあたりが黒金山や乾徳山、その左側は国師や奥千丈岳、右側は甲武信、破風山と続き、雁坂嶺までの稜線が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央部の木がかかっているあたりが黒金山や乾徳山、その左側は国師や奥千丈岳、右側は甲武信、破風山と続き、雁坂嶺までの稜線が見えます。
2
大滝山(愛宕山)
2019年05月03日 11:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝山(愛宕山)
取りあえず昼飯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取りあえず昼飯。
5
深沢峠、舗装路に降りたら右に行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深沢峠、舗装路に降りたら右に行きます。
1
暫く行くと境沢ノ頭への道があります。道標はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く行くと境沢ノ頭への道があります。道標はありません。
境沢ノ頭、富士山が見えます。
以前、ここには三角コンバと書かれた手作り道標があったけど、名前を間違っていたようです。
2019年05月03日 12:57撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境沢ノ頭、富士山が見えます。
以前、ここには三角コンバと書かれた手作り道標があったけど、名前を間違っていたようです。
だいぶ雪も解けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ雪も解けました。
5
こういう道標は去年は無かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう道標は去年は無かったです。
徳並山方面にはロープが張られています。一昨年のトレラン大会の時からなので、コースミス防止のために張られたのでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳並山方面にはロープが張られています。一昨年のトレラン大会の時からなので、コースミス防止のために張られたのでしょう。
1
東大志戸山というらしい。しかし、こういう山名は何処で調べるのでしょうか、感服します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大志戸山というらしい。しかし、こういう山名は何処で調べるのでしょうか、感服します。
この辺りから岩場が多くなってきます。
2019年05月03日 15:35撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから岩場が多くなってきます。
また下る。
とにかくアップダウンが続き消耗します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また下る。
とにかくアップダウンが続き消耗します。
ちょいと足場の悪い所もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょいと足場の悪い所もあります。
特に必要という訳ではないけど、鎖やロープの類はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特に必要という訳ではないけど、鎖やロープの類はありません。
この辺は踏跡不明瞭、イノシシの一家が先を横切って行きました。残念ながら写真は撮れず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は踏跡不明瞭、イノシシの一家が先を横切って行きました。残念ながら写真は撮れず。
発電用水の施設
2019年05月03日 17:32撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電用水の施設
導水管沿いに下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
導水管沿いに下ります。
終りが見えてきました。
2019年05月03日 17:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終りが見えてきました。
1
ゲートを通れば終了。しかし、勝沼の駅まで長い車道歩きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを通れば終了。しかし、勝沼の駅まで長い車道歩きです。
大善寺には柏尾坂の戦いの錦絵があります。
それより有名なのは、ぶどうを手にした薬師如来ですけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大善寺には柏尾坂の戦いの錦絵があります。
それより有名なのは、ぶどうを手にした薬師如来ですけど。
4月か8月には、撮影場所を選べばダイアモンド甲斐駒になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月か8月には、撮影場所を選べばダイアモンド甲斐駒になります。
7
やっと勝沼の駅に着いて終了。
2019年05月03日 18:46撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと勝沼の駅に着いて終了。
2

感想/記録



感想/記録

連休は何処へ行っても混んでいるから、なるべく人がいない所という事で大滝山から古部山、徳並山へ行くことにしました。
この山域は本当に人が居ません。今回も一人の登山者とも会いませんでした。芽吹く少し前のクヌギ類の中の穏やかな尾根道があったりして良い所で、もっと歩く人がいても良さそうなものですが。山が地味だし、バスが無く、歩く距離が長めになるのが敬遠される原因ではないかと思っています。

徳並山から大志戸山の先は、岩まじりの稜線で変化に富んで面白いのですが、長く歩いてきた後のアップダウンは疲れます。竜門山から登るようなコースにすれば楽になるのですが、それだと少し短い気がして、いつも源次郎岳や大滝山からのコースにしてしまいます。こういうルート取りのしにくさもマイナーである由縁なのでしょう。
訪問者数:84人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ