また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1826218 全員に公開 ハイキング甲信越

茅ヶ岳〜金ヶ岳 深田公園からピストン

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
1時間20分
合計
5時間37分
S深田公園05:5206:10林道分岐06:1006:10林道分岐06:1006:37女岩06:4106:37女岩06:3707:13深田久弥先生終焉の地07:1707:14深田久弥先生終焉の地07:1807:34茅ヶ岳07:4207:35茅ヶ岳07:4207:56石門(岩門)08:0107:56石門(岩門)08:0408:15観音峠分岐08:1508:15観音峠分岐08:1608:18金ヶ岳(南峰)08:1808:18金ヶ岳(南峰)08:1808:26金ヶ岳08:4108:27金ヶ岳08:4308:52金ヶ岳(南峰)08:5208:52金ヶ岳(南峰)08:5208:55観音峠分岐08:5508:55観音峠分岐08:5509:07石門(岩門)09:0709:08石門(岩門)09:0809:24茅ヶ岳09:2709:24茅ヶ岳09:2709:33千本桜分岐09:3309:34千本桜分岐09:3410:26林道分岐10:2610:26林道分岐10:2610:41深田公園10:4110:41深田公園10:4110:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所等と特になし
その他周辺情報尾白の湯 (道の駅・はくしゅうの近く、ちょっと遠い)

写真

登山口の駐車場に案内板があった
2019年05月03日 05:49撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場に案内板があった
深田先生終焉の地 眺望の良い場所だった
2019年05月03日 07:18撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深田先生終焉の地 眺望の良い場所だった
富士山がきれいに見えた
2019年05月03日 07:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がきれいに見えた
やっと茅ヶ岳に登頂
2019年05月03日 07:38撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと茅ヶ岳に登頂
頂上から見た富士山
2019年05月03日 07:37撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から見た富士山
鳳凰三山?
2019年05月03日 07:37撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山?
茅ヶ岳をバックに富士山
2019年05月03日 08:02撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳をバックに富士山
やっと金ヶ岳も登頂 疲れた
こちらは茅ヶ岳と違って、人は少なかった。
ここまで足を延ばす人は少数派みたい
2019年05月03日 08:32撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと金ヶ岳も登頂 疲れた
こちらは茅ヶ岳と違って、人は少なかった。
ここまで足を延ばす人は少数派みたい

感想/記録
by kuwao

前から気になっていた深田久弥先生が亡くなった場所、茅ヶ岳についに訪れることができました。

深田記念公園駐車場へは真夜中2時頃に入りましたが、先客は一台だけ。
駐車場は真っ暗で、寝る準備をするため、外に出て作業していたら、誰か襲ってきたりしないか不安に (怖がり)
五時半頃に目が覚めたら10台以上に増えていて、出発するまでどんどん車が増えていきました。

登っている途中で、腰のあたりが湿っぽい。。。
なぜかと思って調べたら、ハイドレーションのバッグから水漏れ。
止まりそうにないので、泣く泣く水を全て捨てる羽目に (゜Д゜)
頂上で楽しみにしていた蒙古タンメンのカップ麺が。。。。。。
でも、無駄に3Lも水が入っていたので、捨てるとザックの軽いこと (^_^;)

なお、家に帰ってからわかったのですが、ハイドレーションからの水漏れはキャップが中途半端に閉まっていたのが原因だったようです。
お楽しみの蒙古タンメンは、風呂上がりに道の駅・はくしゅうに寄り道して、名水を沸かして食べました。
白ご飯も一緒に調達しておいたので、麺の後には、雑炊で楽しみました。
がきんちょが水遊びしていて激混みのなか、バーナーを出して湯を沸かそうもんなら大変なことになりそうだったので、隅っこのほうでこっそりと食べました。
訪問者数:77人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ