また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1826604 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

御池岳

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鞍掛トンネル東側の駐車スペースを利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

鞍掛トンネル東口
2019年05月04日 07:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛トンネル東口
1
三国岳分岐
2019年05月04日 07:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳分岐
鈴北岳に続く尾根
2019年05月04日 08:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳に続く尾根
1
カタクリ
2019年05月04日 08:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ
2
鈴北岳に続く登山道
2019年05月04日 08:15撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳に続く登山道
鈴北岳に続く登山道
2019年05月04日 08:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳に続く登山道
鈴北岳手前からの眺望
2019年05月04日 08:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳手前からの眺望
鈴北岳山頂
2019年05月04日 08:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂
2
鈴北岳山頂からの眺望
2019年05月04日 08:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂からの眺望
鈴北岳山頂からの眺望
2019年05月04日 08:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂からの眺望
気持ちの良い登山道が続きます
2019年05月04日 08:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い登山道が続きます
いくつか池がありました
2019年05月04日 08:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか池がありました
1
素晴らしい快晴
2019年05月04日 08:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい快晴
1
バイケイソウの群生
2019年05月04日 08:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウの群生
1
素晴らしい青空
2019年05月04日 08:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい青空
1
御池岳山頂
2019年05月04日 09:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂
3
山頂からの眺望
2019年05月04日 09:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望

感想/記録

●GW中の渋滞を回避できそうな近場を物色していたのですが、最近、近くまで高速道路が伸びて行きやすくなった御池岳に決定しました。
●新名神から東海環状道へ入り終点の大安で降りるとストレスなく1時間弱で登山口のある鞍掛トンネル東口へ到着しました。7時過ぎ到着時点で登山口に近い駐車スペースはある程度埋まっていましたが、まだまだ余裕のある状態でした。
●コースは鞍掛トンネル東側の登山口から鈴北岳を経て御池岳、コグルミ谷登山口へ下山する周回道を選択しました。コグルミ谷から入山する登山者の方が多いようですが、この選択は正解だったと思います。
●鈴北岳から御池岳に続く広大な台地は他の鈴鹿山系の山々には無い景色。天気も最高で気持ちの良い一日を過ごすことができました。
訪問者数:197人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ